Bizコンパス

Software Defined技術で実現する“事業変革”
2017.08.23

ビジネススピードを加速するIT基盤第1回

Software Defined技術で実現する“事業変革”

著者 Bizコンパス編集部

“SD-WAN”“ローカルブレイクアウト”という解決策

■SD-WANでトラフィックを制御

 Software Defined技術を応用したソリューションは数多くありますが、その1つとして「SD-WAN」があります。これはWANをソフトウェアで制御する技術であり、MPLSやインターネットといった複数のネットワークを統合的に利用することで、既存のさまざまな課題の解決を図ることが可能になります。

 その一例として、MPLSとインターネットを利用したネットワークの負荷分散が挙げられます。拠点間接続、あるいはクラウド接続におけるトラフィックの増大が問題となっているケースを考えてみましょう。こうした課題の解決策としてまず考えられるのは帯域幅の拡大ですが、これは先に解説したようにネットワークコストの上昇に直結します。そこでSD-WANを利用し、重要度が高い通信はMPLS、さほど重要ではない通信はインターネットへとトラフィックを振り分けます。このようにSD-WANの技術を利用してインターネットを活用すれば、MPLSの帯域幅を効率的に利用できます。

通信の重要度によりMPLSとインターネットを使い分ける

 さらにSoftware Defined技術を利用すれば、きめ細かく通信を制御することも可能です。アプリケーションレイヤのプロトコルでインターネットとMPLSを使い分けるといったことが可能なのはもちろん、テレビ会議システムにおいて重要な会議だけをMPLS経由とするといった制御も実現することができます。もちろん、そのアプリケーションを利用するユーザーは、こうした経路の切り替えを意識する必要はありません。また、MPLSの障害時にインターネットに経路を切り替えるなど、SD-WANは信頼性向上にも役立つでしょう。

 

■SaaS利用の増大に対応できるローカルブレイクアウト

 インターネットゲートウェイの処理能力を超える通信が発生しているといった場合には、ローカルブレイクアウトと呼ばれる仕組みを利用し、特定のSaaSのみ各拠点から直接インターネットに抜けるように制御することも選択肢に入ります。

特定のSaaSへのアクセスには拠点から直接インターネット回線を利用

 これもSD-WANの技術を活用したトラフィック分散で、Office 365など特定のSaaSへのアクセスは拠点から直接接続されたインターネット回線を利用し、それ以外のインターネット向けのトラフィックとルートを変えることで、特定のネットワークに負荷が集中することを避けられます。

 

■LANにもSoftware Defined技術を適用

 Software Defined技術はLANの領域においても有効です。すでにSD-LANと呼ばれるソリューションは登場しており、物理的なハードウェアの制約を受けずにネットワークを構成することができるなど、さまざまなメリットが実現されています。

 このSD-LANが強みを発揮する用途の1つとして挙げられるのがIoTです。エッジデバイスと呼ばれる大量の端末をネットワークにつなぐIoTにおいて、同一のネットワーク機器を利用しつつOA-LANと工場LANを異なるネットワークとして運用することが可能など、SD-LANが持つ意味は非常に大きいと言えるでしょう。また、IoT特有のセキュリティを考える上でも、柔軟にネットワークを制御できるSD-LANがもたらすメリットは小さくありません。

SD-LANを活用した大規模工場事例

SHARE

関連記事

どう使う?「SD-WAN」活用術をユースケースで解説

2017.02.22

乗り遅れるな!2017年、見極めたいICTの大波第3回

どう使う?「SD-WAN」活用術をユースケースで解説

これからのICT基盤の答えはソフトウェアの中にある

2017.01.20

デジタライゼーションの未来形第5回

これからのICT基盤の答えはソフトウェアの中にある

デジタル化推進プロジェクト、IT部門は何をすべきか

2017.05.26

エバンジェリストに聞く!これからのクラウド戦略

デジタル化推進プロジェクト、IT部門は何をすべきか

ビジネスリーダー500人に聞く!DXへの取組み実態

2017.06.07

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第1回

ビジネスリーダー500人に聞く!DXへの取組み実態

「2025年の崖」を飛び越える鍵は“データの連携”にあり

2020.01.22

これからの時代に求められるデータ利活用第2回

「2025年の崖」を飛び越える鍵は“データの連携”にあり

「Flexible InterConnect」はマルチクラウドの課題を一掃する

2019.10.16

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第22回

「Flexible InterConnect」はマルチクラウドの課題を一掃する

みずほ情報総研が目指す、環境変化に即応可能なIT

2019.04.10

ビジネススピードを加速するIT基盤第20回

みずほ情報総研が目指す、環境変化に即応可能なIT

大手旅行会社も採用する次世代型リモートアクセス、アカマイ「EAA」とは

2019.03.27

セキュアなリモートアクセス環境を構築する手法第1回

大手旅行会社も採用する次世代型リモートアクセス、アカマイ「EAA」とは

テクノプロHDが選択したIT運用の最適解とは

2019.03.15

ビジネススピードを加速するIT基盤第19回

テクノプロHDが選択したIT運用の最適解とは

利便性とセキュリティを兼ね備えた「セキュアドPC」ができるまで

2018.11.21

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第7回

利便性とセキュリティを兼ね備えた「セキュアドPC」ができるまで

クラウドを快適に使うための解決策「IPoE」とは

2018.09.14

“インターネットが遅い”を解消!!

クラウドを快適に使うための解決策「IPoE」とは

クラウドへの移行で検討したい「4つの選択肢」

2018.08.24

モード1のクラウド化を推進せよ前編

クラウドへの移行で検討したい「4つの選択肢」