NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

データサイエンティストに求められる3つの能力とは
2021.04.02

注目を集める「データサイエンティスト」の将来第1回

データサイエンティストに求められる3つの能力とは

著者 塩崎 潤一

データサイエンティストに求められる3つの能力とは?

 データサイエンティストになるためには、いくつかの能力が求められます。(社)データサイエンティスト協会が公表している資料によると、データサイエンティストに求められるスキルとして、「ビジネス力」、「データサイエンス力」、「データエンジニアリング力」の3つを定義しています。

「ビジネス力」とは、データをビジネスに活かす能力のことです。ビジネスに必要なデータを収集・分析し、ビジネスに実装する力を持っているかどうかが求められています。特に、何のためにデータを使うのかなどの課題設定の能力も問われます。

「データサイエンス力」とは、統計的な知識を持ちながらデータを分析できる能力を指します。機械学習、予測モデル、データ可視化などの知識が求められます。高度なレベルとしては、分析手法や数理モデルなどで、新しい方法を開発・導入する能力などが求められています。

「データエンジニアリング能力」とは、大量のデータを処理するための環境を構築することができる能力です。環境構築、データ蓄積・加工、プログラミングなどのスキルが求められます。ビッグデータが取れるようになったことに対しては、データエンジニアリング能力が非常に重要になっています。

 データサイエンティストというと、サイエンスやエンジニアリングの能力に着目されることが多いですが、それにビジネス力を持つことも求められるようになりました。企業側も、当初は、とりあえずデータを集計・分析できる人材を求めていました。最近のアンケート調査結果をみると、データサイエンティストに対して最も重視している能力としては「ビジネス力」をあげる企業が多くなっています。

関連キーワード

SHARE

関連記事

コロナ禍の「会えない」はセールス・マーケティングの変化をどう加速させたか

2021.04.19

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第27回

コロナ禍の「会えない」はセールス・マーケティングの変化をどう加速させたか

企業がデータサイエンティストの才能を引き出すためにはどうすれば良いのか

2021.04.12

注目を集める「データサイエンティスト」の将来第2回

企業がデータサイエンティストの才能を引き出すためにはどうすれば良いのか

コロナ禍だからこそできる、バーチャルな体験で集客する方法

2021.03.19

ニューノーマル時代におけるCXの新潮流第4回

コロナ禍だからこそできる、バーチャルな体験で集客する方法

顧客に会えない時代に、どうすれば商談を作れるのか?

2021.03.19

ニューノーマル時代におけるCXの新潮流第3回

顧客に会えない時代に、どうすれば商談を作れるのか?

今こそ営業戦略にあったデジタルマーケティングを!NTT Comデジマ事例

2021.03.19

ニューノーマル時代におけるCXの新潮流第2回

今こそ営業戦略にあったデジタルマーケティングを!NTT Comデジマ事例

デジタルとリアルを掛け合わせれば、顧客体験の価値は最大化できる

2021.03.12

ニューノーマル時代に求められる顧客体験の設計第2回

デジタルとリアルを掛け合わせれば、顧客体験の価値は最大化できる