NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

デジタル×リアルで新しい顧客体験を創り出すプロセスとは
2021.03.24

ニューノーマル時代に求められる顧客体験の設計第3回

デジタル×リアルで新しい顧客体験を創り出すプロセスとは

著者 浅井 杏子

ニューノーマル時代は社会の変化に迅速・柔軟に対応を

 現代はあらゆる環境が目まぐるしく変化し、将来の予測が困難な「VUCA」の時代といわれます。実際、我々はまさに、新型コロナウイルス感染症拡大を契機とした社会の大きな変化のただ中にあります。このような状況においては、精緻で長期的な計画を策定し着実に実行することよりも、自らのビジョンを描き、走りながら考え、イノベーションを追求するという、柔軟に変化に適応する姿勢が求められます。

 コロナ禍において次々と生み出されたデジタルサービスが、人々の生活や様々な社会活動の継続に大いに貢献したように、デジタル技術は、こうした変化の絶えない世の中において迅速・柔軟に新しい商品やサービスを創り出す活動に適しています。

 これまで対面での接客やリアル体験に重きを置いてきた事業/サービスにおいても、リアルの良さを維持しつつ、デジタルにしかない機能を組み合わせることで、新しい時代にも消費者に選ばれ続けるサービスとなるでしょう。その際、デジタル化によって蓄積可能となる顧客行動履歴等のデータは、変化し続ける顧客の価値観やニーズを敏感に捉え、更なるサービス改善の源泉となるはずです。

※掲載している情報は、記事執筆時点のものです。

関連キーワード

SHARE

関連記事

コロナ禍だからこそできる、バーチャルな体験で集客する方法

2021.03.19

ニューノーマル時代におけるCXの新潮流第4回

コロナ禍だからこそできる、バーチャルな体験で集客する方法

顧客に会えない時代に、どうすれば商談を作れるのか?

2021.03.19

ニューノーマル時代におけるCXの新潮流第3回

顧客に会えない時代に、どうすれば商談を作れるのか?

今こそ営業戦略にあったデジタルマーケティングを!NTT Comデジマ事例

2021.03.19

ニューノーマル時代におけるCXの新潮流第2回

今こそ営業戦略にあったデジタルマーケティングを!NTT Comデジマ事例

デジタルとリアルを掛け合わせれば、顧客体験の価値は最大化できる

2021.03.12

ニューノーマル時代に求められる顧客体験の設計第2回

デジタルとリアルを掛け合わせれば、顧客体験の価値は最大化できる

消費者はコロナ禍を経て、新たなデジタル顧客体験を求めている

2021.02.17

ニューノーマル時代に求められる顧客体験の設計第1回

消費者はコロナ禍を経て、新たなデジタル顧客体験を求めている

Afterコロナ時代に求められるオンライン営業とは?

2021.02.12

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第19回

Afterコロナ時代に求められるオンライン営業とは?

経済産業省が「GビズID」で目指す“行政サービスの100%デジタル化”

2021.01.13

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第57回

経済産業省が「GビズID」で目指す“行政サービスの100%デジタル化”