NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

【重要】「Bizコンパス」サイトリニューアルのお知らせ
これからのスマートシティが備えるべき3つの要素とは?
2021.04.06

Well-Beingを最大化するスマートシティとは第3回

これからのスマートシティが備えるべき3つの要素とは?

著者 石丸 希

要素3:スマートシティ構築の新たな担い手となる「デジタル・コンストラクターの確立」

 3つ目の要素は、「デジタル・コンストラクターの確立」です。

 これまでの街づくりは、都市開発事業であれば、オーナーである不動産デベロッパーが企画してゼネコンに発注し、ゼネコンは設計事業者や設備事業者等と連携して建物を整備するのが一般的です。しかし、これで構築されるのは「フィジカル空間」だけであり、スマートシティを整備するためには、これらフィジカル空間と密接に連携・連動した「サイバー空間」の構築が必要となります。

 具体的には、開発エリアの課題解決に資するサービスや事業コンセプトに基づいたサービスなど、スマートシティとして提供するサービスをデザインし、これを実現するための通信インフラの整備やデータを取得するためのセンサーやカメラ等の設置を行い、これらから収集したデータをオープンデータなど他の情報とも組み合わせて加工・分析・予測するプラットフォームを構築し、多様なアプリケーション等を介して利用者へサービスを提供することになります。

 そのためには、ゼネコンが設計事業者や設備事業者等と連携してトータルにフィジカル空間を構築するのと同様に、ITベンダーやソフトウエア事業者、情報処理事業者、通信事業者、通信・センサー機器メーカー等を統率して一体的なサイバー空間を構築する「担い手」が必要になります。

 このような、サイバー空間構築のゼネコンとも言うべき担い手を、サイバー空間の建設者という意味で筆者は「デジタル・コンストラクター」と呼称しています。不動産デベロッパーが設定した事業コンセプトに基づき、ゼネコンとデジタル・コンストラクターが車の両輪となって、事業の基本構想段階から緊密に連携し、スマートシティの構築を推進する必要があります。

 デジタル・コンストラクターは新たな職能・業種であり、現在、その地位を確立しているプレーヤーは存在しません。我が国には高い技術力が世界的にも評価されるゼネコンがあり、デジタル分野も必要な要素技術は国内に揃っています。今後の我が国の都市開発事業において、スマートシティ化の取組が数多く実施され、サイバー空間構築にはテック企業だけでなく多種多様な業種・業態からの参画が図られることにより、世界に先駆けて、新たな職能・業種として「デジタル・コンストラクターの確立」を図ることが期待されます。

スマートシティを加速する鍵は「Well-being」である

 これまで3回にわたって、国内外のスマートシティの事例や特徴、課題などの動向と、そこから導かれる今後のスマートシティが進むべき方向性を示しました。
これらから浮かび上がってきたのは、実証実験から社会実装へと取組が加速している海外の状況と、巻き返しを図る我が国の状況、そして、ビジネスとしての成功の出口が見出せていない状況です。

 このような状況において、我が国では、課題であるプライバシー・データの取扱いへの対応や住民参画を前提とした取組が推進されており、持続可能なスマートシティのビジネスモデル構築の可能性があると考えます。

 実証実験から社会実装へ、単独分野から分野横断型のスマートシティへ遷移しつつあるこの機に、データの取扱いや住民との連携などの課題を乗り越え、Well-Beingを最大化する日本発のスマートシティが世界をリードする将来を期待したいと思います。

※掲載している情報は、記事執筆時点のものです。

関連キーワード

SHARE

関連記事

岸博幸氏が語る「スマートシティは“課題先進国”日本を変革する処方箋になる」

2021.04.07

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第25回

岸博幸氏が語る「スマートシティは“課題先進国”日本を変革する処方箋になる」

「DX・脱炭素」でSDGsに貢献するビジネスがある!エバンジェリストが解説

2021.03.17

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第61回

「DX・脱炭素」でSDGsに貢献するビジネスがある!エバンジェリストが解説

巻き返しなるか?日本発のスマートシティ

2021.03.10

Well-Beingを最大化するスマートシティとは第2回

巻き返しなるか?日本発のスマートシティ

欧州スマートシティの成功は、企業がデータを独占しなかったから

2021.02.03

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第58回

欧州スマートシティの成功は、企業がデータを独占しなかったから

トヨタが「Woven City」で狙うのは、DXのプラットフォーマー

2020.11.18

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第12回

トヨタが「Woven City」で狙うのは、DXのプラットフォーマー

都市課題をデジタルツインで解決する時代がすぐそこまで来ている

2020.09.30

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第50回

都市課題をデジタルツインで解決する時代がすぐそこまで来ている