NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

【重要】「Bizコンパス」サイトリニューアルのお知らせ
巻き返しなるか?日本発のスマートシティ
2021.03.10

Well-Beingを最大化するスマートシティとは第2回

巻き返しなるか?日本発のスマートシティ

著者 石丸 希

民間企業主導で未来都市を築く、静岡・裾野の「ウーブン・シティ」

 最後に、静岡県裾野市の「ウーブン・シティ」を紹介します。ウーブン・シティは、トヨタ自動車が2020年1月に発表したスマートシティの実験都市であり、世界的に見ても現在最も注目を集めているスマートシティの一つです。

 ウーブン・シティは、トヨタ自動車東日本の東富士工場の跡地に、あらゆるモノやサービスがつながる「コネクテッドシティー」を築く構想です。我が国のスマートシティプロジェクトでは珍しく、更地から住民を集め未来都市を築く「グリーンフィールド型(新規開発型)」のスマートシティです。グリーンフィールドであることから、道路や宅地、公有地や民有地、建築物(不動産)や自動車(動産)といった概念さえ「白紙」から街づくりを進めることが可能です。

 ウーブン・シティでは、まずはトヨタの従業員や関係者などが居住し、段階的に居住者を増やしていく予定です。地上に3種類(自動運転専用道路、歩行者専用道路、歩行者とスモールモビリティが混在する道路)、地下に1種類(物流専用の自動運転専用道路)の道路を整備し、自動運転、MaaS、パーソナルモビリティ、ロボット、スマートホーム技術、AI(人工知能)などの技術を導入・検証できる実験都市が誕生する予定です。

 また、2020年3月には、NTTと資本業務提携し、スマートシティのプラットフォーム(都市OSとも呼ばれる)を共同で構築することが発表されました。この“日の丸巨大艦隊編成”のサプライズにより俄然迫力が増し、GAFAに対抗し得るビッグビジネスへの期待が高まっています。

関連キーワード

SHARE

関連記事

岸博幸氏が語る「スマートシティは“課題先進国”日本を変革する処方箋になる」

2021.04.07

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第25回

岸博幸氏が語る「スマートシティは“課題先進国”日本を変革する処方箋になる」

これからのスマートシティが備えるべき3つの要素とは?

2021.04.06

Well-Beingを最大化するスマートシティとは第3回

これからのスマートシティが備えるべき3つの要素とは?

「DX・脱炭素」でSDGsに貢献するビジネスがある!エバンジェリストが解説

2021.03.17

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第61回

「DX・脱炭素」でSDGsに貢献するビジネスがある!エバンジェリストが解説

欧州スマートシティの成功は、企業がデータを独占しなかったから

2021.02.03

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第58回

欧州スマートシティの成功は、企業がデータを独占しなかったから

トヨタが「Woven City」で狙うのは、DXのプラットフォーマー

2020.11.18

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第12回

トヨタが「Woven City」で狙うのは、DXのプラットフォーマー

都市課題をデジタルツインで解決する時代がすぐそこまで来ている

2020.09.30

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第50回

都市課題をデジタルツインで解決する時代がすぐそこまで来ている