NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

【重要】「Bizコンパス」サイトリニューアルのお知らせ
DXの潮流、CDOの挑戦
2021.06.25

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第68回

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」

著者 Bizコンパス編集部

 近年、ビジネスシーンでよく耳にする「DX」と「サブスクリプション」という言葉。しかし、この2つのキーワードは人によって解釈の仕方が異なるケースも少なくありません。では、本当に企業に変革をもたらす「DX」と「サブスクリプション」の本質とはどのようなものなのでしょうか。

 このような疑問に答えるべく2021年4月22日(木)、「DX⇄サブスクリプション 2021」と題したオンラインセミナーがビープラッツ株式会社の主催により行われました。

 このセミナーでは、DXとサブスクリプションの2つのキーワードを軸に、株式会社ベイカレント・コンサルティングの山本将之氏、株式会社サブスクリプション総合研究所の宮崎琢磨氏、そしてNTTコミュニケーションズ株式会社(以下、NTT Com)の中野誠氏が講演を行いました。ここでは、講演の模様をレポートしていきます。

サブスクにありがちな定額制だけでは顧客体験は目減りする

 株式会社ベイカレント・コンサルティングのエグゼクティブ パートナーである山本将之氏は、「急速に進むデジタル化で変わりゆくビジネス」と題してプレゼンテーションを行いました。

株式会社ベイカレント・コンサルティング
エグゼクティブパートナー
山本将之氏

 「まず申し上げたいのは、デジタル化の潮流は止められず、“モノ売り”から“コト売り”への移行は今後さらに加速するということです。そして、コトを売るためには新しいサービスを早く作らなければなりません。

 今までのように研究を重ねてサービスを作っていると、気づいたときにはニーズが過ぎ去ってしまいます。そのため、エコシステムによる共創を推進し、自前主義からの脱却を図る必要があるでしょう」

 

 山本氏は、こうしたスピードを優先するためにはサブスクリプションの仕組みが適しているとし、その本質を「顧客ファーストの考え方」だと説明します。

 「世の中がデジタル化している中で、顧客の行動にしっかり着目してサブスクリプションモデルを作れるかがポイントです。たとえばサブスクリプションにありがちな定額制だけでは時間とともにCX(顧客体験)は目減りしていきます。本当の意味でのサブスクリプションは、CXが向上していかなければなりません」

 もう1つのキーワード「DX」について、山本氏はデジタルトランスフォーメーションを一気に進めるのは難しいとし、「デジタルパッチ」と「デジタルインテグレーション」、そして「デジタルトランスフォーメーション」の3つのステップを説明しました。

 「今あるものをデジタルに置き換えるデジタルパッチ、次に既存のビジネスモデルにデジタルを融合するデジタルインテグレーション、この2つのステップを経て、ようやく新しい価値を創出するデジタルトランスフォーメーションが実現します。

 私たちはコンサルティングの現場で『まずは、デジタルパッチを徹底的にやってください』と話しています。それによってアナログだったものがデジタル化し、データが蓄積できるようになり、インテグレーションに進む土壌ができます。このインテグレーションのステップまで進まないと、企業として成長していくことは難しいと考えています」(山本氏)

 最後にDXにおける重要なポイントとして山本氏が挙げたのは、自社における強みを明確にすることとパッションでした。

 「製品・サービスが強いのか、バリューチェーンに強みがあるのか、それともオペレーションやITなのか。その強みを軸にして、いかにトランスフォーメーションするかが重要です。その見極めをせずにDXに取り組んでもうまくいかないというのが、私たちの経験から来る見解です。

 なにより大事なのは、デジタルを使うことによって、楽しい世界が来るとワクワクすることです。DXによって従業員のモチベーションが高まり、EX(従業員満足度)が向上して楽しく仕事に打ち込める。それによってパッションが仕事に込められ、顧客への提供価値の向上につながる。こういったサイクルができれば、ビジネスの変革は実現できるでしょう」

SHARE

関連記事

テーマは「社会・産業DX」、NTT Com「CDF2021」が描くDXのリアルとは

2021.09.15

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第69回

テーマは「社会・産業DX」、NTT Com「CDF2021」が描くDXのリアルとは

インフラ試験を自動化するために、どんな環境が必要なのか?

2021.08.04

DXを加速させるITシステムの運用改革第42回

インフラ試験を自動化するために、どんな環境が必要なのか?

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

2021.07.21

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第31回

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

企業にCDOが求められる3つの理由

2021.07.16

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第30回

企業にCDOが求められる3つの理由

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?

2021.07.02

DXを加速させるITシステムの運用改革第41回

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?