NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

DXの潮流、CDOの挑戦
2021.06.25

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第68回

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」

著者 Bizコンパス編集部

企業間をN対Nでつなぎ、商取引からDXまでをサポート

 こうした紙のやり取りは、新型コロナウイルスの感染拡大で多くの企業が取り組むようになったテレワークにも悪影響を及ぼしています。

 「当社でもテレワークを行っており、私たちの部署の出社率は現状で5%程度です。また、緊急事態宣言が出ると出社する際に理由が必要になるのですが、ダントツの1位になっているのは『郵便で書類が届く』『はんこを押す必要がある』『届いた書類をスキャンしてPDFで送る必要がある』といった紙に関するものです」(中野氏)

 このように紙の書類がなくならない理由は「相手がいるから」だと中野氏は指摘します。

 「社内では電子化したいと言っていても、取引相手に理解してもらえない。特にサプライヤー側からすると、バイヤーの意見に反対しづらいという事情もあります。そのため、社会全体で解決していかなければならない課題だと思っています」

 そこでNTT Comで掲げているのが「Connected Value Chain」です。これは企業間が1対1でつながるのではなく、N対Nでつながる形をつくり、見積もりや請求、決済に加え、融資やビジネスマッチング、個社のサービタイゼーション、さらにはDXまでサポートするという仕組みです。

 この実現に向け、NTT Comでは「BConnection」というブランドを立ち上げ、「BConnectionデジタルトレード」と「Subsphere」という2つのサービスを展開しています。

 BConnectionデジタルトレードは、バイヤーとサプライヤー間でやり取りされている見積書や注文書、請求書などを電子化するサービスです。

 「BConnectionデジタルトレードでは、基本的な標準機能を無料で提供しています。より多くの企業で使うと生産性が上がるので、コストなど気にせず使っていただきたいという意図があります。またできる限りマニュアルなしでも使えるように、SaaS型のサービスとして提供しています」

 もう1つのサービスであるSubsphereはサービタイゼーションのためのプラットフォームであり、中野氏は「サブスクリプションビジネスを立ち上げたいなどといったときに必要となる、さまざまな機能を具備したサービスになります」と紹介しました。

 具体的な機能としては、バックオフィスの機能に加え、オンラインストアの仕組みや、仕入れ先や販売パートナーなどとの間の商流を管理する機能などが盛り込まれています。

 大きな特徴は、商品と原価を管理する既存のERPなどとは異なる、サブスクリプション型のビジネスに適した顧客と契約で管理する仕組みが備わっている点です。

 「商品と原価で管理する既存の仕組みは、サブスリクプション型のビジネスにそぐわない面があります。そこでSubsphereは顧客と契約で管理を行う仕組みを取り入れています

 すでに製造業を中心に、新規ビジネスを早期に立ち上げたいというお客さまからの引き合いを多くいただいています」

 最後に中野氏は、「これまでネットワークサービスなどで培ってきた企業間をつなげるデータ連携のノウハウ、そしてサブスクリプションビジネスを展開してきたノウハウをうまく活用し、共創の輪を広げてSmart Worldを実現していきたいと思います」と、テクノロジーによる社会課題解決に向けた取り組みを加速させる意気込みを述べました。

 本セミナーでは3人の有識者によって「DX」と「サブスクリプション」という2つのキーワードをテーマに講演が行われました。さまざまな解釈が存在する2つの言葉ですが、講演のなかでDXの進め方や、顧客関係を重視すべきというサブスクリプションの本質が示されました。

 デジタル化が進み、ビジネスを取り巻く環境が刻々と変化するなか、自社のビジネスを存続・拡大するためには、時代に対応した変革に取り組まなければなりません。講演でも言及されたように、DXによる新たな価値創造や、サブスクリプションのようなビジネスそのものの変革をサポートするテクノロジーやソリューションも次々と登場しています。

 スピード感を持って変革を推進するためには、自前主義から脱却し、こうした便利なサービスを積極的に活用するのも一つの方法かもしれません。

SHARE

関連記事

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

2021.07.21

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第31回

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

企業にCDOが求められる3つの理由

2021.07.16

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第30回

企業にCDOが求められる3つの理由

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?

2021.07.02

DXを加速させるITシステムの運用改革第41回

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

2021.06.16

セキュリティ対策に求められる新たな視点第24回

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す

2021.06.11

いま求められる“顧客接点の強化”第36回

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す