NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

DXの潮流、CDOの挑戦
2021.03.24

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第62回

DX成功の鍵“あらゆる組織がデータを活用できる環境”はどう実現するのか

著者 Bizコンパス編集部

データの利活用にはインフラデザインも重要

――データを活用するための基盤には、どのような仕組みや機能が必要なのでしょうか。

林氏 収集したデータを資産としてビジネスに活用するためには、安全に利用するためのデータインテグレーションおよびマネジメント機能に優れている、データ統合基盤が必要だと考えています。こうした基盤を整備することができれば、データの移行や連携、システム間におけるデータ同期の効率化やコストの削減が果たせるうえ、データ資産の品質と信頼性、安全性の担保においても有効です。

 さらにデータの種類には自社の競争力にかかわるデータや、コンプライアンスへの対応といった、高いセキュリティが求められるデータがある一方、低コストで長期保存することが求められるデータもあります。こうしたデータの種類に応じて、ネットワークや保管のための基盤、保管場所、そしてデータ保護の仕組みを適切に組み合わせられる必要があります。

 こうした要件を満たしたプラットフォームとして、NTT Comで提供しているのが「Smart Data Platform」です。データの収集から蓄積、そして活用に至るまで、必要な機能をワンストップで提供しています。インフォマティカは、そのデータ活用の過程で重要となるデータ統合機能を担っています。

――NTT ComとインフォマティカはDXを推進するデータ利活用ビジネスに関して協業し、データ統合サービスを提供していますこの協業の意図を教えてください。

林氏 データをつなぐインフォマティカと、そのデータの流通や活用に不可欠なネットワークやクラウドサービスを展開しているNTT Comの相性は非常によいと考えていますし、お客さまに対しても大きなメリットをもたらすことができると考えています。

小澤氏 DXの推進において、クラウドの活用は切り離せません。このクラウド化において、ネットワークやセキュリティを含めたインフラは非常に重要だと考えています。当社とNTT Comが連携することにより、ネットワークやクラウドなどのインフラレイヤーとデータレイヤーをワンストップで提供できることになるため、お客さまに大きな価値を届けられるのではないでしょうか。

――最後に、読者の方々に向けてDX実現のためのアドバイスをお願いします。

林氏 経済産業省は2020年12月に「DXレポート2(中間取りまとめ)」を公表しました。この中の企業のアクションと政策において、中長期ではデジタルプラットフォームの形成が取り上げられています。このプラットフォームの構築において、我々のSmart Data Platformは一翼を担える存在であると考えています。

 またDXを成功させるためには、組織文化も変えていく必要があります。テクノロジーだけでなく、組織改革にもアプローチすることで真のDXが実現するのではないでしょうか。

小澤氏 DXはデジタルモダナイゼーションではなく、デジタルトランスフォーメーションであると認識することが大きなポイントだと考えています。モダナイゼーションは改善に過ぎませんが、トランスフォーメーションは改革していくことが主眼になります。既存資産をどうするかではなく、新しい資産を積極的に活用することに軸足を置いて考える必要があるでしょう。

おすすめセミナー
【SDPF Online Seminar vol.4】
NTTグループ先進事例・デモ動画から学ぶ!デジタル変革時代のデータ利活用の勘所

本セミナーでは、データ統合・管理を容易に実現し、デジタル変革時代のデータ利活用を推進する「インフォマティカソリューション」について、NTTグループ事例やデモンストレーションを織り交ぜながらご紹介します。
登壇者:木村幸夫(NTTコミュニケーションズ株式会社)、重松桃子(NTTコミュニケーションズ株式会社)、森本卓也(インフォマティカ・ジャパン株式会社)

【URL】
https://event.on24.com/wcc/r/3020985/CF0CFB60FB750851D99B875D279EBC52?partnerref=bizcom

2021年4月20日に配信したセミナーのオンデマンド版をご視聴いただけます
(無料、要登録)

SHARE

関連記事

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

2021.06.16

セキュリティ対策に求められる新たな視点第24回

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す

2021.06.11

いま求められる“顧客接点の強化”第36回

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す

早大IT戦略研究所 根来龍之氏 「日本の大企業だけがDXに後れを取っているわけではない」

2021.06.04

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第67回

早大IT戦略研究所 根来龍之氏 「日本の大企業だけがDXに後れを取っているわけではない」

企業の価値を高める「SX」とは何か?有識者が解説

2021.06.02

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第66回

企業の価値を高める「SX」とは何か?有識者が解説

AIが営業のネクストアクションを示唆! 〇〇〇で営業の生産性向上を目指す

2021.05.28

これからの時代に求められるデータ利活用第10回

AIが営業のネクストアクションを示唆! 〇〇〇で営業の生産性向上を目指す

エンジニアを、繰り返し作業から解放しよう!インフラ試験の自動化への挑戦

2021.05.21

DXを加速させるITシステムの運用改革第40回

エンジニアを、繰り返し作業から解放しよう!インフラ試験の自動化への挑戦

専門家が解説する「SaaSではじめるコーポレート部門の業務改革」

2021.05.19

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第65回

専門家が解説する「SaaSではじめるコーポレート部門の業務改革」

専門誌編集長が語る、コロナ禍でのコンタクトセンターのリアル

2021.04.28

いま求められる“顧客接点の強化”第33回

専門誌編集長が語る、コロナ禍でのコンタクトセンターのリアル

三菱ケミカルHD浦本CDO「製造業DXは、現場改善と全体変革の“両利き”で加速する」

2021.04.23

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第10回

三菱ケミカルHD浦本CDO「製造業DXは、現場改善と全体変革の“両利き”で加速する」