NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

欧州スマートシティの成功は、企業がデータを独占しなかったから
2021.02.03

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第58回

欧州スマートシティの成功は、企業がデータを独占しなかったから

著者 Bizコンパス編集部

「欧州ではありえない仕組み」の日本はどうすれば良いのか?

 このようにヨーロッパでは、データを「市民のもの」と定義したうえで、市民がよりよい社会のために、自らデータを提供する文化が形成されつつあります。

 こうした文化は、日本でもDXが実現できるのでしょうか?武邑氏は、日本と欧州ではそもそもDXの考え方に大きな違いがある点を懸念しています。

 「久しぶりに日本に帰国した際、タクシーのタブレットで『従業員のPCを可視化して仕事を効率化する』という広告を見ましたが、この表現には度肝を抜かれました(笑)。欧州ではありえない仕組みです。導入すれば、企業側がGDPRで処罰されてしまいます。世界と日本では、DXの考え方に大きな差異があるように思います」

 ただし武邑氏は、こうした欧州と日本のDXに関する考え方の違いは一見ネガティブには見えるものの、ポジティブに転換する方法もあるといいます。

 「たとえば日本の山間部の農村には、棚田という水田の水を皆で分配する仕組みがあります。この考え方は欧州にはないもので、ドイツでは非常に高い関心が持たれています。日本は欧州のように個人のプライバシー保護だけではなく、棚田のようにデータを共有する点に強みを持たせるような、文化の違いを逆に活かしていくことも必要と思います。

 欧州の友人たちは、日本文化の『間の概念』に関心を持っています。この「間」とは、時間と空間という2つの意味を含んでいます。“6畳の間”といえば空間ですし、“間が悪い”といえばタイミングです。この時間・空間を含む概念は、欧州には存在しません。

 たとえば、カキを養殖する際には、海中のプランクトンを増やす必要がありますが、日本では20年以上前から、養殖業者がプランクトンを育てるために、海沿いにある森を育てています。このように海と森の境界の“間”を取ることが、これからのデータエコノミーやスマートシティでは重要になってきます。日本の勝機は、忘れられつつある“間の概念”を取り戻すことにあるといえるでしょう」

 欧州の人々は、自分たちの文化から、スマートシティを生み出すことに成功しました。次は日本人が、日本の文化からデジタルの新たな価値を生み出す番といえるかもしれません。

SHARE

関連記事

働き方に新しい価値を生み出す「デジタルワーカー」とは

2021.02.26

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第20回

働き方に新しい価値を生み出す「デジタルワーカー」とは

カシオが挑むビューティーテック市場。そのカギは共創だった

2021.02.17

共創によるビジネスイノベーション第6回

カシオが挑むビューティーテック市場。そのカギは共創だった

製造業がDXで生き残る道とは?八子知礼氏とエバンジェリストが対談

2021.02.12

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第9回

製造業がDXで生き残る道とは?八子知礼氏とエバンジェリストが対談

4,000億円の空白市場を開拓!ワークマン・土屋氏の「しない経営」とは

2021.01.29

共創によるビジネスイノベーション第5回

4,000億円の空白市場を開拓!ワークマン・土屋氏の「しない経営」とは

AIが雇用の意思決定に客観性をプラス–インフォア予測

2021.01.28

IT&ビジネス最新ニュース第103回

AIが雇用の意思決定に客観性をプラス–インフォア予測

IoT・AI・クラウドに○○が加わることで、DXはさらに加速する

2021.01.27

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第18回

IoT・AI・クラウドに○○が加わることで、DXはさらに加速する

「DXを実装する」とは、○○をビジネスに組み入れることである

2021.01.27

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第17回

「DXを実装する」とは、○○をビジネスに組み入れることである

雑談が一番難しい会話型AIの今後とは?

2021.01.21

IT&ビジネス最新ニュース第100回

雑談が一番難しい会話型AIの今後とは?

中村 伊知哉氏が語る 「デジタル化がもたらす“仕事”と“働き方”の変化」

2021.01.20

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第15回

中村 伊知哉氏が語る 「デジタル化がもたらす“仕事”と“働き方”の変化」

データ分析の膨大な手間を“1クリック”で解決する方法がある

2021.01.15

これからの時代に求められるデータ利活用第8回

データ分析の膨大な手間を“1クリック”で解決する方法がある

AIをどう使えば「利益」「成果」につながるのか?エバンジェリストが解説

2020.12.18

With/AfterコロナにおけるAI技術の可能性第5回

AIをどう使えば「利益」「成果」につながるのか?エバンジェリストが解説