NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

リアルイベントを、バーチャルでどう再現するのか?NTT Comの取り組みに迫る
2020.10.07

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第52回

リアルイベントを、バーチャルでどう再現するのか?NTT Comの取り組みに迫る

著者 Bizコンパス編集部

ネット回線とPCがあれば誰でも参加可能。まずは事前登録を!

 このように、今年は例年とは違った取り組みが行われていますが、毎年恒例の基調講演、特別講演、セミナーといったプログラムも50以上用意されています。

 基調講演では、NTT Comの代表取締役社長である丸岡亨氏が、ニューノーマルにおけるSmart Worldの実現に向けた戦略を紹介します。さらに、書籍『アフターデジタル オフラインのない時代に生き残る』、『アフターデジタル2 UXと自由』の著者である藤井保文氏と丸岡氏とのクロストークも予定されています。

講演・セミナーイメージ

 イベントではこのほかにもエバンジェリストや各業界の有識者やビジネスリーダーによる複数の講演が予定されています。講演の検索機能も用意されており、職種や興味のある分野をチェックし、希望のセッションやセミナーを表示する機能も用意されています。

 展示では空中都市をモチーフにしたSmart Worldにおいて、NTT Comが目指している Smart Worldによって実現されるのはどのような世界なのか、Smart Worldを構成する「Smart Factory」「Smart Workstyle」「Smart Education」「Smart CX」「Smart City」「Smart Mobility」「Smart Healthcare」の7領域ごとのDXソリューションとその裏側にあるさまざまなテクノロジーがどのようなものなのかという点についても、イベントにて詳しく紹介されます。

 またDXを支える屋台骨としてのプラットフォームや各種サービスについても紹介する構成となっており、DXからインフラまでをレイヤーごとに見せていきます。

 河村氏は、翌週に迫ったNTT Communications Digital Forumの開催を前に、「多くのお客さまやパートナーの方々と“共創”を生み出すきっかけの場にしたい」と意気込みを見せます。

 「今回のイベントを通じて多くの方々にNTT Comが目指しているSmart WorldとDXとはどのようなものかを体感していただくことで、共創パートナーとして興味をもっていただければと思っています。

 NTT Comだけでは、Smart World を実現することは困難ですが、我々が提示する Smart Worldの世界観に共感していただけるお客さまやパートナーとの共創により、Smart Worldの実現に近づくことができると考えています。今回のバーチャルイベントがその出会いを生み出す場となれば良いと考えています。NTT Communications Digital ForumがNTT Comを“DXパートナー”として考えていただけるきっかけになればと思います」(河村氏)

SHARE

関連記事