NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

サイトメンテナンスのお知らせ(2020年10月28日(水)予定)
リアルイベントを、バーチャルでどう再現するのか?NTT Comの取り組みに迫る
2020.10.07

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第52回

リアルイベントを、バーチャルでどう再現するのか?NTT Comの取り組みに迫る

著者 Bizコンパス編集部

アバターを操って“展示ブース”を回遊。AIチャットボットによる質問も可能

 今回のNTT Communications Digital Forumにおいて、河村氏は特にこだわった点として、「来場者とのコミュニケーション」を挙げました。

 「NTT Communications Digital Forumでは、我々のサービスを一方的にご紹介することを是としておらず、お客さまと直接コミュニケーションすることに重きを置いています。これは従来のNTT Communications Forumがそうでしたが、コミュニケーションの中で、さまざまなビジネスやリレーション(関係)が生まれてくると考えているためです。今回はバーチャルイベントですが、インタラクティブなコミュニケーションには非常にこだわっています」(河村氏)

 そのこだわりを実現するために活用されているのが、アバターやチャットサービスです。

 「今回のバーチャルイベントでは、お客さまは自身のアバターを操って3Dバーチャル空間を移動し、3DCGでデザインされた約100の展示ブースを自由に回遊できます。

3DCGでデザインされたバーチャル空間

 個々のブースでは、ソリューションやサービスを紹介するサイネージ動画の視聴やその場での資料のダウンロードが可能です。各ブースには説明員アバターがいますので、アバター同士でチャットができます。さらに、『COTOHA Chat&FAQ』を使って、AIチャットボットによる質問にも対応します。AIだけでなく、ビデオ会議サービスによる、弊社社員とお客さまのリアルタイムでの会話も可能にしています」(河村氏)

展示ブースではチャットやビデオ会議でコミュニケーション可能

SHARE

関連記事

未来の製造業のヒントが体感できるショールーム「スマラボ東京」オープン!

2020.10.21

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第53回

未来の製造業のヒントが体感できるショールーム「スマラボ東京」オープン!

DX推進の軸となる「データレイク」とは?データウェアハウスとの違いは?

2020.10.14

これからの時代に求められるデータ利活用第6回

DX推進の軸となる「データレイク」とは?データウェアハウスとの違いは?

モノだけを売る時代は終わった。データで“体験”が生み出せるか?慶大・宮田裕章教授に聞く

2020.10.09

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第8回

モノだけを売る時代は終わった。データで“体験”が生み出せるか?慶大・宮田裕章教授に聞く

「Smart Mobility」で、クルマはもっと安全に、便利になる

2020.10.07

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第51回

「Smart Mobility」で、クルマはもっと安全に、便利になる

データからビジネスを生む「データイネーブルメント」とは

2020.10.02

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第8回

データからビジネスを生む「データイネーブルメント」とは

コロナ禍で不可逆的に変化するマーケティングイベント

2020.10.01

IT&ビジネス最新ニュース第60回

コロナ禍で不可逆的に変化するマーケティングイベント

都市課題をデジタルツインで解決する時代がすぐそこまで来ている

2020.09.30

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第50回

都市課題をデジタルツインで解決する時代がすぐそこまで来ている

SDGsを達成するためのICT活用“全球自律神経”とは?

2020.09.30

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第49回

SDGsを達成するためのICT活用“全球自律神経”とは?