NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

DXの潮流、CDOの挑戦
2020.09.11

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第46回

DXで健康を導き出す!新たなヘルスケアプラットフォームが登場

著者 Bizコンパス編集部

膨大な医療データを分析できるプラットフォームが誕生

 NTT Comでは、ライフコースデータのID連携や秘密計算を行うためのプラットフォームとして「SDPF for Healthcare」を開発しています。SDPFとは、データの収集や蓄積、統合および分析などを行う同社のプラットフォーム「Smart Data Platform」の略で、SDPF for HealthcareではこのSDPFをベースに、高いセキュリティを要する医療情報を扱うための仕組みを盛り込んでいます。

 「すでに医療に関するデータは世の中に多く存在しているものの、様々な用途に利活用できる状態にはなっていません。利活用できるようにするには、バラバラな形式のデータを標準形式に変換する必要もあります。SDPF for Healthcareは、医療・ヘルスケア情報を扱うために必要となる機能を取り込み、高いコストパフォーマンスで安全にデータを分析・活用できるプラットフォームとなります」(田畑氏)

 田畑氏はSDPF for Healthcareの今後について、医療機関、保険者のようなデータホルダーと、製薬会社のようなデータを活用したいというパートナーといっしょに、さまざまなPoCや実証実験を進めていきたいと述べます。

 「たとえば、『医療費を適正化したい』というニーズを持つ健康保険組合や地方自治体であれば、組合員や住民が健康に過ごせるための指針や対策をデータから導き出し、それらの対策を取り入れることで組合員や住民の健康を維持し、医療費を削減するといった取り組みも可能になります」(田畑氏)

SHARE

関連記事

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

2021.07.21

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第31回

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

企業にCDOが求められる3つの理由

2021.07.16

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第30回

企業にCDOが求められる3つの理由

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?

2021.07.02

DXを加速させるITシステムの運用改革第41回

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」

2021.06.25

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第68回

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

2021.06.16

セキュリティ対策に求められる新たな視点第24回

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す

2021.06.11

いま求められる“顧客接点の強化”第36回

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す