NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

DXの潮流、CDOの挑戦
2020.09.11

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第46回

DXで健康を導き出す!新たなヘルスケアプラットフォームが登場

著者 Bizコンパス編集部

プライバシーを守りながらデータを処理する「秘密計算」とは?

 ただし、ライフコースデータの扱いには、注意をしなければいけないことがあります。それが、個人情報保護法等のルールに則って、データを扱わなければいけないということです。

 「医療に関わる情報は、個人情報保護法では『要配慮個人情報』に位置付けられます。そのため、医療情報を含む個人のライフコースデータを利用する際には、本人の同意が必要になります。さらに、それらの情報を第三者に提供するには、提供先、目的、使用用途などを定めて本人同意を得るか、匿名加工を行うことが必要となります。すなわち、ライフコースデータの活用には、安心・安全を守るための仕組みを整えなければなりません」(田畑氏)

 ライフコースデータを安全に扱う方法として期待されているのが「秘密計算」と呼ばれるテクノロジーです。

 秘密計算とは、データを暗号化したまま計算や統計解析を行う技術のことです。暗号化は通常、第三者による盗み見などを防ぐために、ネットワークで送受信されるデータやストレージに保存するデータに対して行うものですが、従来の暗号化技術では、データを処理する際には、暗号化されたデータを一旦、元の状態に戻す(復号)必要がありました。

 しかし秘密計算を使えば、暗号化(秘密分散)した状態のまま、さまざまな計算や統計解析(処理)を行えるようになります。つまり、ライフコースデータを暗号化し、プライバシーを保護した状態のまま、ビッグデータとして分析・活用できるということになります。

 「NTT研究所では、この秘密計算の研究を長年行っています。我々はこの技術をベースにして、医療ビッグデータを安心・安全に使える世界を目指しています」(田畑氏)

秘密計算技術

SHARE

関連記事

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

2021.07.21

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第31回

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

企業にCDOが求められる3つの理由

2021.07.16

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第30回

企業にCDOが求められる3つの理由

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?

2021.07.02

DXを加速させるITシステムの運用改革第41回

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」

2021.06.25

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第68回

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

2021.06.16

セキュリティ対策に求められる新たな視点第24回

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す

2021.06.11

いま求められる“顧客接点の強化”第36回

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す