NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

サイトメンテナンスのお知らせ(2020年10月28日(水)予定)
DXの潮流、CDOの挑戦
2020.04.28

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第40回

大林組のIoTシステムは、リストバンドで作業員の安全を守る

著者 Bizコンパス編集部

「熱中症ゼロ」を更新中

森川:今回、採用したスマホレスのリストバンドは累計1,500台ほど導入しているのですが、熱中症0人の記録は更新中です。これは危険度を知らせるアラート機能もさることながら、リストバンドを装着している作業員に意識改革が起こっていることも大きいです。心拍数から自分の体調を気にかけることが習慣化され、自主的に判断して休むことができるようになるのです。職長や現場監督といった現場の管理者からも、作業員からの申請がなくても危険な状態を察知できるため、安全の管理がしやすいという声がありました。

赤川:今回の新システム導入にあたり現場にアンケートを取ったところ、作業員からは「職長や現場監督に伝えなくても、自分の体調を把握してもらえる安心感がある」という意見が多く、約6割が継続して使いたいと答えています。作業員をまとめる立場の職長は「自分の管理している作業員の状態がわかるので安心できる」ということで、約7割が再利用を希望しています。同様の理由で、現場監督は9割が継続して利用したいと考えているようです。

森川:今年度は建設現場のみならず橋梁や鉄道、トンネルなど幅広い土木の現場にも導入をはかります。また、国内外を問わずさまざまな業務にも広げていきたいと考えています。まだ1,000台ですが、いずれは建設現場の全作業員に着けてもらうことを目指しています。

 そのために運用面など改善すべき課題はいくつかありますので、しばらくは課題を1つずつ地道にクリアしていくことが続くでしょう。世の中に製品やサービスを出した後も、試行錯誤を重ねてクオリティを高めていくやり方は、建設業界の私たちには不慣れな方法です。これまでの5年間、厳しい要望を出しても必ず何かしらの改善策を出し続けてくれたNTT Comとシステムを構築してくれたNTTコムソリューションズは、頼もしい共創パートナーだと感じています。

SHARE

関連記事

未来の製造業のヒントが体感できるショールーム「スマラボ東京」オープン!

2020.10.21

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第53回

未来の製造業のヒントが体感できるショールーム「スマラボ東京」オープン!

なぜニューノーマル時代に「ゼロトラストモデル」が求められるのか

2020.10.16

ニューノーマル時代のネットワーク技術革新第2回

なぜニューノーマル時代に「ゼロトラストモデル」が求められるのか

DX推進の軸となる「データレイク」とは?データウェアハウスとの違いは?

2020.10.14

これからの時代に求められるデータ利活用第6回

DX推進の軸となる「データレイク」とは?データウェアハウスとの違いは?

モノだけを売る時代は終わった。データで“体験”が生み出せるか?慶大・宮田裕章教授に聞く

2020.10.09

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第8回

モノだけを売る時代は終わった。データで“体験”が生み出せるか?慶大・宮田裕章教授に聞く

「Smart Mobility」で、クルマはもっと安全に、便利になる

2020.10.07

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第51回

「Smart Mobility」で、クルマはもっと安全に、便利になる