NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

サイトメンテナンスのお知らせ(2020年10月28日(水)予定)
DXの潮流、CDOの挑戦
2020.02.19

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第32回

先端企業のCDOが語る「DXがもたらす脅威と可能性」

著者 Bizコンパス編集部

DXを“脅威”と捉える層をどのように説得すべきか

 DXの取り組みを進める上で、社内に抵抗勢力が生まれてしまうことも少なくありません。わかりやすいのは、AIやテクノロジーにより自分の仕事が奪われるのではないかと危惧した従業員が、テクノロジーの活用に反対するといったケースです。

 味の素の福士氏は、このようなDXを取り巻く社内感情について感想を述べます。

「若い人たちは“チャンス”だと捉えていて、年齢が上の層は“脅威”だと捉えています。これ以上の説明のしようがないですね(笑)」

 住氏もこれに同調したうえで、テクノロジーが後ろ向きに捉えられないように気を配っていると話しました。

「自分たちの仕事が奪われるのではないかという感覚は、社員の中にも確かにありました。しかし、人には人の仕事があり、技術には技術の仕事があるんだということを繰り返し社内で話すことで、テクノロジーを積極的に採り入れていこうという動きが徐々に生まれつつあります。

 しっかりとメッセージを発信しないと、これは人員削減のために行われるのではないかと後ろ向きに捉えられ、社員の士気が下がってしまいます。そこは経営層としても気を遣っています」

SHARE

関連記事

「ネクストノーマル」時代に、企業に求められるIT戦略とは

2020.10.28

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第9回

「ネクストノーマル」時代に、企業に求められるIT戦略とは

未来の製造業のヒントが体感できるショールーム「スマラボ東京」オープン!

2020.10.21

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第53回

未来の製造業のヒントが体感できるショールーム「スマラボ東京」オープン!

なぜニューノーマル時代に「ゼロトラストモデル」が求められるのか

2020.10.16

ニューノーマル時代のネットワーク技術革新第2回

なぜニューノーマル時代に「ゼロトラストモデル」が求められるのか

DX推進の軸となる「データレイク」とは?データウェアハウスとの違いは?

2020.10.14

これからの時代に求められるデータ利活用第6回

DX推進の軸となる「データレイク」とは?データウェアハウスとの違いは?

モノだけを売る時代は終わった。データで“体験”が生み出せるか?慶大・宮田裕章教授に聞く

2020.10.09

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第8回

モノだけを売る時代は終わった。データで“体験”が生み出せるか?慶大・宮田裕章教授に聞く

データからビジネスを生む「データイネーブルメント」とは

2020.10.02

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第8回

データからビジネスを生む「データイネーブルメント」とは

都市課題をデジタルツインで解決する時代がすぐそこまで来ている

2020.09.30

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第50回

都市課題をデジタルツインで解決する時代がすぐそこまで来ている