NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

DXの潮流、CDOの挑戦
2020.02.12

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第31回

「事業部もデジタル予算を管理すべき」ビジネスを変えるIT投資を、内山悟志氏が提言

著者 Bizコンパス編集部

ITとデジタル推進、部門のすみ分けが課題

――DXに取り組む際、IT部門やデジタル推進部門はどのように対応すべきでしょうか。

内山:これまでIT部門は「社内システムの企画と開発・運用をしっかりやります」「要件として定められたものをきっちり開発します」という行動様式だったわけですが、DXはそれと真逆です。

 「失敗してもいいからとにかくたくさん試す」「途中で軌道修正しても構わない」あるいは「アジャイルに迅速かつスモールスタートで開発を進める」といったやり方は、これまでのIT部門には文化としてなかったわけです。

 こういった異なる2つの特性をどう両立させていくべきかについて、多くの企業が悩んでいます。「IT部門のバイモーダル化」と呼んでいますが、両方に対応できるようにどう組織を変えていくかがIT部門の昨今のテーマになっています。

――IT部門は、システムの運用保守などの既存業務に加えて、2025年に向けたERP改修や、セキュリティ強化にも取り組まなければいけません。

内山:確かにやるべきことが多く、DXに十分な人を割くことができないのが多くの企業の現状です。そのためIT部門とは切り離した「DX部門」や「デジタル推進部門」を立ち上げ、IT部門は従来のシステム開発や運用を担当するというすみわけになっている企業が多いです。こうした状況は、しばらく変わらないと思います。

関連キーワード

SHARE

関連記事

DXは技術だけでは進まない!必要なのは「デジタルガバナンス」

2020.11.27

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第13回

DXは技術だけでは進まない!必要なのは「デジタルガバナンス」

コロナ禍でもデジタル志向企業のIT投資は衰えず–ITR調査

2020.11.26

IT&ビジネス最新ニュース第82回

コロナ禍でもデジタル志向企業のIT投資は衰えず–ITR調査

新ビジネスはSDGsから生まれる!エバンジェリストが解説

2020.11.25

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第54回

新ビジネスはSDGsから生まれる!エバンジェリストが解説

DX部門を立ち上げたらどうなるのか?実際の企業に見る、DXの理想と現実

2020.11.20

これからの時代に求められるデータ利活用第7回

DX部門を立ち上げたらどうなるのか?実際の企業に見る、DXの理想と現実

従業員を固定電話から解放、第一生命の“スマホで加速する”働き方改革

2020.11.20

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第30回

従業員を固定電話から解放、第一生命の“スマホで加速する”働き方改革

トヨタが「Woven City」で狙うのは、DXのプラットフォーマー

2020.11.18

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第12回

トヨタが「Woven City」で狙うのは、DXのプラットフォーマー

With/Afterコロナのネットワークを支える「エッジコンピューティング」とは

2020.11.18

ニューノーマル時代のネットワーク技術革新第3回

With/Afterコロナのネットワークを支える「エッジコンピューティング」とは

ITR、2021年に注目すべき13のIT戦略テーマを発表

2020.11.16

IT&ビジネス最新ニュース第78回

ITR、2021年に注目すべき13のIT戦略テーマを発表