NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

2020年は予算をどう使うべき?内山悟志氏が「5つのITトレンド」で解説
2020.02.05

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第29回

2020年は予算をどう使うべき?内山悟志氏が「5つのITトレンド」で解説

著者 Bizコンパス編集部

セキュリティでの「デジタルトラストの確立」

内山:4つ目のキーワードは、セキュリティ分野における「デジタルトラストの確立」です。すでにさまざまなIoTデバイスがインターネットに接続されています。工場のLANも、センサーなどのIoT化によってインターネットや情報系ネットワークに接続されるようになり、外部から侵入されるリスクが生じています。

 その傾向は、コンシューマー領域においても同じです。たとえばコネクテッドカーが社会的に広まると、それを狙ったサイバー攻撃が発生し、最悪の場合は自動車が暴走して乗員に被害が及ぶことも考えられます。

――企業のIT投資において、今後IoTデバイスを始めとするモノのセキュリティは重要視すべき課題になるということですね。

内山:その通りです。セキュリティ対策をすべき範囲が急激に広がっていることから、企業ではCSIRT(セキュリティ対策チーム)やSOC(セキュリティ監視センター)の設置や自社でのセキュリティ人材の育成を進めています。しかし、多くの時間とコストがかかるため、CSIRTは自社で構築し、SOC機能はセキュリティベンダーへアウトソーシングする動きが一般的になるでしょう。

SHARE

関連記事

DXは技術だけでは進まない!必要なのは「デジタルガバナンス」

2020.11.27

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第13回

DXは技術だけでは進まない!必要なのは「デジタルガバナンス」

コロナ禍でもデジタル志向企業のIT投資は衰えず–ITR調査

2020.11.26

IT&ビジネス最新ニュース第82回

コロナ禍でもデジタル志向企業のIT投資は衰えず–ITR調査

新ビジネスはSDGsから生まれる!エバンジェリストが解説

2020.11.25

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第54回

新ビジネスはSDGsから生まれる!エバンジェリストが解説

DX部門を立ち上げたらどうなるのか?実際の企業に見る、DXの理想と現実

2020.11.20

これからの時代に求められるデータ利活用第7回

DX部門を立ち上げたらどうなるのか?実際の企業に見る、DXの理想と現実

従業員を固定電話から解放、第一生命の“スマホで加速する”働き方改革

2020.11.20

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第30回

従業員を固定電話から解放、第一生命の“スマホで加速する”働き方改革

トヨタが「Woven City」で狙うのは、DXのプラットフォーマー

2020.11.18

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第12回

トヨタが「Woven City」で狙うのは、DXのプラットフォーマー

With/Afterコロナのネットワークを支える「エッジコンピューティング」とは

2020.11.18

ニューノーマル時代のネットワーク技術革新第3回

With/Afterコロナのネットワークを支える「エッジコンピューティング」とは