Bizコンパス

DXの潮流、CDOの挑戦
2020.01.29

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第28回

「DXレポート」作成者が教える「2025年の崖」を乗り越えるポイント

著者 Bizコンパス編集部

生き残りの鍵は「DX推進指標」「サービスマネジメント」

 DXレポートには、DX実現に向けたロードマップが明示されています。そこでは、2020年までを「システム刷新:経営判断/先行実施期間」、2021~2025年を「システム刷新集中期間(DXファースト期間)」、2025年以降を「デジタル変革後運用期間」と位置付けています。

 和泉氏は、2020年のフェーズでは自社におけるDX推進の状況を把握することが重要だと語ります。

「経営者はITのトレンドを把握しており、積極的な提案をしてこない現場に不満を持っている一方、現場は経営がITに対する知見がないと認識しています。双方の隔たりを埋めることが大切です。そこで、経産省は、企業における課題を見える化し、DXの達成度を自己診断できる『DX推進指標』を2019年7月に発表しました。

 これは全35の指標をもとに、DX推進の成熟度をレベル0~5までの6段階で評価するものです。DX推進に向けた自社の現状や課題、取るべきアクションについて、経営幹部、事業部門、DX部門、IT部門などの関係者が共通認識を持つことができます。数字の良し悪しよりも、現状を把握して行動へとつなげることがポイントです。なお、約250社からの回答を統計化したところ、現状の平均が(5点満点)1.4、目標の平均が3でした」(和泉氏)

 戦略的なDXの推進において、データとデジタル技術の活用は不可欠のものです。その判断基準となる経営戦略とサービスマネジメント は表裏一体の関係にあるといいます。

「これからは経営戦略を指針に、サービスマネジメントで計画を実施し、不具合が出たら修正をかけていくというサイクルが重要になります。今後もDX推進指標によるベンチマーク化を進めながら、みなさんに必要な政策を進めていきたいと考えています」(和泉氏)

 DX推進指標をもとに、サービスマネジメント視点で現行のITシステムを見直しながら、ITの軸足を新たなビジネスモデル創出へと伸ばすことが、「2025年の崖」を乗り越えるポイントといえるのではないでしょうか

SHARE

関連記事

「2025年の崖」を飛び越える鍵は“データの連携”にあり

2020.01.22

これからの時代に求められるデータ利活用第2回

「2025年の崖」を飛び越える鍵は“データの連携”にあり

「2025年の崖」はServiceNowで乗り越える。「Now at Work Tokyo」レポート

2019.11.13

DXを加速させるITシステムの運用改革第14回

「2025年の崖」はServiceNowで乗り越える。「Now at Work Tokyo」レポート

マイクロソフトが提唱する、「2025年の崖」への新たな一手

2019.06.12

DXを加速させるITシステムの運用改革第5回

マイクロソフトが提唱する、「2025年の崖」への新たな一手

なぜ横河電機はスクラッチ開発を諦めServiceNowを選んだのか?

2019.11.13

DXを加速させるITシステムの運用改革第13回

なぜ横河電機はスクラッチ開発を諦めServiceNowを選んだのか?

「2025年の崖」を克服するための支援ツールとは?

2020.03.31

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第3回

「2025年の崖」を克服するための支援ツールとは?

人材業界のディスラプトをリードするパーソルのDX戦略

2020.03.25

パーソルホールディングス株式会社

人材業界のディスラプトをリードするパーソルのDX戦略

「熟練の技を学ばないと、AIはどんどん馬鹿になる」中京大・輿水名誉教授

2020.03.18

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第4回

「熟練の技を学ばないと、AIはどんどん馬鹿になる」中京大・輿水名誉教授

「なぜアマゾンやアリババはCXにこだわるのか」立教大・田中教授

2020.03.18

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第3回

「なぜアマゾンやアリババはCXにこだわるのか」立教大・田中教授

デロイト トーマツ グループは“AI翻訳”で業務改善を進めている

2020.03.13

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第35回

デロイト トーマツ グループは“AI翻訳”で業務改善を進めている

「サイバー攻撃から24時間体制で守る運用」をアウトソース!?その効果とは

2020.03.11

セキュリティ対策に求められる新たな視点第14回

「サイバー攻撃から24時間体制で守る運用」をアウトソース!?その効果とは

“届いてから最短10分”でテレワークを始める方法がある

2020.03.04

テレワーク導入の“壁”を解決

“届いてから最短10分”でテレワークを始める方法がある

流経大・矢野教授「トラック積載率は40%、物流のIT化は非常に遅れている」

2020.03.04

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第2回

流経大・矢野教授「トラック積載率は40%、物流のIT化は非常に遅れている」