NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

DXの潮流、CDOの挑戦
2020.01.10

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第26回

データガバナンスや組織改革、4人のCDOが語るDXへの取り組み事例

著者 Bizコンパス編集部

「なぜデジタル化を進めているのか」に従業員はどう答える?

 組織変革においては「パーパスドリブン」も重要です。小巻氏は「パーパス」の言葉の定義を、「存在意義」として捉えているとしつつ、何のために仕事をしているのかということの重要性を説きました。

「担当している仕事が何に結びつくのか腑に落ちている人と、言われたからやっているという人では生産性が違います。それが組織、企業としてまとまったときに生産性の温度差がブレーキにもアクセルにもなり得るのではないでしょうか」

 組織がパーパスドリブンになっているかどうかをわかりやすく示した話として紹介されたのは、レンガを積んでいる3人の職人に何をしているのかと尋ねるというものです。

 1人目の職人は「見ればわかるだろう、レンガを積んでいるんだ」と言います。2人目の職人は「自分なりに綺麗な、誰にも負けないようなレンガを積んでいるんだ」と答えます。そして3人目の職人は「街中の人たちが素晴らしいミサをする教会の壁を作っているんだ」と答えました。

「この3つはとても分かりやすい例です。3人目の職人の答えを当社に当てはめると『世界中のみんなが仲良くつながるためにデジタル化しているんだ』という回答になります。

 もちろんそれぞれ温度差はあるでしょう。しかし、このような気持ちで一人ひとりがDXに取り組んでいけば、いつかベクトルが揃って企業変革をなし得るのではないかと思っています」(小巻氏)

CDOにはデジタルとアナログの調和が求められる

 グローバルで3万人以上の従業員を抱え、調味料や加工食品、アミノ酸栄養ケア食品、さらには飲料からサプリメント、化粧品に至るまで、幅広い商品を展開している、味の素株式会社。同社からは代表取締役副社長執行役員CDOの福士博司氏が登壇しました。

 福士氏は、データを適切に利活用しPDCAを回すことがCDOの役割だと話します。さらに具体的なCDOの役割の1つを次のように説明します。

「テクノロジーを導入するだけでは課題解決はできませんし、企業としての生産性も上がりません。またテクノロジーはそれだけで独立しており、デジタルは白黒はっきりしています。そして高速です。

 ところがアナログはいろんな価値観を持っています。仕事には倫理観と責任感がありますが、まだ機械が理解することは期待できません。真の変革、真のテクノロジーを活用するために、CDOにはこのような矛盾を調和していくことが求められると考えています」

 ビジネスの結果を定量化することは難しくありません。しかし、社会的課題の解決度、人的資産、顧客資産などは定量化しづらいものです。

「このような見えない資産をデジタルの力で見える化することがDXの本質ではないでしょうか。現在、当社ではこの部分の定量化に取り組んでおり、ようやく一定の成果を得る見通しが立ちました」

 具体的なDXの事例として福士氏が紹介したのは、アミノ酸事業における取り組みです。

「これまでもアミノ酸の分析技術には自信がありましたが、それを分析だけで終わらせるのではなく、人間の血液のアミノ酸を研究し、血液中のアミノ酸濃度バランスから病気の可能性を評価する検査であるアミノインデックスを開発しました。

 おかげ様で好評をいただき、医療機関をはじめとするさまざまな方々とつながりが生まれています。この取り組みにより、社会課題の解決をさまざまな機関とともに行いたいと考えています」

SHARE

関連記事

なぜニューノーマル時代に「ゼロトラストモデル」が求められるのか

2020.10.16

ニューノーマル時代のネットワーク技術革新第2回

なぜニューノーマル時代に「ゼロトラストモデル」が求められるのか

DX推進の軸となる「データレイク」とは?データウェアハウスとの違いは?

2020.10.14

これからの時代に求められるデータ利活用第6回

DX推進の軸となる「データレイク」とは?データウェアハウスとの違いは?

モノだけを売る時代は終わった。データで“体験”が生み出せるか?慶大・宮田裕章教授に聞く

2020.10.09

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第8回

モノだけを売る時代は終わった。データで“体験”が生み出せるか?慶大・宮田裕章教授に聞く

データからビジネスを生む「データイネーブルメント」とは

2020.10.02

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第8回

データからビジネスを生む「データイネーブルメント」とは

都市課題をデジタルツインで解決する時代がすぐそこまで来ている

2020.09.30

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第50回

都市課題をデジタルツインで解決する時代がすぐそこまで来ている

SDGsを達成するためのICT活用“全球自律神経”とは?

2020.09.30

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第49回

SDGsを達成するためのICT活用“全球自律神経”とは?

“従業員への信頼”から始まるNTT ComのSmart Workstyleとは

2020.09.25

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第48回

“従業員への信頼”から始まるNTT ComのSmart Workstyleとは