NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

サイトメンテナンスのお知らせ(2020年9月23日(水)予定)
「Flexible InterConnect」はマルチクラウドの課題を一掃する
2019.10.16

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第22回

「Flexible InterConnect」はマルチクラウドの課題を一掃する

著者 Bizコンパス編集部

企業のDX推進につながるサービス

 将来的にはUTMの機能がFlexible InterConnect上で提供される予定です。田中氏は、こうしたセキュリティ機能の必要性について次のように説明します。

「Flexible InterConnectは閉域網であるため、そこに第三者が侵入するということはありません。しかしパブリッククラウドが何らかの理由で侵害され、Flexible InterConnectを介してクラウドから拠点が攻撃されるといったことないとはいえません。そのため、パブリッククラウド側からのアクセスに対してどのように対処するかは、セキュリティを考えていく上での1つのポイントになると考えています」

 最後に田中氏と森氏は、「Flexible InterConnect は、企業DXの課題解決にもつながるサービス」だと続けます。

「クラウドネイティブなサービスとして、自信を持って提供するのがFlexible InterConnectです。

 企業のトラフィックをエンド・ツー・エンドでお預かりして、ビジネスを加速させるための価値をマジメントすることは、NTT Comが掲げるスマートデータプラットフォーム(SDPF)の重要な要素の1つです。セキュリティ機能などのサービス強化は随時行っていく予定ですので、ぜひ期待してください」

 クラウドファーストなICT環境によって、様々なクラウドサービスを使い分けるマルチクラウドは今後も広がっていきます。クラウドサービスに容易かつセキュアに接続できるFlexible InterConnectのようなサービスは、DXを推進する企業のインフラの要として重要な役割を担うのではないでしょうか。

SHARE

関連記事

NTT Comが推進する「Smart World」とは、どんな世界なのか?

2019.10.04

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第21回

NTT Comが推進する「Smart World」とは、どんな世界なのか?

過去にうまくいかなかった人にも見てほしい「最新クラウド導入方法」

2019.08.02

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第17回

過去にうまくいかなかった人にも見てほしい「最新クラウド導入方法」

DX実現のために乗り越えるべき“クラウド導入の壁”とは

2019.08.02

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第16回

DX実現のために乗り越えるべき“クラウド導入の壁”とは

情シスが“レガシー部門”になると、DXは進まない!

2019.03.29

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第10回

情シスが“レガシー部門”になると、DXは進まない!

なぜ企業はDXのためにデータ活用を進めなければいけないのか

2020.09.16

これからの時代に求められるデータ利活用第4回

なぜ企業はDXのためにデータ活用を進めなければいけないのか

DXで健康を導き出す!新たなヘルスケアプラットフォームが登場

2020.09.11

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第46回

DXで健康を導き出す!新たなヘルスケアプラットフォームが登場

「2025年の崖」はすでに到来している!?経産省に聞く、コロナ時代のDXの進め方

2020.09.11

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第45回

「2025年の崖」はすでに到来している!?経産省に聞く、コロナ時代のDXの進め方

教育現場の課題を解決するNTT ComのSmart Educationとは

2020.09.09

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第44回

教育現場の課題を解決するNTT ComのSmart Educationとは

NTT ComがSmart CXで創る“新たな顧客接点”のカタチとは

2020.09.04

ニューノーマル時代におけるCXの新潮流第1回

NTT ComがSmart CXで創る“新たな顧客接点”のカタチとは

製造業の現場は、オンラインのみで成り立つのか?

2020.08.28

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第7回

製造業の現場は、オンラインのみで成り立つのか?

AIは、コロナに便乗した「フェイクニュース」を見抜けるようになる

2020.08.28

With/AfterコロナにおけるAI技術の可能性第3回

AIは、コロナに便乗した「フェイクニュース」を見抜けるようになる