Bizコンパス

「Flexible InterConnect」はマルチクラウドの課題を一掃する
2019.10.16

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第22回

「Flexible InterConnect」はマルチクラウドの課題を一掃する

著者 Bizコンパス編集部

企業のDX推進につながるサービス

 将来的にはUTMの機能がFlexible InterConnect上で提供される予定です。田中氏は、こうしたセキュリティ機能の必要性について次のように説明します。

「Flexible InterConnectは閉域網であるため、そこに第三者が侵入するということはありません。しかしパブリッククラウドが何らかの理由で侵害され、Flexible InterConnectを介してクラウドから拠点が攻撃されるといったことないとはいえません。そのため、パブリッククラウド側からのアクセスに対してどのように対処するかは、セキュリティを考えていく上での1つのポイントになると考えています」

 最後に田中氏と森氏は、「Flexible InterConnect は、企業DXの課題解決にもつながるサービス」だと続けます。

「クラウドネイティブなサービスとして、自信を持って提供するのがFlexible InterConnectです。

 企業のトラフィックをエンド・ツー・エンドでお預かりして、ビジネスを加速させるための価値をマジメントすることは、NTT Comが掲げるスマートデータプラットフォーム(SDPF)の重要な要素の1つです。セキュリティ機能などのサービス強化は随時行っていく予定ですので、ぜひ期待してください」

 クラウドファーストなICT環境によって、様々なクラウドサービスを使い分けるマルチクラウドは今後も広がっていきます。クラウドサービスに容易かつセキュアに接続できるFlexible InterConnectのようなサービスは、DXを推進する企業のインフラの要として重要な役割を担うのではないでしょうか。

SHARE

関連記事

NTT Comが推進する「Smart World」とは、どんな世界なのか?

2019.10.04

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第21回

NTT Comが推進する「Smart World」とは、どんな世界なのか?

過去にうまくいかなかった人にも見てほしい「最新クラウド導入方法」

2019.08.02

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第17回

過去にうまくいかなかった人にも見てほしい「最新クラウド導入方法」

DX実現のために乗り越えるべき“クラウド導入の壁”とは

2019.08.02

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第16回

DX実現のために乗り越えるべき“クラウド導入の壁”とは

情シスが“レガシー部門”になると、DXは進まない!

2019.03.29

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第10回

情シスが“レガシー部門”になると、DXは進まない!

「2025年の崖」を克服するための支援ツールとは?

2020.03.31

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第3回

「2025年の崖」を克服するための支援ツールとは?

バラバラなITシステムは、ServiceNowのCMDBで効率的に管理できる

2020.03.26

DXを加速させるITシステムの運用改革第19回

バラバラなITシステムは、ServiceNowのCMDBで効率的に管理できる

人材業界のディスラプトをリードするパーソルのDX戦略

2020.03.25

パーソルホールディングス株式会社

人材業界のディスラプトをリードするパーソルのDX戦略

「熟練の技を学ばないと、AIはどんどん馬鹿になる」中京大・輿水名誉教授

2020.03.18

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第4回

「熟練の技を学ばないと、AIはどんどん馬鹿になる」中京大・輿水名誉教授

「なぜアマゾンやアリババはCXにこだわるのか」立教大・田中教授

2020.03.18

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第3回

「なぜアマゾンやアリババはCXにこだわるのか」立教大・田中教授

デロイト トーマツ グループは“AI翻訳”で業務改善を進めている

2020.03.13

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第35回

デロイト トーマツ グループは“AI翻訳”で業務改善を進めている

“届いてから最短10分”でテレワークを始める方法がある

2020.03.04

テレワーク導入の“壁”を解決

“届いてから最短10分”でテレワークを始める方法がある

流経大・矢野教授「トラック積載率は40%、物流のIT化は非常に遅れている」

2020.03.04

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第2回

流経大・矢野教授「トラック積載率は40%、物流のIT化は非常に遅れている」