NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

【重要】「Bizコンパス」サイトリニューアルのお知らせ
情シスが“レガシー部門”になると、DXは進まない!
2019.03.29

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第10回

情シスが“レガシー部門”になると、DXは進まない!

著者 Bizコンパス編集部

 現在、多くの企業がITを活用して、新しいビジネスを創出したり、企業の競争力を高める、デジタルトランスフォーメーションに取り組んでいます。

 デジタルトランスフォーメーションのためのプロジェクトでは、デジタル推進部門や事業部門が主導役となり、情報システム部門は関わらないケースが目立ちます。しかし、こうしたデジタル化には大きな課題があるとIDC Japan株式会社の寄藤幸治氏は指摘します。

 その課題とはどのようなものか、そしてデジタルトランスフォーメーションに対して、情報システム部門がどうかかわるべきかについて伺いました。

デジタルトランスフォーメーションを推進する企業は半数以上!

 1980年代に普及したメインフレーム、1990~2000年代のLANとインターネット、クライアント/サーバーシステムに続く、第3のプラットフォームとして調査会社のIDC Japan株式会社(以下、IDC Japan)が位置づけているのが「モバイル」「ビッグデータ」「クラウド」「ソーシャル」の4つの技術です。さらにIDCでは、これらの技術に「AI」や「IoT」「ロボティクス」「ブロックチェーン」といった技術が組み合わさることで、企業のイノベーションが加速する、いわば第3のプラットフォームの第2章の幕が開けたとしています。

第3のプラットフォームの台頭と、
イノベーションアクセラレーターの出現

 昨今では、このような新たな技術を取り込んでビジネスを変革する、「デジタルトランスフォーメーション(DX)」に取り組む企業は少なくありません。IDC Japanが国内の中堅規模以上の企業を対象に、企業におけるDXプロジェクトの進行状況を調査したところ、すでに何らかを実施、あるいは試験や実証実験を行っているとした企業がそれぞれ約1/3に達しました。

DXに取り組む国内企業は規模を問わない

 それでは、このデジタルトランスフォーメーションを実現する上では何が重要になるのでしょうか。IDC Japanの寄藤幸治氏は次のようにポイントを語りました。

「デジタルトランスフォーメーションの重要な要素として、まず1つ目に挙げられるのはビジネスプロセスの変革です。“改善”ではなく、あくまで“変革”ですので、大きく変えることが鍵になります。2つ目はITでビジネス価値を創出し、組織として競争力を強化すること。3つ目は第3のプラットフォームの4つの技術、そしてAIやIoT、AR/VRといった『イノベーションアクセラレーター』と呼ばれる技術を使うこと。そして私自身が最も重要だと考えているのはデータの活用です」

SHARE

関連記事

デジタル化推進プロジェクト、IT部門は何をすべきか

2017.05.26

エバンジェリストに聞く!これからのクラウド戦略

デジタル化推進プロジェクト、IT部門は何をすべきか

ビジネスリーダー500人に聞く!DXへの取組み実態

2017.06.07

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第1回

ビジネスリーダー500人に聞く!DXへの取組み実態

企業のDXを推進!戦略的マルチクラウド活用を考える

2018.12.21

複雑化するマルチクラウド環境をどう構築すべきか

企業のDXを推進!戦略的マルチクラウド活用を考える

“攻めのIT”を実現する「Cloud Foundry」解説

2017.10.13

ビジネススピードを加速するIT基盤第6回

“攻めのIT”を実現する「Cloud Foundry」解説

テーマは「社会・産業DX」、NTT Com「CDF2021」が描くDXのリアルとは

2021.09.15

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第69回

テーマは「社会・産業DX」、NTT Com「CDF2021」が描くDXのリアルとは

インフラ試験を自動化するために、どんな環境が必要なのか?

2021.08.04

DXを加速させるITシステムの運用改革第42回

インフラ試験を自動化するために、どんな環境が必要なのか?

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

2021.07.21

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第31回

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

企業にCDOが求められる3つの理由

2021.07.16

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第30回

企業にCDOが求められる3つの理由