Bizコンパス

ベテランの知識やスキルを若手に伝える“技術”とは?
2020.03.18

デジタライゼーションの未来形第7回

ベテランの知識やスキルを若手に伝える“技術”とは?

著者 Bizコンパス編集部

現場の様子を「ハンズフリー」で共有したい

 同社はこのような状況を変えるために、あるテクノロジーを導入することを決めました。それは、メガネのように頭部に装着し、実際に見ている光景に情報を重ねて表示できるウェアラブルデバイス「スマートグラス」を活用した、現場支援ソリューションです。スマートグラス用いて、現場と社内を映像と音声でつなぐことで、スキル不足の従業員をサポートする体制を、同社は構想します。

 スマートグラスの導入に当たり、同社では3つの選定基準を設けました。

 まず1つ目の条件が、現場で“ハンズフリー”を可能にする、「メガネ型」のデバイスであること。実は同社はこれまでにも、映像を活用した現場支援ソリューションを導入したことがありました。しかし、撮影用にタブレット端末を持ち歩く必要があり、使い勝手がイマイチだったといいます。

 メガネ型の端末であれば、端末内にカメラが搭載されているため、カメラを手で持つ必要はありません。かつ、現場で使用する各種資料も、手で持たずに、スマートグラスに映すことも可能になります。

 2つ目の条件が、「音声と映像の安定性」です。同社の作業現場の中には、山間部の変電所など、通信の電波が不安定なエリアもあります。そのような場所でも高品質な映像・音声の通信ができる点が重要なポイントとなりました。

 3つ目が「クラウド」であることです。クラウドベースのサービスは、初期費用が抑制でき、導入の検討もしやすいのが特徴です。さらに導入後の拡張性が高いこともクラウドベースのサービスを選定基準にした理由の一つです。

SHARE

関連記事

スマートグラスで解決!熟練技術者・後継者不足問題

2017.08.02

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第5回

スマートグラスで解決!熟練技術者・後継者不足問題

働き方改革で「生産性を下げない」ためには映像活用を

2019.11.15

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第17回

働き方改革で「生産性を下げない」ためには映像活用を

ServiceNow教育プログラムは「自社でITSMスペシャリストを育てられる」

2020.05.29

DXを加速させるITシステムの運用改革第28回

ServiceNow教育プログラムは「自社でITSMスペシャリストを育てられる」

大林組のIoTシステムは、リストバンドで作業員の安全を守る

2020.04.28

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第40回

大林組のIoTシステムは、リストバンドで作業員の安全を守る

クボタはディープラーニングで焼却炉のエコ発電を目指している

2020.04.15

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第39回

クボタはディープラーニングで焼却炉のエコ発電を目指している

中部電力とNTT Comはどうやって点検データを「見える化」したのか

2020.04.10

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第38回

中部電力とNTT Comはどうやって点検データを「見える化」したのか

音声認識とAIで「新人が即戦力になる」コンタクトセンターとは

2020.03.27

いま求められる“顧客接点の強化”第24回

音声認識とAIで「新人が即戦力になる」コンタクトセンターとは

NTTのCISOはどうやって経営にセキュリティを織り込むようにしてきたか

2020.03.19

セキュリティ対策に求められる新たな視点第15回

NTTのCISOはどうやって経営にセキュリティを織り込むようにしてきたか

「eSIM」がビジネスの現場にもたらす価値とは?NTT comが解説

2020.02.28

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第34回

「eSIM」がビジネスの現場にもたらす価値とは?NTT comが解説

法政大・西岡教授「製造業の未来は“匠の技”のデジタル化にかかっている」

2020.02.26

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第1回

法政大・西岡教授「製造業の未来は“匠の技”のデジタル化にかかっている」

オフィス内で働き方改革を進めるなら「IoT」が良い

2020.02.19

失敗する働き方改革、成功する働き方改革第9回

オフィス内で働き方改革を進めるなら「IoT」が良い

2020年は予算をどう使うべき?内山悟志氏が「5つのITトレンド」で解説

2020.02.05

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第29回

2020年は予算をどう使うべき?内山悟志氏が「5つのITトレンド」で解説