NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

サイトメンテナンスのお知らせ(2020年9月23日(水)予定)
Salesforceを使って “最高の顧客体験”を提供する方法
2019.10.30

「Salesforce World Tour Tokyo」レポート第2回

Salesforceを使って “最高の顧客体験”を提供する方法

著者 Bizコンパス編集部

プロ農家の“高効率・高収益”は、クボタとセールスフォースが支えている

 大手農機具メーカーの株式会社クボタ(以下、クボタ)でも、「プロ農家」の支援のために、Customer 360を活用しています。

 プロ農家とは、大規模な農場を所有し、農業機械やITを駆使して農業を行う人のこと。会場ではプロ農家の“高効率・高収益”をサポートするために、セールスフォースとクボタが最新のテクノロジーを駆使するデモが紹介されました。

 デモの主人公は、新潟県で複数の農業機械を導入し、大規模な農場運営を行うプロ農家の男性。彼の農業機械は、すべてクボタの農業経営支援システムにつながっており、稼働状況が管理されています。万一、機械に問題が起きた際には所有者にアラートが飛ぶ仕組みです。

 ある日、彼のスマートフォンがアラートを表示します。その内容は、米を収穫するコンバインの回転歯の交換を知らせるものでした。すぐに問い合わせセンターにアクセスし、交換を依頼。この通知はCRMと連携して、担当の販売会社に展開されており、最寄りのエリアのエンジニアがアサインされます。

 エンジニアはスマートフォンで、現地の地図情報や回転歯の在庫などを確認した上で、男性のもとに訪問。その際、収穫を最大化するプランも持参します。このプランは、クボタの農業経営支援システムが持つさまざまなデータから、AIによる分析をもとに作成されます。

 現地に到着したエンジニアは、回転歯を交換し、さらに二期作で複数の品種に取り組むプランも提案。プロ農家が来季の営農計画の検討を決断するところで、ストーリーは終わりました。

SHARE

関連記事

セールスフォースが提示する次世代の顧客マネジメントとは

2019.01.18

「Salesforce World Tour Tokyo 2018」レポート

セールスフォースが提示する次世代の顧客マネジメントとは

企業と消費者の間にある「大きな溝」はどうすれば埋められるか?

2019.08.09

いま求められる“顧客接点の強化”第16回

企業と消費者の間にある「大きな溝」はどうすれば埋められるか?

AIコンタクトセンターなら「業務効率化と顧客満足度の向上」を両立できる

2019.08.23

いま求められる“顧客接点の強化”第17回

AIコンタクトセンターなら「業務効率化と顧客満足度の向上」を両立できる

ポストセールス強化で売上拡大!鍵は情報一元化にあり

2018.08.01

いま求められる“顧客接点の強化”第7回

ポストセールス強化で売上拡大!鍵は情報一元化にあり

NTT ComがSmart CXで創る“新たな顧客接点”のカタチとは

2020.09.04

ニューノーマル時代におけるCXの新潮流第1回

NTT ComがSmart CXで創る“新たな顧客接点”のカタチとは

テレワーク化したコンタクトセンターは、コロナにも震災にも負けなかった

2020.09.02

いま求められる“顧客接点の強化”第30回

テレワーク化したコンタクトセンターは、コロナにも震災にも負けなかった

IT部門は顧客体験を重視せよ–アドビのCIO

2020.08.24

IT&ビジネス最新ニュース第47回

IT部門は顧客体験を重視せよ–アドビのCIO

最短10営業日で構築可能な「在宅コンタクトセンター」とは?

2020.07.29

いま求められる“顧客接点の強化”第28回

最短10営業日で構築可能な「在宅コンタクトセンター」とは?

コンタクトセンターの在宅勤務化を妨げる5つの課題を克服する

2020.06.26

AI時代を生き抜く「本物」のコールセンター運営法第17回

コンタクトセンターの在宅勤務化を妨げる5つの課題を克服する