2018.12.07 Fri

 デジタルを活用して新たなサービスを創出したり、既存のビジネスを改革したりするデジタルトランスフォーメーション(DX)が各分野で活性化しています。DNPでは将来的な無人店舗のキーデバイスとして対話側AIに着目。スーパーや百貨店の店頭で使用する販売促進ツールであるPOPに利活用する準備を進めています。その成果を2018年10月4日、5日に開催された「NTT Communications Forum 2018」の講演から探っていきます。

気になる見出しをクリック

スマートスピーカーは日本語が苦手?

対話型AIで店舗はどのように変わるのか?

「接客する商品棚」がもたらすインパクト

NTTコミュニケーションズが無料でAPIを公開した狙い

このテーマについてもっと詳しく知りたい

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

関連キーワード