Bizコンパス

成果が出るRPA、成果が出ないRPAの違いとは?
2018.10.24

「最先端AI」で業務効率化する方法後編

成果が出るRPA、成果が出ないRPAの違いとは?

著者 Bizコンパス編集部

 働き方改革を推進するために、「IT」をどのように活用すれば良いのか。前編では、「音声認識」技術を活用する方法を紹介しました。

 後編では、「RPA」を使って業務を効率化する方法を紹介します。

 RPAとは、ロボットにより業務を自動化することを指す言葉です(Robotic Process Automation)。特に定型的な業務プロセスを自動化することに向いており、業務効率化の有効な手段として注目されている新技術の1つです。

「RPA」を使って業務を効率化するためには、まず、導入基準や導入手法を標準化し、その標準化されたアプローチをベースに、導入プロセスの統制を図る必要があります 。

 しかし、本来あるべき形ではなく、誤った導入の仕方をしてしまうと、十分な成果が出なかったり、企業のガバナンスを貶めることにつながってしまう恐れがあります。

 成果が出るRPAと、成果が出ないRPAの違いはどこにあるのでしょうか? 実際のサービスを例に、“失敗しない”RPAの導入法を紹介します。

気になる見出しをクリック

「RPAを導入」イコール「業務を効率化できる」とは限らない

導入の前に、あらかじめ考慮すべき「3つの統制」とは

RPAは「AI」でよりパフォーマンスが高まる

RPA導入を円滑に進める「人材育成」とは

RPAに振り回されるか、RPAをコントロールするか

この記事で紹介しているサービスについて

SHARE

関連記事

事例で解説!RPA、AI、チャットボット導入の勘所

2018.01.19

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第1回

事例で解説!RPA、AI、チャットボット導入の勘所

チャット&AIで実現!カスタマーサポートの新機軸

2017.10.11

いま求められる“顧客接点の強化”第1回

チャット&AIで実現!カスタマーサポートの新機軸

ビジネス向けAI翻訳サービスで“働き方改革”を実現

2018.03.16

TOEIC900点レベルの高精度でファイルをまるごと翻訳

ビジネス向けAI翻訳サービスで“働き方改革”を実現

GPUとは?AI分野での活用事例とこれからのトレンド

2018.05.25

GPUで切り拓くAI時代のビジネス最前線第1回

GPUとは?AI分野での活用事例とこれからのトレンド

課題に直面するコンタクトセンターを救う3カ条とは

2020.04.16

いま求められる“顧客接点の強化”第25回

課題に直面するコンタクトセンターを救う3カ条とは

クボタはディープラーニングで焼却炉のエコ発電を目指している

2020.04.15

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第39回

クボタはディープラーニングで焼却炉のエコ発電を目指している

音声認識とAIで「新人が即戦力になる」コンタクトセンターとは

2020.03.27

いま求められる“顧客接点の強化”第24回

音声認識とAIで「新人が即戦力になる」コンタクトセンターとは

京セラはなぜ「AI翻訳」の全社一斉導入を決めたのか

2020.03.27

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第36回

京セラはなぜ「AI翻訳」の全社一斉導入を決めたのか

デロイト トーマツ グループは“AI翻訳”で業務改善を進めている

2020.03.13

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第35回

デロイト トーマツ グループは“AI翻訳”で業務改善を進めている

2020年は予算をどう使うべき?内山悟志氏が「5つのITトレンド」で解説

2020.02.05

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第29回

2020年は予算をどう使うべき?内山悟志氏が「5つのITトレンド」で解説