Bizコンパス

働き方改革を推進するキーアイテムは「音声認識」
2018.10.19

「最先端AI」で業務効率化する方法前編

働き方改革を推進するキーアイテムは「音声認識」

著者 Bizコンパス編集部

最新テクノロジーだけど、最短2週間で導入できる

 Voice to Text to “Value”は社外・社内にさまざまなメリットをもたらすソリューションです。とはいっても、音声認識という新しいテクノロジーを導入することに、まだまだ不安を抱えている人も多いかもしれません。

 しかし、その心配をしすぎることはないかもしれません。繰り返しになりますが、Voice to Text to “Value”の特徴は「導入しやすさ」にあります。予算も大規模な音声認識システムと比べて安価にスタートでき、かつ導入のスピードも2週間程度から始められます。

「導入の際には、“社長決裁”が必要になるほど大掛かりなコストはかかりません。Voice to Text to “Value”は予算に合わせられるため、部長、課長の決裁権の枠内でPoCが構築できます。成果を確認後に本格展開することで、コストを抑制しながら導入を進めることが可能です。」(岡田氏)

「PoCであれば、最短で2週間程度で構築可能です。デモを行う際には必ずSEが同行するため、その場でちょっとしたチューニングも行える体制になっています」(水口氏)

 冒頭で触れた通り、ここ最近は有効求人倍率が非常に高い“売り手市場”となっています。頼りにしているスタッフが離職したとしても、すぐ優秀な人材が入ってくるとは限りません。

 もし、顧客や同僚との対応で疲弊しているスタッフが社内にいるのであれば、今回取り上げたような最新テクノロジーで、メンバーの負荷を軽くしてみてはいかがでしょうか。

※掲載されている内容は公開日時点のものです。
※掲載されているサービスの名称、内容及び条件は、改善などのために予告なく変更することがあります。

SHARE

関連記事

なぜフィデリティ投信は「AI翻訳」を導入したのか

2018.08.31

AIでビジネスの課題を解決する

なぜフィデリティ投信は「AI翻訳」を導入したのか

音声認識を活用!コンタクトセンター運営の最新事情

2017.07.19

AI活用でここまで進化している!

音声認識を活用!コンタクトセンター運営の最新事情

ビジネス向けAI翻訳サービスで“働き方改革”を実現

2018.03.16

TOEIC900点レベルの高精度でファイルをまるごと翻訳

ビジネス向けAI翻訳サービスで“働き方改革”を実現

事例で解説!RPA、AI、チャットボット導入の勘所

2018.01.19

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第1回

事例で解説!RPA、AI、チャットボット導入の勘所

会議のムダを削減したいなら、○○を自動化しよう!

2020.01.15

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第21回

会議のムダを削減したいなら、○○を自動化しよう!

「こんなはずじゃなかった」働き方改革、現場を活性化するツールとは?

2019.12.18

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第19回

「こんなはずじゃなかった」働き方改革、現場を活性化するツールとは?

人手不足で高離職率、コンタクトセンターの“現実”を変える切り札とは

2019.10.23

いま求められる“顧客接点の強化”第23回

人手不足で高離職率、コンタクトセンターの“現実”を変える切り札とは

「自分でやるには時間が足りない仕事」をAIに任せる方法

2019.10.18

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第16回

「自分でやるには時間が足りない仕事」をAIに任せる方法

コールセンターに○○を導入したら、効率が“約30倍”アップした

2019.10.04

いま求められる“顧客接点の強化”第22回

コールセンターに○○を導入したら、効率が“約30倍”アップした

実用レベルに達したAIを活用する「顧客接点DX」の未来

2019.09.13

いま求められる“顧客接点の強化”第18回

実用レベルに達したAIを活用する「顧客接点DX」の未来