NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

「あふれ呼問題」「オペレーター不足」の解決策とは
2018.09.28

“つながらない”コンタクトセンターの課題を解決

「あふれ呼問題」「オペレーター不足」の解決策とは

著者 Bizコンパス編集部

「あふれ呼」の解消とFAQの活用が大きな鍵

 このようなコンタクトセンターを取り巻く課題の解決を考える際、ポイントとなるのはチャネル間の適切な連携です。それぞれを個別に運営していれば、チャネルが増えた分だけオペレーターにかかる負担が増すことになりかねず、業務の効率化もなかなか果たせないという事態を招くでしょう。

 チャネル間の連携が不十分であれば、従来から多くのコンタクトセンターが課題として抱えている「あふれ呼」の問題に対処することもできません。またWebサイトにFAQページを用意し、顧客による課題の自己解決を支援する取り組みも多くのコンタクトセンターが進めていますが、単独の施策として実施してもなかなか成果は生み出せないでしょう。事実、FAQページの存在がなかなか顧客に浸透せずに使ってもらえない、あるいはFAQページに顧客がアクセスしても必要な情報にたどり着いていないといった課題を多くのコンタクトセンターが抱えています。

電話とWebが単独で顧客対応を行っているコンタクトセンターの課題

 こうした課題の解決に向けて、つながりやすさを実現する機能を網羅しているNTTコミュニケーションズの電話サービス「ナビダイヤル」と顧客自身での課題解決を支援するAIチャットボット「COTOHA Chat&FAQ」を組み合わせて利用する取り組みが有効です。

企業向け受付電話サービス「ナビダイヤル」の特徴

AIチャットボット「COTOHA Chat&FAQ」の特徴

 2つのサービスを具体的にどのように組み合わせて取り組みを行うべきか、ユースケースを基に見ていきましょう。

SHARE

関連記事

コンタクトセンターのFAQを最大限活用するAIとは

2017.10.04

顧客接点を強化する注目の24時間コミュニケーション

コンタクトセンターのFAQを最大限活用するAIとは

チャット&AIで実現!カスタマーサポートの新機軸

2017.10.11

いま求められる“顧客接点の強化”第1回

チャット&AIで実現!カスタマーサポートの新機軸

自動回答するAIでCS向上を図るSMBC日興証券

2017.09.27

人工知能(AI)はビジネスにどう活用されるのか第10回

自動回答するAIでCS向上を図るSMBC日興証券

自治体も注目!受信者の99%が読む通信手段とは

2018.02.21

いま求められる“顧客接点の強化”第4回

自治体も注目!受信者の99%が読む通信手段とは

テレワーク化したコンタクトセンターは、コロナにも震災にも負けなかった

2020.09.02

いま求められる“顧客接点の強化”第30回

テレワーク化したコンタクトセンターは、コロナにも震災にも負けなかった

最短10営業日で構築可能な「在宅コンタクトセンター」とは?

2020.07.29

いま求められる“顧客接点の強化”第28回

最短10営業日で構築可能な「在宅コンタクトセンター」とは?

コンタクトセンターの在宅勤務化を妨げる5つの課題を克服する

2020.06.26

AI時代を生き抜く「本物」のコールセンター運営法第17回

コンタクトセンターの在宅勤務化を妨げる5つの課題を克服する

この機を逃すな!コンタクトセンターの在宅勤務を進めるべき理由

2020.06.19

AI時代を生き抜く「本物」のコールセンター運営法第16回

この機を逃すな!コンタクトセンターの在宅勤務を進めるべき理由

課題に直面するコンタクトセンターを救う3カ条とは

2020.04.16

いま求められる“顧客接点の強化”第25回

課題に直面するコンタクトセンターを救う3カ条とは

音声認識とAIで「新人が即戦力になる」コンタクトセンターとは

2020.03.27

いま求められる“顧客接点の強化”第24回

音声認識とAIで「新人が即戦力になる」コンタクトセンターとは

ビジネスをデジタル化する鍵は「音声」にあり

2020.03.26

アナログなビジネスをデジタルに変える第2回

ビジネスをデジタル化する鍵は「音声」にあり