NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

専門誌編集長が語る、コロナ禍でのコンタクトセンターのリアル
2021.04.28

いま求められる“顧客接点の強化”第33回

専門誌編集長が語る、コロナ禍でのコンタクトセンターのリアル

著者 Bizコンパス編集部

賛否が分かれるコンタクトセンターの在宅化

 コンタクトセンターにおける新型コロナウイルス対策としては、オペレーターの在宅勤務が挙げられます。今後、コンタクトセンターにおいて在宅勤務は新しい働き方となるのでしょうか。

 「在宅勤務を新型コロナ対策のための緊急避難的な取り組みとするのか、それとも新しい働き方として恒常的な仕組みとして取り入れるのか。企業はそのどちらにするかで悩んでいる状況だと思います。IT投資の方向性も変わるため、今年中にその傾向が見えてくるのではないかと思っています」

 企業の多くの部門や職種で在宅勤務が推奨されていますが、矢島氏はコンタクトセンターからは、さまざまな意見が出ていると言います。

 「新型コロナ対策を考えなければ、コンタクトセンター側には在宅勤務にするメリットは少ないのです。マネジメントが煩雑になるだけではないか、という感覚でしょう。事実、新型コロナの影響が明るみに出ても、他の部署と比較するとコンタクトセンターの在宅勤務化は遅かったと思います。

 しかし、在宅勤務には場所にとらわれず人材を採用できるメリットがあります。今後、コンタクトセンターで在宅勤務が取り入れられるかどうかは、人材採用への考え方がカギになると考えています」

 矢島氏は、現場のオペレーターからは「困ったときに先輩オペレーターやスーパーバイザーに助けてもらえるオフィスのほうが安心」という声もあると指摘します。

 こうした課題に対し、昨今ではコミュニケーションをサポートする、在宅用のコンタクトセンターソリューションが登場しています。在宅でもオペレーターが安心して業務に取り組める環境が整えることが、コンタクトセンターのテレワーク化に欠かせない要素といえそうです。

SHARE

関連記事

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

2021.07.21

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第31回

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

企業にCDOが求められる3つの理由

2021.07.16

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第30回

企業にCDOが求められる3つの理由

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?

2021.07.02

DXを加速させるITシステムの運用改革第41回

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」

2021.06.25

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第68回

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

2021.06.16

セキュリティ対策に求められる新たな視点第24回

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す

2021.06.11

いま求められる“顧客接点の強化”第36回

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す