NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

セキュリティと利便性を両立するゼロトラスト型の「在宅コンタクトセンター」とは
2020.12.16

いま求められる“顧客接点の強化第33回

セキュリティと利便性を両立するゼロトラスト型の「在宅コンタクトセンター」とは

著者 Bizコンパス編集部

なぜ「ゼロトラスト」だと在宅コンタクトセンターが可能になるのか?

 それでは、どのような対策をすれば、コンタクトセンターでもセキュリティレベルを高めながらテレワークができるのでしょうか。

 大垣氏はその鍵が「ゼロトラスト・セキュリティ」にあると述べました。

 「ゼロトラスト・セキュリティは、『すべてのものを信頼せず、攻撃されることを前提にセキュリティ対策を講じる』という考え方です。今までの『信頼』に基づく制御の仕方から、 全ての通信を信頼せず、“何か起きるであろう”想定で対策する、というものです。

 従来のセキュリティは、社内ネットワークと社外ネットワークの境界にファイアーウォールやプロキシを設け、信頼されたものだけが通信できる仕組みを導入するというのが主流でした。これは『境界防御型』のセキュリティ対策といわれています。しかし、在宅化やクラウドの利用によって、社内と社外のネットワークの境界があいまいになり、通信の流れも複雑化したことで、ファイアーウォールによる制御が難しくなってきています」(大垣氏)

 大垣氏によると、ゼロトラスト・セキュリティを実現するためには、以下に挙げる5つの要素が必要になるといいます。まずは、従業員が使用するPCを保護するHDD暗号化や生体認証、アンチウイルスなどの「(1)PCセキュリティ」です。さらに、PCを使って企業ネットワークにアクセスする際に、通信経路を暗号化することで安全なアクセスを可能にする「(2)SSL-VPN」も求められます。

 SaaSなどクラウドに接続する際には、第三者にアクセスされないよう、「(3)認証とアクセス制御」も必要です。加えて、社内インターネットゲートウェイの負荷を軽減しつつ、快適なクラウドサービス利用を可能にする「(4)クラウドプロキシー」も重要な要素となります。

 これらに加えて、“攻撃されることを前提としたセキュリティ対策”として、「(5)EDR(Endpoint Detection and Response)とSIEM(Security Information and Event Management)」という仕組みも必要になります。

 EDRはPC上の疑わしい行動を検知し、仮にマルウェアに感染したとしても、システムから迅速に切り離すことができるソリューションです。SIEMは、EDRや各種セキュリティ機器、プロキシなどから出力されたログを分析するための基盤で、サイバー攻撃をいち早く検知するために用いられます。

SHARE

関連記事

オンライン研修でも新卒社員は育つ!アイレップが導入したツールとは

2021.07.09

ニューノーマル時代のコミュニケーション変革第4回

オンライン研修でも新卒社員は育つ!アイレップが導入したツールとは

読者アンケートからわかった企業のセキュリティの課題とその対策とは

2021.06.30

セキュリティ対策に求められる新たな視点第25回

読者アンケートからわかった企業のセキュリティの課題とその対策とは

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

2021.06.16

セキュリティ対策に求められる新たな視点第24回

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す

2021.06.11

いま求められる“顧客接点の強化”第36回

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す

在宅勤務を加速するカギはどこにある?読者アンケートまとめ

2021.06.09

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第38回

在宅勤務を加速するカギはどこにある?読者アンケートまとめ

企業の価値を高める「SX」とは何か?有識者が解説

2021.06.02

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第66回

企業の価値を高める「SX」とは何か?有識者が解説

日鉄ケミカル&マテリアルは「テレビ会議クラウド化」で場所にとらわれない働き方を推進

2021.05.26

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第37回

日鉄ケミカル&マテリアルは「テレビ会議クラウド化」で場所にとらわれない働き方を推進

チームは雑談を「聞く」ことで強くなる

2021.05.20

IT&ビジネスコラム第6回

チームは雑談を「聞く」ことで強くなる

人手不足で負担増…コンタクトセンターの問題は「音声認識」で解決する

2021.05.14

いま求められる“顧客接点の強化”第35回

人手不足で負担増…コンタクトセンターの問題は「音声認識」で解決する