NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

実用レベルに達したAIを活用する「顧客接点DX」の未来
2019.09.13

いま求められる“顧客接点の強化”第18回

実用レベルに達したAIを活用する「顧客接点DX」の未来

著者 Bizコンパス編集部

人間よりも認識能力が高いAIを使わない手はない

 企業のDX化において、取り上げられることの多いテーマの1つが「顧客接点強化」です。たとえばコンタクトセンターやチャットボットなど、顧客と会話できる場面でAIを活用することで、業務が効率化できたり、顧客満足度が向上するなどのメリットがあります。

 杉井氏は、こうしたコミュニケーション領域で使われるAIの精度について、“かなりのレベル”にまで進化していると話します。

「まず音声認識については、人間の認識率とほぼ同等です。そして画像認識は、人間の認識率が95%程度でありながら、AIは97%まで進化しており、人間を凌駕しています。言語情報についても、たとえばテキスト翻訳であればTOEICで900点レベルにまで達しています。

 つまり、AIを用いた“認識”はすでに実用レベルです。これを使わない手はありません」

 NTT Comでは現在、実用レベルに達したAIを活用して、DXの取り組みを加速させるため、「ビジネス価値の可視化に対するアプローチ」と「期待を裏切らない領域でAIを活用するためのテクニカルアプローチ」という、2つのアプローチを進めています。

 杉井氏は、NTT ComがDXの取り組みを支援している例として、ANAホールディングス株式会社の事例を取り上げました。

「ANA社のケースでは、“デジタルネイティブ”のミレニアル世代との新たなコミュニケーションスタイルの創造を目指し、DXを進めています。

 仮説定義、提供価値検証、サービス実証化のスパイラルを複数回繰り返し実施し、かつインタラクティブなプロトタイプを40以上開発しました」

 現在はコンセプトが固まり、具現化するための方法をANAと議論しているステップだといいます。

SHARE

関連記事

AIコンタクトセンターなら「業務効率化と顧客満足度の向上」を両立できる

2019.08.23

いま求められる“顧客接点の強化”第17回

AIコンタクトセンターなら「業務効率化と顧客満足度の向上」を両立できる

電話にメールにSNS……顧客対応に困ったら「Pure Cloud」が良い

2019.07.10

いま求められる“顧客接点の強化”第14回

電話にメールにSNS……顧客対応に困ったら「Pure Cloud」が良い

東京都がAIチャットボットで実現する、24時間365日の問い合わせ対応

2019.06.07

いま求められる“顧客接点の強化”第11回

東京都がAIチャットボットで実現する、24時間365日の問い合わせ対応

AIチャットボットを活用し応対品質向上に取り組むドコモ

2019.01.16

問い合わせ件数増加による応対コスト増の課題を解決

AIチャットボットを活用し応対品質向上に取り組むドコモ

【激白】NTT Comの“危機感”とDX事業の勝ち筋

2021.04.15

IT&ビジネスコラム第1回

【激白】NTT Comの“危機感”とDX事業の勝ち筋

横河電機が推進する“インターナル”と“エクスターナル”両輪でのDXとは

2021.04.14

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第64回

横河電機が推進する“インターナル”と“エクスターナル”両輪でのDXとは

岸博幸氏が語る「スマートシティは“課題先進国”日本を変革する処方箋になる」

2021.04.07

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第25回

岸博幸氏が語る「スマートシティは“課題先進国”日本を変革する処方箋になる」

味の素社のDX戦略「規模を追う経営から、DXで社会を変革するパーパス経営へ」

2021.04.02

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第63回

味の素社のDX戦略「規模を追う経営から、DXで社会を変革するパーパス経営へ」

勘と経験だけではもう通用しない。スポーツ界のデータ分析最前線

2021.03.31

これからの時代に求められるデータ利活用第9回

勘と経験だけではもう通用しない。スポーツ界のデータ分析最前線

IT部門の変革によりDXを加速!起爆剤となる「マネージドサービス」とは

2021.03.26

DXを加速させるITシステムの運用改革第38回

IT部門の変革によりDXを加速!起爆剤となる「マネージドサービス」とは

デジタル×リアルで新しい顧客体験を創り出すプロセスとは

2021.03.24

ニューノーマル時代に求められる顧客体験の設計第3回

デジタル×リアルで新しい顧客体験を創り出すプロセスとは