NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

オットージャパンがDXで目指す、One to Oneコミュニケーションとは
2019.05.31

いま求められる“顧客接点の強化”第10回

オットージャパンがDXで目指す、One to Oneコミュニケーションとは

著者 Bizコンパス編集部

 顧客接点の最前線であるコンタクトセンターは、顧客のニーズがリアルタイムで集まってくる場所です。多くのコンタクトセンターでは、それらを活用し、応対品質の向上や、コストセンターからプロフィットセンターへの転身が期待されています。しかし、労働人口の減少によって、限られた人員で成果を出せる業務効率化も不可欠となっています。1

 相反する課題の解決策として期待されているのが、顧客接点におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)です。女性ファッションを中心に通販事業をリードしてきたオットージャパン株式会社(以下、オットージャパン)では、電話注文を受け付けているコンタクトセンターを、応答率や稼働率といった効率重視型から、顧客とのOne to Oneコミュニケーションができる「次世代コンタクトセンター」を目指しています。そのための第一歩が、オンプレミスのPBX(企業内の電話交換機)をクラウドサービスに刷新することでの「顧客接点のDX」でした。

【オットージャパン株式会社について】

 世界30カ国に123社を展開する、世界最大級のオンラインリテーラーであるオットーグループの1社。日本で30年以上通販事業をリードしてきた実績とオットーグループのグローバルネットワークを活かし、魅力ある商品とサービスの提供を目指している。

SHARE

関連記事

AIチャットボットを活用し応対品質向上に取り組むドコモ

2019.01.16

問い合わせ件数増加による応対コスト増の課題を解決

AIチャットボットを活用し応対品質向上に取り組むドコモ

「あふれ呼問題」「オペレーター不足」の解決策とは

2018.09.28

“つながらない”コンタクトセンターの課題を解決

「あふれ呼問題」「オペレーター不足」の解決策とは

人手不足から企業を救う「顧客接点のデジタル化」の価値とは

2019.04.26

いま求められる“顧客接点の強化”第9回

人手不足から企業を救う「顧客接点のデジタル化」の価値とは

セールスフォースが提示する次世代の顧客マネジメントとは

2019.01.18

「Salesforce World Tour Tokyo 2018」レポート

セールスフォースが提示する次世代の顧客マネジメントとは

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す

2021.06.11

いま求められる“顧客接点の強化”第36回

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す

人手不足で負担増…コンタクトセンターの問題は「音声認識」で解決する

2021.05.14

いま求められる“顧客接点の強化”第35回

人手不足で負担増…コンタクトセンターの問題は「音声認識」で解決する

専門誌編集長が語る、コロナ禍でのコンタクトセンターのリアル

2021.04.28

いま求められる“顧客接点の強化”第33回

専門誌編集長が語る、コロナ禍でのコンタクトセンターのリアル

コロナ禍の「会えない」はセールス・マーケティングの変化をどう加速させたか

2021.04.19

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第27回

コロナ禍の「会えない」はセールス・マーケティングの変化をどう加速させたか

デジタル×リアルで新しい顧客体験を創り出すプロセスとは

2021.03.24

ニューノーマル時代に求められる顧客体験の設計第3回

デジタル×リアルで新しい顧客体験を創り出すプロセスとは