NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

グローバル企業のWebサイト運営の課題を解決するDXP
2018.09.05

戦略的Webサイトを目指す企業が知っておくべきこと第3回

グローバル企業のWebサイト運営の課題を解決するDXP

著者 Bizコンパス編集部

DXPとして数多くの大企業が採用するAcquia Cloud

 DXPについて、ガートナーでは「幅広い利用者に、さまざまなデジタルタッチポイント上の情報やアプリケーション群へ、安定的かつ安全に、パーソナル化されたアクセスを提供」するものと定義しています。DXPに属するソリューションでは、それを実現するためにコンテンツ管理や多様なタッチポイントへの対応、ユーザーごとのパーソナライゼーションなどの機能を提供します。

 コンテンツ管理に絞って考えた場合、従来そのための機能を提供してきたのはCMS(Contents Management System)と呼ばれるソリューションであり、さまざまなプロダクトが広く使われてきました。しかしながらWebサイトの役割が変遷し、マーケティングオートメーションの普及によってWebサイトの役割が拡大しつつある現在、管理ツールに対してより幅広い機能が求められるようになりました。そうしたニーズに対応するソリューションとしてDXPが登場したという流れです。

 このDXPに分類されるソリューションの1つとして、昨今存在感を高めているのが「Acquia (アクイア)」です。これはオープンソースのCMSであるDrupalを開発したDries Buytaert氏がCTOを務める、アクイア社が提供するクラウドサービスであり、Drupalのエンタープライズ版となります。アクイア社はDXPの領域におけるガートナーのマジッククアドラントにおいて、マイクロソフトやオラクル、SAPと並んで“チャレンジャー”に位置づけられています。

 アクイアはマルチサイト/多言語に対応し、高品質(SLA99.95%)・高セキュリティなプラットフォーム(GDPR準拠クラウド)を採用、複数サイトを単一プラットフォーム上に構築でき、ワークフロー、パーソナライズ、DAM等を標準で有しており、早期に低コストでサイト構築が可能となります。また、アクイアを採用することにより更新作業等でWeb専門知識が不要となり、従来より大幅なランニングコスト削減が見込めます。

グローバルDXを支える高品質なプラットフォーム「Acquia」の主な機能

SHARE

関連記事

グローバルWebサイトの一元運用を実現したNTTコム

2016.12.09

戦略的Webサイトを目指す企業が知っておくべきこと第2回

グローバルWebサイトの一元運用を実現したNTTコム

マーケティングは「ファネル」から「ジャーニー」へ

2018.07.18

いま求められる“顧客接点の強化”第6回

マーケティングは「ファネル」から「ジャーニー」へ

実録!競合の一歩先行くデジタルマーケティング

2016.08.31

戦略的Webサイトを目指す企業が知っておくべきこと第1回

実録!競合の一歩先行くデジタルマーケティング

個別最適から標準化へ、新電元工業のグローバル戦略

2017.10.20

クラウドERPで実現するグローバル生販在の見える化

個別最適から標準化へ、新電元工業のグローバル戦略

「モバイルPASMO」の実現までに13年もの歳月がかかった裏事情

2020.10.27

IT&ビジネス最新ニュース第71回

「モバイルPASMO」の実現までに13年もの歳月がかかった裏事情

ニューノーマル時代に欠かせない“デジマのルール”とは

2020.09.25

これからの時代に求められるデータ利活用第5回

ニューノーマル時代に欠かせない“デジマのルール”とは

昭和・平成の働き方はアンインストールしよう!「働き方改革2.0」のススメ

2020.04.08

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第26回

昭和・平成の働き方はアンインストールしよう!「働き方改革2.0」のススメ

飲食店が悲鳴をあげる「No Show(無断キャンセル)」の防ぎ方

2020.01.30

アナログなビジネスをデジタルに変える第1回

飲食店が悲鳴をあげる「No Show(無断キャンセル)」の防ぎ方