NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

日本コカ・コーラシステムに見るクラウド活用の真髄
2017.12.06

徹底解説!基幹系システムのクラウド移行第16回

日本コカ・コーラシステムに見るクラウド活用の真髄

著者 Bizコンパス編集部

クラウドであればパフォーマンステストは不要

 またクラウドを利用する際、パフォーマンステストは不要だとサミ・ベンジャマ氏は話しました。

 「たとえパフォーマンステストを実施しても、数カ月経てば性能面で問題が生じることは珍しくありません。しかしクラウドであれば、簡単にサーバーのサイズを変えられるでしょう。このようにフレキシブルに対応すれば、プロジェクトの時間を短縮することが可能です。もちろん移行テストなど必要なテストはありますが、このようにリソースを柔軟に調整できるメリットを活かしてパフォーマンステストをなくし、時間を短縮することもクラウドのメリットではないでしょうか」

 すでにクラウドはさまざまな領域で使われており、昨今ではERPをはじめとする基幹システムのインフラにクラウドを採用する企業も珍しくなくなりました。最近では、基幹系システムでの利用に特化したクラウドサービスも登場しており、たとえばNTTコミュニケーションズではミッションクリティカルな環境に対応する共有型クラウド技術を持つVirtustreamとストレージベンダーであるDell EMCと連携し、「Enterprise Cloud for SAPソリューション」をリリースしています。

 しかしクラウドにはオンプレミスのインフラとは異なる特性があり、それに合わせてシステムの構築や移行を考えるべきでしょう。その際、コカ・コーラシステムの膨大なシステムのマスターアーキテクチャの設計を主導したサミ・ベンジャマ 氏のアドバイスは大いに参考になるのではないでしょうか。

※掲載されている内容は公開日時点のものです。
※掲載されているサービスの名称、内容及び条件は、改善などのために予告なく変更することがあります。

SHARE

関連記事

SAP ERPのクラウド移行はICT基盤刷新の大チャンス

2017.12.01

ビジネススピードを加速するIT基盤第7回

SAP ERPのクラウド移行はICT基盤刷新の大チャンス

個別最適から標準化へ、新電元工業のグローバル戦略

2017.10.20

クラウドERPで実現するグローバル生販在の見える化

個別最適から標準化へ、新電元工業のグローバル戦略

いま一度考えたい! ERP環境の最適化

2016.03.09

5年先、10年先を見すえたERP環境を考える

いま一度考えたい! ERP環境の最適化

ERPクラウド化を成功させたサッポログループの選択

2016.07.29

徹底解説!基幹系システムのクラウド移行第13回

ERPクラウド化を成功させたサッポログループの選択