Bizコンパス

マーケティングの「今」
2019.10.07

百年企業は、なぜ新たなブランドを立ち上げたのか

シナノケンシ株式会社 取締役 経営戦略室 室長 金子 行宏 氏

 モータ技術を核とする電子機器部品を世界に提供するシナノケンシ株式会社。新コーポレートブランド「ASPINA」を立ち上げた経緯や狙いについて経営戦略室長の金子氏に伺った。

 

次なる100年に向けてコーポレートブランドを刷新

―― 2019年9月、新たなコーポレートブランドへ移行した背景を教えてください

 シナノケンシは2018年に創立100周年を迎えました。絹糸紡績からはじまった会社は、音響機器用モータへ参入し、さらに電子機器事業へ進化を続けてきましたが、デジタル化により事業環境が激変する中、次なる100年を生き残っていくには、今のままではいけないとの危機感を持っていました。

 特に、近年は、インターネットを通じてグローバルにサプライヤーを探す時代になってきましたから、私たちもその流れに乗り遅れないよう、世界にアピールできる伝わりやすく、呼びやすく、覚えやすい名前が必要だと考え、コーポレートブランドの刷新を決断しました。

―― 歴史ある名前の変更には反対意見もあったのではないですか

 ブランドを立ち上げる方針は決まったものの、従来の名前を踏襲するのか、まったく新しい名前にするのか、社内でも議論がありました。最終的には、今後3年、4年先のビジネスを考えるならばシナノケンシでもいいかもしれないが、100年先まで見据えると、グローバルに受け入れられる名前に変更した方がいいとの結論に達しました。

―― 「ASPINA」という名前の由来を教えてください

「ASPINA」には、3つの意味が込められています。ひとつは英単語の「Aspire」にかけて「熱望する、目指す、志向する」という意味、もうひとつは「SPIN」を囲む2つの「A」に込められたお客さまと一緒にA級の製品を生み出すという意味、3つ目は「SPIN」に創業事業のSilk Spinning (絹糸紡績)と現在の主力事業であるモータを象徴するSpin(回転)の意味です。

「ASPINA」の下に表記する「Engineered to Inspire」というスローガンには、「技術で世界の未来を描き、(=Engineered)人々の心を動かしていく(=Inspire)」という想いが込められています。

―― 新しいコーポレートブランドを社内に浸透させるために、どのような取り組みをされましたか… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

金子 行宏(かねこ ゆきひろ)
2007年、花王株式会社に入社。家庭用清掃用品の開発に携わる。2012年にノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院に留学、2014年に経営修士取得後、シナノケンシ株式会社入社。車載関連の海外顧客営業、プロジェクトマネージメントを歴任し、2017年経営戦略室室長に就任。2018年取締役に就任し、現職。

◎情報収集方法
日経系メディア各誌、セミナー・イベントに参加して懇親会で情報交換
◎スキルアップ
スタートアップ、大学関係者、投資家、他業界の人などと積極的に会う

シナノケンシ株式会社について
■ 事業内容 精密小型モータの開発・製造・販売
■ 設立年月 1918年(大正7年) 3月
■ 本社所在地 長野県上田市上丸子1078
■ 資本金 6億5,000万円
■ 従業員数 世界全体4,000人 日本/本社850人
■ 業種 製造業
■ ホームページ

jp.aspina-group.com

閲覧ランキング

駅や列車の“今”が見えるUXに優れた東急線アプリ

1

駅や列車の“今”が見えるUXに優れた東急線アプリ

東京急行電鉄株式会社

デジタルシフトで価値を創り「お金を借りる」の先へ

2

デジタルシフトで価値を創り「お金を借りる」の先へ

新生フィナンシャル株式会社

百年企業は、なぜ新たなブランドを立ち上げたのか

3

百年企業は、なぜ新たなブランドを立ち上げたのか

シナノケンシ株式会社

マクドナルドのV字回復を支えたデジタル戦略とは

4

マクドナルドのV字回復を支えたデジタル戦略とは

日本マクドナルド株式会社

SHARE

関連記事

閲覧ランキング

駅や列車の“今”が見えるUXに優れた東急線アプリ

1

駅や列車の“今”が見えるUXに優れた東急線アプリ

東京急行電鉄株式会社

デジタルシフトで価値を創り「お金を借りる」の先へ

2

デジタルシフトで価値を創り「お金を借りる」の先へ

新生フィナンシャル株式会社

百年企業は、なぜ新たなブランドを立ち上げたのか

3

百年企業は、なぜ新たなブランドを立ち上げたのか

シナノケンシ株式会社

マクドナルドのV字回復を支えたデジタル戦略とは

4

マクドナルドのV字回復を支えたデジタル戦略とは

日本マクドナルド株式会社