Bizコンパス

運用管理

クラウドやグローバル化で変貌する、ITインフラの運用管理

いまさら聞けない、RPAの“基本”の話

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある第20回

いまさら聞けない、RPAの“基本”の話

ロボットを用いて作業を自動化する「RPA」が人気ですが、そもそもRPAとはどんなもので、どんな製品を導入すれば良いのでしょうか? RPAの基本的な仕組みをおさらいします。

ビジネスに貢献するITサービスマネジメントとは?

新しいITサービスの品質改善の指針が登場第4回

ビジネスに貢献するITサービスマネジメントとは?

せっかくITIL4を学んだとしても、仕事の中身が従来と変わらない“板挟み”では、意味がありません。IT担当者には、全体最適の視点で業務全般を見渡す力が求められています。

米国の先進企業が語るデータの効率的な「蓄積」と効果的な「活用」

これからの時代に求められるデータ利活用第1回

米国の先進企業が語るデータの効率的な「蓄積」と効果的な「活用」

「NTT Communications Forum 2019」で行われた講演「データマネジメントの未来を語る ~米国の先進事例を交えながら~」から米先進企業による最新のデータの蓄積・活用方法を紹介します。

パソナ、グリー、ネットワンはServiceNowでどう窓口業務を改善したのか

DXを加速させるITシステムの運用改革第17回

パソナ、グリー、ネットワンはServiceNowでどう窓口業務を改善したのか

ServiceNow主催のイベント「Now at Work Tokyo」より、ServiceNowの活用事例を紹介。パソナグループ、グリー、ネットワンシステムズの活用方法をレポートします。

「板挟み」は仕事なのか?ここが変だよ日本のIT担当者

新しいITサービスの品質改善の指針が登場第3回

「板挟み」は仕事なのか?ここが変だよ日本のIT担当者

日本企業では、IT部門が企業側の要望をITベンダーに伝える“通訳”的な役割が多く、両者の「板挟み」になりがちです。しかし、本来の仕事は板挟みになることではありません。

ServiceNowで何ができた? NTT Comは「入社手続き自動化」、楽天は「RPA管理」

DXを加速させるITシステムの運用改革第16回

ServiceNowで何ができた? NTT Comは「入社手続き自動化」、楽天は「RPA管理」

ServiceNowは、どのように活用されているのでしょうか。ServiceNow主催のイベント「Now at Work Tokyo」の講演から、NTTコミュニケーションズと楽天の取り組みを紹介します。

顧客が自分自身で問題を解決できてしまう「CSM」とは?

DXを加速させるITシステムの運用改革第15回

顧客が自分自身で問題を解決できてしまう「CSM」とは?

顧客の要望や困りごとに素早く対応することで、顧客満足度を継続的に向上する「CSM」というアプローチ手法があります。CRMとはどう違うのでしょうか。

「2025年の崖」はServiceNowで乗り越える。「Now at Work Tokyo」レポート

DXを加速させるITシステムの運用改革第14回

「2025年の崖」はServiceNowで乗り越える。「Now at Work Tokyo」レポート

経産省の官僚が明言する「2025年の崖」の打開策や、アフラック社の導入事例など働き方改革に重要な役割を果たす、ServiceNowの戦略を紐解きます。

なぜ横河電機はスクラッチ開発を諦めServiceNowを選んだのか?

DXを加速させるITシステムの運用改革第13回

なぜ横河電機はスクラッチ開発を諦めServiceNowを選んだのか?

横河電機では現在、ある自社サービスを「ServiceNow」を使ってリニューアル中。今後はサービスの契約管理をServiceNowに集約するといいます。ServiceNowを評価する理由を聞きました。

人手が足りなくても、セキュリティレベルは高められる

DXを加速させるITシステムの運用改革第12回

人手が足りなくても、セキュリティレベルは高められる

社内にセキュリティ人材が足りなくても、満足のいくセキュリティ対策は可能です。今回は「人手に頼らず、セキュリティレベルを高める方法」を紹介します。

「Flexible InterConnect」はマルチクラウドの課題を一掃する

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第22回

「Flexible InterConnect」はマルチクラウドの課題を一掃する

ビジネスにおいて複数のクラウドサービスを利用することが一般的になり、ICT環境が複雑化しています。それを解消するサービスである「Flexible InterConnect」について専門家に聞きました。

NTT Comが推進する「Smart World」とは、どんな世界なのか?

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第21回

NTT Comが推進する「Smart World」とは、どんな世界なのか?

NTT Comでは中期経営戦略として「Smart Worldの実現」を掲げています。このSmart Wordとは、どんな世界なのでしょうか? 9月に開始した新プラットフォームから探ります。

「ITIL4」の時代に求められるITサービスマネジメントとは?

新しいITサービスの品質改善の指針が登場第2回

「ITIL4」の時代に求められるITサービスマネジメントとは?

これまでのIT人材の役割は「技術」にフォーカスしたものでしたが、「ITIL4」の登場により、これまで以上に「ビジネススキル」が求められるようになりそうです。

脱エクセル!ServiceNowとTenableで脆弱性管理の自動化を実現

DXを加速させるITシステムの運用改革第11回

脱エクセル!ServiceNowとTenableで脆弱性管理の自動化を実現

エクセルベースの手作業が多くを占める、企業のセキュリティ部門における脆弱性管理。マニュアル業務を効率化するヒントを、セキュリティ運用の専門家が解説します。

欧米企業がアウトソーサーからMSPに切り替えて進める「グローバルITガバナンス」

DXを加速させるITシステムの運用改革第10回

欧米企業がアウトソーサーからMSPに切り替えて進める「グローバルITガバナンス」

増え続けるIT運用管理の課題にどう立ち向かうべきか、「SAP NOW Tokyo 2019」において、NTT Com Managed Servicesの弓場淳次郎氏が講演で解説。その模様をレポートします。