Bizコンパス

海外へのITアウトソーシング

オフショア開発などグローバルIT戦略におけるアウトソーシング

増えるマルチクラウド化にどう対処すべきか?

徹底解説!基幹系システムのクラウド移行第5回

増えるマルチクラウド化にどう対処すべきか?

マルチクラウドを検討する企業が増える中、各クラウドとの接続を最適化でき、基幹系を代表とする主要システムを安定的に稼働させられるメインクラウドの選定法を徹底解説。

いまなぜ、ERPのクラウド化が増えているのか?

徹底解説!基幹系システムのクラウド移行第3回

いまなぜ、ERPのクラウド化が増えているのか?

多くの企業で活用されているERPですが、従来のオンプレからクラウドへと移行する企業が増えています。今回はそのメリットやサービス選定のポイントについて解説します。

世界各国へ高速転送「大容量ファイル転送サービス」

あの大手自動車メーカーもすでに導入していた!

世界各国へ高速転送「大容量ファイル転送サービス」

データが重すぎてメール添付できない。無料転送サービスではセキュリティが不安だ。そんな悩みを一気に解決する「大容量ファイル転送サービス」をご紹介いたします。

オンプレミスのクラウド化─メリットと注意点

徹底解説!基幹系システムのクラウド移行第1回

オンプレミスのクラウド化─メリットと注意点

昨今「基幹系システム」のクラウド化を進める企業が増えています。その理由とともに、オンプレミスからクラウドに移行する際のメリットやポイントについて解説します。

将来を見据えて取り組むワークスタイル変革

ビジネス環境の変化にいかに対応していくかがカギ!

将来を見据えて取り組むワークスタイル変革

「グローバル化」や「少子高齢化に伴う人材難」など、企業を取り巻く環境が変化していく中、ワークスタイル変革をどのように実行すべきか。ITRの内山氏に伺っていきます。

日本企業のインド進出に適したデータセンターに潜入

今、最も熱い!インド進出のための手引き第3回

日本企業のインド進出に適したデータセンターに潜入

インドは停電が頻発するため、ビジネス進出の際にはデータセンターを活用するのが賢い選択です。今回はインドと日本の双方の文化を理解するデータセンターに潜入します。

TOEIC運用を支えるハイブリッド型IT基盤とは

オンプレミスからクラウドへ IT基盤の移行事例

TOEIC運用を支えるハイブリッド型IT基盤とは

TOEIC®プログラム実施・運営をする一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会は、分散するIT基盤の一元化を図るため、クラウドの活用を決断しました。

失敗しないインド進出のツボ

今、最も熱い!インド進出のための手引き第2回

失敗しないインド進出のツボ

近年、グローバル企業の注目を集め、日本企業の進出事例も増加しつつあるインドを大特集。第2回はビジネス遂行に欠かせない電力・通信インフラの状況を紹介します。

これだけは知っておきたい!最新インド事情

今、最も熱い!インド進出のための手引き第1回

これだけは知っておきたい!最新インド事情

近年、グローバル企業の注目を集め、日本企業の進出事例も増加しつつあるインドを大特集。第1回はビジネスの最新動向や日系企業が進出する際の注意点などを紹介します。

企業のグローバル展開におけるクラウド活用

改めて学ぶ、クラウド講座第4回

企業のグローバル展開におけるクラウド活用

日本企業の海外展開が加速していますが、その際に導入しておきたいのがクラウドサービスです。早期にシステムが導入でき、コストや運用を省く効果もあります。

国際海底ケーブルの両端に位置する陸揚局の仕事

グローバル通信インフラ講座第5回

国際海底ケーブルの両端に位置する陸揚局の仕事

国際海底ケーブルが引き揚げられる陸上部分には、必ず「陸揚局」と呼ばれる施設があります。今回はこの陸揚局の仕組みや役割、仕事について紹介します。

民主化が進むミャンマーで展開される日本ODAの今

JICAに聞く、いま求められるODAとは?

民主化が進むミャンマーで展開される日本ODAの今

民主化が進み、今後大きな経済発展が期待されるミャンマー。日本企業はもちろん、世界中から熱い視線を浴びているミャンマーで進む日本ODAの新たな形をご紹介します。

国際海底ケーブルの安全は誰が見守っている?

グローバル通信インフラ講座第4回

国際海底ケーブルの安全は誰が見守っている?

世界中の海底に張り巡らされている国際海底ケーブル、その故障対応はケーブル敷設と同様に特殊な技術が求められます。今回はケーブルのメンテナンスにフォーカスします。

海底ケーブル敷設の主役、敷設船の仕組みを大公開

グローバル通信インフラ講座第3回

海底ケーブル敷設の主役、敷設船の仕組みを大公開

数千kmものケーブルを海底に這わせていく、国際海底ケーブルの作業を行う敷設船。今回はこの特殊な船の仕組みと、そこで働く人たちに迫ります。

日本と海外を結ぶ国際海底ケーブルの敷設方法に迫る

グローバル通信インフラ講座第2回

日本と海外を結ぶ国際海底ケーブルの敷設方法に迫る

日本と海外を結ぶ国際海底ケーブルは、数千kmという気の遠くなるような距離でつながっていることをご存じですか。今回は、その敷設方法について分かりやすく解説します。