Bizコンパス

IT基盤の最適化

基幹システムのクラウド化などによる、IT基盤の最適化

IT部門長=CIOではない?拡大するCIOの役割

日本CIO協会に聞く

IT部門長=CIOではない?拡大するCIOの役割

事業のさまざまなシーンに、広く深くITが浸透する中で、CIOの役割が大きく変わりつつあるようです。この状況に企業はどう対応すべきか、日本CIO協会にお話を伺いました。

サービスをつなぎ続ける運用保守のプロ集団に迫る

通信インフラの基礎知識第2回

サービスをつなぎ続ける運用保守のプロ集団に迫る

法人向けネットワークサービスの品質を支えるキャリアの運用保守業務にフォーカス。最先端の技術と不屈のマインドから生まれるオペレーションの最前線をレポートします。

グローバルでのSFA統合を完遂させたNTT Com

IT基盤の最適化を考える第2回

グローバルでのSFA統合を完遂させたNTT Com

「IT基盤最適化」連載第2回は、グローバル全体で営業支援システムを統合したNTTコミュニケーションズの事例から、プロジェクト成功の秘訣を探ります。

鹿島建設が実現したグローバルなBIM活用基盤とは

事例に学ぶグローバルビジネスを支えるクラウド環境第5回

鹿島建設が実現したグローバルなBIM活用基盤とは

建設業界が再び活況を呈しつつある中、建築プロセスの生産性に大きく貢献する可能性を持つBIMが注目を集めています。今回は鹿島建設が構築したBIMの活用基盤に着目します。

グローバル視点で考える「IT統制」のポイント

IT基盤の最適化を考える第1回

グローバル視点で考える「IT統制」のポイント

本特集では、「IT基盤の最適化」を実現するためのポイントについて、検討項目や事例を通じて解説していきます。第1回のテーマは、「グローバル視点でのIT統制」です。

グローバルにIT統合を推進する旭硝子の選択とは

グローバルビジネスの課題解決に挑む!

グローバルにIT統合を推進する旭硝子の選択とは

グローバルビジネスを展開する際、拠点ごとにIT環境やセキュリティレベルが統一されていないという課題があります。今回はAGC旭硝子が推進中の課題解決施策に着目します。

参天製薬が語るグローバル対応ITインフラの作り方

いまどきのクラウド活用講座第4回

参天製薬が語るグローバル対応ITインフラの作り方

グローバル全体でのIT環境の見直しが急務となっていた参天製薬。同社が抱えていた課題や、全体最適に向けて推進中のプロジェクトへの思い、現状の成果などに着目します。

クラウド時代にふさわしいID認証基盤とは

複雑化する認証基盤の課題を解決!

クラウド時代にふさわしいID認証基盤とは

企業のIT環境が変化する中で、業務システムの利用を管理する認証基盤の課題が浮き彫りになりつつあります。その解決策として注目されているクラウドサービスに着目します。

コニカミノルタが求めたグローバルIT環境の最適解

いまどきのクラウド活用講座第3回

コニカミノルタが求めたグローバルIT環境の最適解

ビジネス環境が大きく変わり続ける中でITの柔軟性をどのように高めていくのか。この問題に取り組み、クラウド上での運用に挑戦したコニカミノルタに着目します。

“いいとこどり”のハイブリッド型クラウドとは

自社に最適なITインフラを考える

“いいとこどり”のハイブリッド型クラウドとは

IT環境をパブリッククラウドに移行する企業が多い中、プライベートクラウドを採用する企業があります。パブリック×プライベート、クラウドの“いいとこどり”に迫ります。

基幹系システムも“クラウドファースト”へ!

いまどきのクラウド活用講座第2回

基幹系システムも“クラウドファースト”へ!

「ERPをはじめとする基幹系システムにクラウドを採用した」というような事例を目にする機会が増えています。特に海外拠点では多くなっています。その背景に迫ります。

膨大なデータを効率管理!分散ストレージの3大価値

オープンソースで構築する分散ファイルシステム

膨大なデータを効率管理!分散ストレージの3大価値

企業にとって増え続けるデータの管理・運用は悩みの種。そのような課題を解決するユニークな選択肢である「分散ストレージ」がもたらす“3つの価値”について解説します。

これがシステム運用基盤の“最適解”

いまどきのクラウド活用講座第1回

これがシステム運用基盤の“最適解”

システム運用基盤としてもはや当たり前に使われているクラウド。しかしすべてのシステムに最適とは限りません。この連載ではクラウド活用の“最適解”を考えていきます。

“攻め”のIT活用を推進するためのオルビスの戦略

加速する運用保守アウトソーシング第4回

“攻め”のIT活用を推進するためのオルビスの戦略

オルビスは、IT基盤の更改により大幅なコスト削減を実現し、運用保守をアウトソーシングすることで大きなメリットを生み出しました。その施策について解説します。

“タブレット接客”を支える三城の運用保守体制とは

加速する運用保守アウトソーシング第3回

“タブレット接客”を支える三城の運用保守体制とは

眼鏡専門店チェーンの三城では、iPadの導入により接客品質の向上を実現しています。新システムの安定稼働を支える運用保守アウトソーシングの事例を解説します。