NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

ITインフラ

企業のIT環境を支える、ネットワーク、クラウド、セキュリティ

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?

DXを加速させるITシステムの運用改革第41回

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?

ソフトウェアと比較すると変更が少ないインフラ試験においても「試験の継続実行」は必要なのでしょうか。筆者の経験をもとに解説します。

3

エンジニアを、繰り返し作業から解放しよう!インフラ試験の自動化への挑戦

DXを加速させるITシステムの運用改革第40回

エンジニアを、繰り返し作業から解放しよう!インフラ試験の自動化への挑戦

情報システム部門が、ITインフラを進化させ、業務プロセスを改善し、さらなる付加価値を提供し続けるためには「自動化」が重要になります。今回は自動化のメリットを紹介します。

6

増え続けるデータは“Wasabi漬け”で解決!オブジェクトストレージ活用術

DXを加速させるITシステムの運用改革第39回

増え続けるデータは“Wasabi漬け”で解決!オブジェクトストレージ活用術

テクノロジーの進化に合わせ、データも増加し続けています。ファイルサーバーのコストの問題に困ったら、オブジェクトストレージによる “Wasabi漬け”という解決法があるようです。

9

IT部門の変革によりDXを加速!起爆剤となる「マネージドサービス」とは

DXを加速させるITシステムの運用改革第38回

IT部門の変革によりDXを加速!起爆剤となる「マネージドサービス」とは

ITシステムの運用業務をアウトソースする際のマネージドサービスについて、アウトソーシングとの違いやプロバイダーの選び方などについて解説していきます。

3

セブン-イレブンの次世代データ利活用基盤を支えるネットワークとは

DXを加速させるITシステムの運用改革第37回

セブン-イレブンの次世代データ利活用基盤を支えるネットワークとは

サイロ化したレガシーシステムがDXを妨げていたセブン-イレブンでは、クラウド上にデータ利活用基盤を構築することで難局を打破しました。その取り組みに迫ります。

11

ガートナー、新たなネットワーキングへの移行に関する展望を発表

IT&ビジネス最新ニュース第120回

ガートナー、新たなネットワーキングへの移行に関する展望を発表

ガートナー ジャパンは、新たなネットワーキングへの移行に関する2021年の展望を発表した。

テレワーク化でビジネススピードを加速させる!ServiceNow活用術

DXを加速させるITシステムの運用改革第36回

テレワーク化でビジネススピードを加速させる!ServiceNow活用術

コロナ禍が続く中、ニューノーマル時代の働き方をアップデートするには、急場しのぎの初動対応では不十分です。さらに一歩、二歩踏み込んだ推進のポイントを紹介します。

2

SaaS利用によって生じる課題をワンストップで解決する方法がある

DXを加速させるITシステムの運用改革第34回

SaaS利用によって生じる課題をワンストップで解決する方法がある

SaaSには多くのメリットがある一方、通信量の増加によってネットワークに負荷がかかる、セキュリティ対策が必要といった課題があります。これらの解決方法を探ります。

1

ゼロトラスト時代の「本当に有効なSASEの導入方法とは」

DXを加速させるITシステムの運用改革第33回

ゼロトラスト時代の「本当に有効なSASEの導入方法とは」

セキュリティとネットワークのそれぞれの機能を統合し、クラウドサービスとして提供する「SASE」に注目が集まっています。その有効性をNTT Comのオンラインセミナーからひも解きます。

1

With/Afterコロナのネットワークを支える「エッジコンピューティング」とは

ニューノーマル時代のネットワーク技術革新第3回

With/Afterコロナのネットワークを支える「エッジコンピューティング」とは

来たるニューノーマル(New Normal)時代では、時と場所を超えたコミュニケーションが可能になります。それを支えるエッジコンピューティング技術について紹介します。

コロナ禍でも勢いのある東南アジアベンチャーを発掘「NTT Startup Challenge 2020」開催

新たなイノベーションはアジアから始まる第4回

コロナ禍でも勢いのある東南アジアベンチャーを発掘「NTT Startup Challenge 2020」開催

東南アジアのベンチャー企業と、日系企業とのコラボレーションの可能性を発掘する「NTT Startup Challenge 2020」が開催されます。どのようなイベントなのか、担当者に話を聞きました。

アフターコロナ時代のITインフラは「SASE」がカギを握っている

DXを加速させるITシステムの運用改革第31回

アフターコロナ時代のITインフラは「SASE」がカギを握っている

コロナ禍でリモートワークを急進したり、新たなワークスタイルを模索するなど、変化を迫られる一方の企業のITインフラ。このままでは運用負担の増大などの悪影響が懸念されます。こうした状況を打破する新たな考え方が「SASE」です。

2

なぜニューノーマル時代に「ゼロトラストモデル」が求められるのか

ニューノーマル時代のネットワーク技術革新第2回

なぜニューノーマル時代に「ゼロトラストモデル」が求められるのか

来たるニューノーマル時代では、時と場所を超えたコミュニケーションが可能になります。今回はそれを支えるセキュリティモデル「ゼロトラストネットワーク」を解説します。

渋滞や大気汚染を予測、「Smart City」に貢献するスタートアップ

シリコンバレー通信第31回

渋滞や大気汚染を予測、「Smart City」に貢献するスタートアップ

今回のシリコンバレー通信では、生活様式が変わりつつある今の時期に役に立つ、「Smart City」に関するソリューションを提供しているスタートアップを紹介します。

「2025年の崖」はすでに到来している!?経産省に聞く、コロナ時代のDXの進め方

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第45回

「2025年の崖」はすでに到来している!?経産省に聞く、コロナ時代のDXの進め方

コロナ禍の中、企業はどのようにDXに取り組んでいくべきか。「DXレポート ~ITシステム『2025年の崖』克服とDXの本格的な展開~」を策定した経済産業省の田辺雄史氏に聞きました。

3