Bizコンパス

デジタルマーケティング

AI・IoT・CRMの利活用で顧客マネジメントを高精度化

スマホ・タブレットは本当にビジネスで使えるのか?

実業家なら知っておこう!モバイル活用物語第1回

スマホ・タブレットは本当にビジネスで使えるのか?

業務効率化からコスト削減まで、いまスマートフォンやタブレットのビジネス利用が大きな注目を集めています。そこで4回にわたって、最新のモバイル活用術をご紹介します。

ルールなきBYODが引き起こす危険性

ITガバナンスの重要性~野放しITの大きなリスク第4回

ルールなきBYODが引き起こす危険性

個人所有の端末をビジネスに利用するBYODが広まっていますが、ガバナンス不在の「ルールなきBYOD」によるスマートフォン導入は大きなリスクが存在します。

ここまで来た!話題のソーシャルリスニング最前線

企業にとってのソーシャルメディア

ここまで来た!話題のソーシャルリスニング最前線

ソーシャルメディアが浸透し、企業での活用が叫ばれる中、その第一歩としてソーシャルリスニングが注目されている。

BYODのセキュリティに欠かせない「MDM」

スマートフォンに潜むセキュリティリスク

BYODのセキュリティに欠かせない「MDM」

個人所有のスマートデバイスをビジネスに活用する「BYOD」、日本でも採用する企業が増えてきているが、セキュリティの担保が課題。そんな悩みを持つ企業に「MDM」が有効なツールとなる。

BYODのその先へ~企業ITの未来を見据えて

あなたは本当にBYODを知っていますか?第4回

BYODのその先へ~企業ITの未来を見据えて

BYOD(私物端末の業務利用)にまつわる誤解を解き、本来の意義を見直す特別連載。最終回は、ひとつずつ思い込みを解消して見えてきた、BYODの新たな姿についてお話しします。

逆風を避け、追い風に乗って始めるBYOD

あなたは本当にBYODを知っていますか?第3回

逆風を避け、追い風に乗って始めるBYOD

BYOD(私物端末の業務利用)にまつわる誤解を解き、本来の意義を見直す特別連載。第3回では、BYOD導入に際してよく見られる思い込みを取り上げ、「うまく運ぶBYOD」を考えます。

機器間無線通信(M2M)を支えるモバイルサービス

無線の本格導入で進化する遠隔監視・制御ビジネス

機器間無線通信(M2M)を支えるモバイルサービス

M2M(Machine to Machine/機器同士のネットワーク)によるサービスが拡大の動きを見せています。M2Mがビジネスに与える可能性を考え、実際の導入事例もご紹介します。

BYODで“コスト削減・生産性向上”その実態は?

あなたは本当にBYODを知っていますか?第2回

BYODで“コスト削減・生産性向上”その実態は?

BYOD(私物端末の業務利用)にまつわる誤解を解き、本来の意義を見直す特別連載。第2回では、BYODの目的とされる「コスト削減」「生産性向上」について考えます。

「スマホでなければBYODできないんでしょう?」

あなたは本当にBYODを知っていますか?第1回

「スマホでなければBYODできないんでしょう?」

BYOD(私物端末の業務利用)にまつわる誤解や思い込みを解きほぐし、本来の意義を見直す特別連載。第1回では、BYODの対象として捉えるべき機器(デバイス)について考えます。

BYOD導入のリスクとコスト、その対応策を示す

BYOD・タブレットの導入によるワークスタイル変革後編

BYOD導入のリスクとコスト、その対応策を示す

会社配布のタブレットと社員の私物携帯を利用したBYODによる働き方改革を進めるにあたり、気になるリスクやコストについて見て行きましょう。

若者をカラオケに呼び込め!スマホ集客で会員増達成

インターネットと実店舗を連携させる「O2O」のチカラ

若者をカラオケに呼び込め!スマホ集客で会員増達成

第一興商(東京都品川区)では、カラオケ店「ビッグエコー」の集客を目的としてO2Oに取り組み、モバイル向けのメルマガやクーポンによって会員獲得と売上向上に成功している。

海外拠点との情報共有に効くチャットとビデオ会議

グローバル事業拡大におけるIT活用術第4回

海外拠点との情報共有に効くチャットとビデオ会議

海外に展開する企業がグローバルクラウドを導入し、成功している事例を紹介。開発者のインタビューも交えながら、その魅力を解説する。

「ソーシャルCRM」が企業と顧客をつなぐ

ソーシャルCRM導入活用事例

「ソーシャルCRM」が企業と顧客をつなぐ

東急百貨店(東京都渋谷区)では、渋谷のショッピング施設「ShinQs(シンクス)」のオープンを機に、Twitterを使ったソーシャルCRMを開始し、顧客との直接対話を実践している。

遠隔地とのコミュニケーションツール6種を比較する

グローバル事業拡大におけるIT活用術第3回

遠隔地とのコミュニケーションツール6種を比較する

グローバルビジネスを支えるシステムは、進出時はもちろん撤退時のことも考慮し身軽であることが求められる。資産を所有せず低コストですぐに利用できるクラウド・ソリューションが人気だ。

BYOD導入のカギ「公私分計」をどう実現するか

1台のスマホを仕事にもプライベートにも活用する

BYOD導入のカギ「公私分計」をどう実現するか

企業がBYODを導入することで得られるメリットは多いものの、実行するためにはいくつかの乗り越えなければならない課題がある。セキュリティ、コスト、使い勝手の3点だ。