Bizコンパス

オンラインストレージ・クラウドストレージ

セキュアな業務環境を実現するオンラインストレージの考え方

“国内データ保管”「Box」がさらにセキュリティ高く “VPN接続”にも対応

金融機関や官公庁などのクラウド活用もさらに加速

“国内データ保管”「Box」がさらにセキュリティ高く “VPN接続”にも対応

セキュリティに対する懸念から、「Box」の導入を躊躇していた金融機関や官公庁などの風向きが変わろうとしています。今夏に登場するさらにセキュアなBoxの新メニューとは。

2019年のITトレンドは?企業の動向を知るキーワード

ビジネススピードを加速するIT基盤第17回

2019年のITトレンドは?企業の動向を知るキーワード

2018年、企業はどのような分野でITを活用してきたのでしょうか。多くの注目を集めた記事の傾向を読み解き、2019年のIT動向を探っていきます。

利便性とセキュリティを兼ね備えた「セキュアドPC」ができるまで

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第7回

利便性とセキュリティを兼ね備えた「セキュアドPC」ができるまで

外出先でのPC利用には、セキュリティ面を重視しすぎて利便性が損なわれてしまうケースがあります。しかし、その両方を兼ね備えた「セキュアドPC」というものが存在します。

CDN活用で事業拡大へ!NDソフトウェアの挑戦

ビジネススピードを加速するIT基盤第9回

CDN活用で事業拡大へ!NDソフトウェアの挑戦

NDソフトウェアは、顧客向けのダウンロードサイトにCDNを導入して効率化を実現しました。同社やサービスのユーザーには、どのようなメリットがもたらされたのでしょうか。

竹中工務店が構築したデジタル化推進のための基盤

デジタル情報共有の課題をクラウドサービスで解決

竹中工務店が構築したデジタル化推進のための基盤

竹中工務店は、全国の数百にものぼる建設現場で扱うデジタル情報の共有が課題となっていました。そのような課題をどう解決したのか、同社グループICT推進室長に伺いました。

膨大なデータを効率管理!分散ストレージの3大価値

オープンソースで構築する分散ファイルシステム

膨大なデータを効率管理!分散ストレージの3大価値

企業にとって増え続けるデータの管理・運用は悩みの種。そのような課題を解決するユニークな選択肢である「分散ストレージ」がもたらす“3つの価値”について解説します。

世界各国へ高速転送「大容量ファイル転送サービス」

あの大手自動車メーカーもすでに導入していた!

世界各国へ高速転送「大容量ファイル転送サービス」

データが重すぎてメール添付できない。無料転送サービスではセキュリティが不安だ。そんな悩みを一気に解決する「大容量ファイル転送サービス」をご紹介いたします。

初めてでも安心して使える「グループウェアガイド」

スムーズな情報共有で業務をスピーディーに!

初めてでも安心して使える「グループウェアガイド」

スマートフォンやタブレット端末の急増に伴い、私有のデバイスをビジネスに活用する例が増えている中、手軽に導入できて、即業務に役立つグループウェアを紹介します。

クラウドで実現!小規模企業のワークスタイル改革

実業家なら知っておこう!モバイル活用物語第3回

クラウドで実現!小規模企業のワークスタイル改革

いまや20名規模の保険代理店を率いる木戸ですが、PCデータの安全保管やテレワークの実現など、いくつものIT課題が眼前に。果たして、解決の行方はいかに!

個人向けストレージサービスの無断利用が危ない

ITガバナンスの重要性~野放しITの大きなリスク第3回

個人向けストレージサービスの無断利用が危ない

現在、便利な個人向けストレージサービスが多数提供されています。今回は、これらサービスを業務で利用することによるリスクと対策について考えていきます。

勝手なクラウド利用でセキュリティリスクが増大

ITガバナンスの重要性~野放しITの大きなリスク第2回

勝手なクラウド利用でセキュリティリスクが増大

申し込みが簡単ですぐに利用できるのがクラウドのメリットですが、ITガバナンスの観点からはリスクとなります。事業部門の勝手なクラウド利用のリスクと対策を考えます。

部門毎の野放しファイルサーバーが生み出す悲劇

ITガバナンスの重要性~野放しITの大きなリスク第1回

部門毎の野放しファイルサーバーが生み出す悲劇

IT利用を野放しにしたために発生する問題について、ITガバナンスの視点から分かりやすく解説! 第1回はファイルサーバーを例に、その課題と対策を考えていきます。

ストレスフリーな帯域・容量を実現するサーバーとは

万一の事態でも事業が継続できる体制を整えるには?第4回

ストレスフリーな帯域・容量を実現するサーバーとは

BCPの一環として、クラウド型のサービスを活用したデータのバックアップは有効です。ただし、安易な活用には落とし穴もあり、サービスの選択時に注意が必要です。

コストも管理負荷も減る クラウド型バックアップ

エージェントソフト型と専用機器型のどちらを選ぶか

コストも管理負荷も減る クラウド型バックアップ

バックアップへの設備投資や管理負荷に悲鳴を挙げている企業に有力な選択肢「クラウド型バックアップ」を紹介します。

BCP対策まずはここから考えよう

万一の事態でも事業が継続できる体制を整えるには?第1回

BCP対策まずはここから考えよう

不測の事態が発生しても業務を変わりなく続けるためには、BCPが必要です。今日から始められるBCPから本格的なBCPまで、さまざまなレベルで解決策を考えてみました。