NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

攻めのIT

ビジネスモデルに競争力や新たな価値を生み出すIT投資

情報処理促進法が改正、何がどう変わったのか?

知っておきたい法改正のポイント第19回

情報処理促進法が改正、何がどう変わったのか?

2020年5月15日、「改正情報処理促進法」が施行されました。同法の改正によって、企業のデジタル化(DX)は、従来よりも推進される可能性がありそうです。

ANAとエアロネクストが「物流ドローン」を共同開発する狙い–両社のキーマンに聞く

IT&ビジネス最新ニュース第27回

ANAとエアロネクストが「物流ドローン」を共同開発する狙い–両社のキーマンに聞く

ANAがドローン配送のサービス化に向け、動きを加速している。 機体の共同開発の狙いや、ドローン物流への意気込みについて、ANAとエアロネクストのキーマンに話を聞いた。

レガシーシステムを「ITILを活用して刷新する」ITSMS認証制度とは?

DXを加速させるITシステムの運用改革第27回

レガシーシステムを「ITILを活用して刷新する」ITSMS認証制度とは?

ITILのベストプラクティスを参考にした国際規格「ISO/IEC 20000-1」でレガシーシステムを刷新するには?DXを推進するシステム構築・運用の認証制度を専門家が解説します。

「ServiceNow」を使いたかったけどインターネット接続が不安という企業に朗報

DXを加速させるITシステムの運用改革第26回

「ServiceNow」を使いたかったけどインターネット接続が不安という企業に朗報

SaaS型ITプラットフォーム「ServiceNow」は、ユーザーの特性によっては、“ある事情”により導入を断念するケースがあったそうです。しかし、VPNを使えば問題がクリアになります。

なぜGAFAは優秀なIT人材に“選ばれる”のか?東大・山口准教授に聞く

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第6回

なぜGAFAは優秀なIT人材に“選ばれる”のか?東大・山口准教授に聞く

IT人材が2030年に40~80万人不足すると経産省は試算。東大・山口准教授は「優秀な人材がGAFAに流れている。日本企業が選ばれる環境をつくらなければならない」と指摘します。

「2025年の崖」ではシステムの選び方が成否を分ける

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第4回

「2025年の崖」ではシステムの選び方が成否を分ける

レガシーシステムを刷新し、自社のDXを推進するためには「システムの選び方」が成否を分けます。その秘訣とは?NTTコミュニケーションズのエバンジェリストが解説します。

製造業が直面「若手への技術継承」問題をどう解決する?東大・朴准教授に聞く

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第5回

製造業が直面「若手への技術継承」問題をどう解決する?東大・朴准教授に聞く

ベテランの技能継承や人手不足など、多くの課題が顕在化している日本の製造業。このような状況の中で成長するためには何が必要なのか、埼玉大学・東京大学の朴英元准教授に聞きます。

ServiceNowを早く安く簡単に始める「GMOne ITSM Platform」の最新機能で働き方改革を!

DXを加速させるITシステムの運用改革第23回

ServiceNowを早く安く簡単に始める「GMOne ITSM Platform」の最新機能で働き方改革を!

「IT運用の効率化」だけでは、経営陣は新たなITツールの導入に簡単にOKを出しません。しかし、働き方改革やDXにも効果があるとすれば、喜んでOKを出すはずです。

「2025年の崖」を克服するための支援ツールとは?

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第3回

「2025年の崖」を克服するための支援ツールとは?

そのツールは、経産省の「DX推進指標」。2025年の崖を克服するために企業はそれをどう活用すればよいのか?NTTコミュニケーションズのエバンジェリストが解説します。

バラバラなITシステムは、ServiceNowのCMDBで効率的に管理できる

DXを加速させるITシステムの運用改革第19回

バラバラなITシステムは、ServiceNowのCMDBで効率的に管理できる

社内に散在するITシステムの構成情報は、「CMDB(構成管理データベース)」を使えば片づきます。CMDBを実装して、手間やコストを抑える効果的な活用術を紹介します。

「熟練の技を学ばないと、AIはどんどん馬鹿になる」中京大・輿水名誉教授

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第4回

「熟練の技を学ばないと、AIはどんどん馬鹿になる」中京大・輿水名誉教授

ものづくりの現場に欠かせない外観検査。そのプロセスを省力化する“傷に気付く” KIZKIアルゴリズムを開発した、中京大学の輿水大和名誉教授による“製造業DXのリアル”とは?

「なぜアマゾンやアリババはCXにこだわるのか」立教大・田中教授

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第3回

「なぜアマゾンやアリババはCXにこだわるのか」立教大・田中教授

アマゾンのようなデジタルディスラプターによって「モノでなく体験にお金を払う」時代が到来しています。国内小売業はどう対峙していくべきか、立教大田中教授に聞きます。

流経大・矢野教授「トラック積載率は40%、物流のIT化は非常に遅れている」

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第2回

流経大・矢野教授「トラック積載率は40%、物流のIT化は非常に遅れている」

AI、IoTによる物流センター業務の自動化など、物流業にもDXの波は押し寄せています。しかし流通経済大学の矢野裕児教授は「それ以前に解決すべき課題がある」と指摘します。

要点まとめ「2025年の崖」を克服するには?

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第2回

要点まとめ「2025年の崖」を克服するには?

「2025年の崖」を克服するには、何からはじめるべきか?NTTコミュニケーションズのエバンジェリストが、DXレポートの要点をまとめて解説します。

法政大・西岡教授「製造業の未来は“匠の技”のデジタル化にかかっている」

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第1回

法政大・西岡教授「製造業の未来は“匠の技”のデジタル化にかかっている」

業界有識者が「DXの現在と未来」を語る新連載。第1回は、製造業でスマートファクトリー(つながる工場)のプラットフォームを立ち上げた、法政大学・西岡教授です。