NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

IoT

車、家、機械など遠隔にあるモノを管理するIoT

雑談が一番難しい会話型AIの今後とは?

IT&ビジネス最新ニュース第100回

雑談が一番難しい会話型AIの今後とは?

チャットボットのAIにおいて会話を成立させるには幾つか方法があるものの、課題も少なくないという。コミュニケーションAIの現状をrinnaとスクウェア・エニックス・AI&アーツ・アルケミーが説明した。

IoTから自然エネルギーまで、PNP Winter Summit 2020の気になるスタートアップ(前編)

シリコンバレー通信第33回

IoTから自然エネルギーまで、PNP Winter Summit 2020の気になるスタートアップ(前編)

今回のシリコンバレー通信では、11月16~19日に開催されたPNP Winter Summit 2020というイベントで気になったスタートアップと、業界ごとのトレンドについてお伝えします。

ガートナー「2021年の戦略的テクノロジートレンドのトップ」を考察–“挙動のインターネット”など

IT&ビジネス最新ニュース第85回

ガートナー「2021年の戦略的テクノロジートレンドのトップ」を考察–“挙動のインターネット”など

ガートナーが発表した2021年のトレンドリストには、バズワードのようにとらえられるものもあるかもしれないが、紹介されているテクノロジーのリストそのものが、1つの物語を形作っているといえる。1つずつ紹介しながら、筆者なりのコメントを入れた。

デジタルトランスフォーメーション(DX)について分かりやすく説明

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて

デジタルトランスフォーメーション(DX)について分かりやすく説明

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは、デジタルを活用して事業変革を起こそうという考え方です。DXのメリットやデメリット、DX推進のポイントなどを説明します。

今後さらに便利な世の中へ。IoTでは何ができる?

DX推進に必要なテクノロジー

今後さらに便利な世の中へ。IoTでは何ができる?

IoTによってモノとモノがネットワークでつながり、モノや場所の状態、それを利用している人の行動などの情報を収集できます。それらのデータの活用はDX推進にも不可欠です。

DX部門を立ち上げたらどうなるのか?実際の企業に見る、DXの理想と現実

これからの時代に求められるデータ利活用第7回

DX部門を立ち上げたらどうなるのか?実際の企業に見る、DXの理想と現実

DXの推進部門を新たに立ち上げ、軌道に乗せるにはどうすればいいのか?NTT Comで「デジタル改革推進部」発足に関わったデータサイエンティストが体験を交えて語ります。

日本は不安やストレスの相談相手にロボット/AIを求める傾向–オラクル調査

IT&ビジネス最新ニュース第79回

日本は不安やストレスの相談相手にロボット/AIを求める傾向–オラクル調査

日本オラクルは11月4日、コロナ禍の日本における働き方と人工知能(AI)の利用実態に関する調査結果を発表した。調査対象者の61%が、2020年は最もストレスを感じる年と回答しており、87%が不安やストレスについて相談する相手としてロボットやAIを受け入れることが明らかになった。

超省電力、使い捨て可能なほど安いIoTタグを開発したスタートアップが登場

シリコンバレー通信第32回

超省電力、使い捨て可能なほど安いIoTタグを開発したスタートアップが登場

今回のシリコンバレー通信では、超省電力で安価なIoTタグを開発したスタートアップや、キーワードを入力するだけで“まとめ”を作るスタートアップを紹介します。

DX推進の軸となる「データレイク」とは?データウェアハウスとの違いは?

これからの時代に求められるデータ利活用第6回

DX推進の軸となる「データレイク」とは?データウェアハウスとの違いは?

データ活用推進のための手法の一つに「データレイク」があります。データレイクはデータ収集後、分析目的を柔軟に変更できるメリットがある一方でデメリットも存在します。

「Smart Mobility」で、クルマはもっと安全に、便利になる

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第51回

「Smart Mobility」で、クルマはもっと安全に、便利になる

NTT Comでは現在、新しいモビリティサービスの創出を支援する「Smart Mobility」の取り組みを推進しています。一体どのようなものなのか、推進室長に話を聞きました。

データからビジネスを生む「データイネーブルメント」とは

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第8回

データからビジネスを生む「データイネーブルメント」とは

DX推進のポイントとなるデータ活用は、多くの企業の課題となっています。この課題に対してどう取り組むべきか、NTT Comのエバンジェリスト、林雅之氏に聞きました。

都市課題をデジタルツインで解決する時代がすぐそこまで来ている

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第50回

都市課題をデジタルツインで解決する時代がすぐそこまで来ている

さまざまな都市開発プロジェクトでICT環境を構築してきたNTT Comは、未来の街をどのように考えているのでしょうか。プロジェクトを主導するスマートシティ推進室に聞きました。

SDGsを達成するためのICT活用“全球自律神経”とは?

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第49回

SDGsを達成するためのICT活用“全球自律神経”とは?

SDGsへの貢献を企業に要求する投資家の圧力が強まる中、日本の企業は遅れを取っています。挽回するためICTをどう賢く使うべきか。NTT Comエバンジェリスト境野哲氏が解説します。

製造業に共通する無駄の多い業務は Smart Factoryでシェアできる

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第47回

製造業に共通する無駄の多い業務は Smart Factoryでシェアできる

製造業のデジタル改革を加速させる次世代のプラットフォーム構想とは? NTT Comの「Smart Factory」をけん引するキーマンに話を聞きました。

なぜ企業はDXのためにデータ活用を進めなければいけないのか

これからの時代に求められるデータ利活用第4回

なぜ企業はDXのためにデータ活用を進めなければいけないのか

デジタルトランスフォーメーションの第一歩としてデータ活用が注目されています。ビッグデータやデータサイエンス、AIとともにDXに必須とされるデータ活用を解説します。