Bizコンパス

人工知能(AI)

農業や製造業など様々な分野に適用が広がる人工知能

人手不足から企業を救う「顧客接点のデジタル化」の価値とは

いま求められる“顧客接点の強化”第9回

人手不足から企業を救う「顧客接点のデジタル化」の価値とは

人手不足が深刻化しています。顧客接点そのものを変えないとビジネスが継続できない企業もあるかもしれませんが、その際には“顧客接点のデジタル化”が役に立ちます。

ゲームチェンジ“する側”に回るためのデータ活用術

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第13回

ゲームチェンジ“する側”に回るためのデータ活用術

アナログな企業が、デジタルトランスフォーメーションの第一歩を踏み出すためにはどのようすれば良いのでしょうか?企業のデジタル化をサポートするプロに話を聞きました。

来客の受付から工場の異常検知まで、AIの適用範囲は広がっている

第3回「AI・人工知能EXPO」レポート

来客の受付から工場の異常検知まで、AIの適用範囲は広がっている

日本最大規模のAI専門展「AI・人工知能EXPO」が4月3~5日に開催された。本稿では、ビジネスのさまざまなシーンにAIを取り込んだ、NTTグループの展示ブースの内容を取り上げる。

文脈を理解しコンテンツを生成する、最新AIを解説

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第12回

文脈を理解しコンテンツを生成する、最新AIを解説

AIの活用領域は着実に広がり続け、昨今は「文脈理解」「コンテンツ生成」などの分野で注目されています。こうしたAIの現状について、武蔵野大学准教授中西崇文氏に伺いました。

「オープンソースAI」で“AIの民主化”を目指すスタートアップが登場

アメリカで注目のAIビジネス第5回

「オープンソースAI」で“AIの民主化”を目指すスタートアップが登場

シリコンバレーには、オープンソースのAIプラットフォーム「H2O」を、無償で提供するスタートアップ企業があります。いったいどのように収益をあげているのでしょうか。

三宅陽一郎が語る、人と人工知能が共生する世界とは

人工知能ってなんだろう?

三宅陽一郎が語る、人と人工知能が共生する世界とは

人工知能(AI)が注目されていますが、ゲームAI開発者の三宅陽一郎氏は、人工知能のことを理解している人は「いない」としています。三宅氏が人工知能の歴史を解説します。

情シスが“レガシー部門”になると、DXは進まない!

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第10回

情シスが“レガシー部門”になると、DXは進まない!

デジタルトランスフォーメーションのためのプロジェクトでは、情報システム部門は関わらないケースが目立ちます。しかし、こうしたデジタル化には大きな課題があるのです。

AI時代になってもなくならない仕事

AIの進化で「職場」はどう変わっていくのか?第3回

AI時代になってもなくならない仕事

本格的なAI時代が訪れたとしても、AIに“取って代わらない仕事”はいくつか存在します。今回はそのような仕事のことを考えてみたいと思います。

次世代技術で企業をつなぎ、オープンイノベーションをサポート

日本発のイノベーションを世界標準へ

次世代技術で企業をつなぎ、オープンイノベーションをサポート

日本発のイノベーションを世界標準へ。NTTコミュニケーションズが立ち上げた「Nexcenter Lab™」が生み出された背景や目的に迫ります。

フェイクニュースから企業ブランドを守るAIが誕生

アメリカで注目のAIビジネス第4回

フェイクニュースから企業ブランドを守るAIが誕生

インターネットやSNSに流布されるフェイクニュースを探知し、企業ブランドを守るというビジネスを展開する企業が登場しています。その鍵となるのは「AI」です。

なぜAI革命は2020年に突然起きるのか

AIの進化で「職場」はどう変わっていくのか?第2回

なぜAI革命は2020年に突然起きるのか

2020年を過ぎると、“AI革命”は本格的に、そして誰にでも実感できる形で始まります。なぜなら、携帯電話の「5G」ネットワークのサービスが開始されるからです。

AIが不動産投資ビジネスを変える

アメリカで注目のAIビジネス第3回

AIが不動産投資ビジネスを変える

AIを使って「不動産投資」を行う会社が登場しました。その会社ではAIを用いて“掘り出し物”の物件を探していますが、なぜAIは“掘り出し物”が見つけられるのでしょうか。

優秀人材を確保するため、神戸製鋼が多国籍人材を雇用する切り札

言葉の壁を乗り越える

優秀人材を確保するため、神戸製鋼が多国籍人材を雇用する切り札

ダイバーシティ戦略を掲げ、優秀な人材確保・育成に取り組む神戸製鋼。その中には外国籍社員の採用もあり、働く現場には、言語の壁を超えるためのコミュニケーション補助ツールが不可欠でした。

AIで消滅するのは「仕事」ではなく「○○」である

AIの進化で「職場」はどう変わっていくのか?第1回

AIで消滅するのは「仕事」ではなく「○○」である

近い未来、「AI」によって人間が失業する時代は来るのでしょうか?もし来るとすれば、いつごろ、どのような形で訪れるのでしょうか? 実際の職場のケースから考察します。

セールスフォースが提示する次世代の顧客マネジメントとは

「Salesforce World Tour Tokyo 2018」レポート

セールスフォースが提示する次世代の顧客マネジメントとは

Salesforce World Tour Tokyo 2018の模様から、デジタルテクノロジーで変化する「顧客と企業の関係」やデジタル化を阻む壁の打開策を紹介。