NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

人工知能(AI)/ビッグデータ

様々な分野で広がるAI、機械学習、ビッグデータの管理や分析

渋滞や大気汚染を予測、「Smart City」に貢献するスタートアップ

シリコンバレー通信第31回

渋滞や大気汚染を予測、「Smart City」に貢献するスタートアップ

今回のシリコンバレー通信では、生活様式が変わりつつある今の時期に役に立つ、「Smart City」に関するソリューションを提供しているスタートアップを紹介します。

なぜ企業はDXのためにデータ活用を進めなければいけないのか

これからの時代に求められるデータ利活用第4回

なぜ企業はDXのためにデータ活用を進めなければいけないのか

デジタルトランスフォーメーションの第一歩としてデータ活用が注目されています。ビッグデータやデータサイエンス、AIとともにDXに必須とされるデータ活用を解説します。

NTT ComがSmart CXで創る“新たな顧客接点”のカタチとは

ニューノーマル時代におけるCXの新潮流第1回

NTT ComがSmart CXで創る“新たな顧客接点”のカタチとは

With/Afterコロナの時代を迎え、CXは変革の時期にきています。これまでも多くの企業のCXをサポートしてきてたNTT ComはCXの未来像をどのように考えているのでしょうか。

ガートナー、2020年の先進技術に関する5つ動向を発表

IT&ビジネス最新ニュース第50回

ガートナー、2020年の先進技術に関する5つ動向を発表

米Gartnerは、先進テクノロジーの最新動向をまとめた「ハイプ・サイクル」を発表した。

AIは、コロナに便乗した「フェイクニュース」を見抜けるようになる

With/AfterコロナにおけるAI技術の可能性第3回

AIは、コロナに便乗した「フェイクニュース」を見抜けるようになる

自然災害など、誰もが不安を抱えながら生活を強いられる状況下では、不安を煽るようなデマ情報が出回りがちです。こうしたデマに対しても、AIは有効です。

“食意識”をデータ化し「食のOS」をつくれ–ニチレイ初のフードテックが本格始動

IT&ビジネス最新ニュース第49回

“食意識”をデータ化し「食のOS」をつくれ–ニチレイ初のフードテックが本格始動

食品メーカー大手のニチレイは、個人の食の好みを分析し、それぞれの好みにあったレシピや情報提供を可能にする食嗜好分析システム「conomeal(このみる)」を開発したと発表した。ニチレイが手がける初のフードテックが本格始動した。開発の陣頭指揮を執ったニチレイ 経営企画部 事業開発グループの関屋英理子氏に話を聞いた。

オペレーターが定着しない!コンタクトセンターの人材難の切り札は「感情分析」

いま求められる“顧客接点の強化”第29回

オペレーターが定着しない!コンタクトセンターの人材難の切り札は「感情分析」

コンタクトセンター業界では、オペレーターの定着率の低さが積年の課題となっています。その解決につながるのが、AIによる「感情分析」です。

都市間の輸送を自動化、ローカル5Gを加速させるスタートアップが登場

シリコンバレー通信第30回

都市間の輸送を自動化、ローカル5Gを加速させるスタートアップが登場

今回のシリコンバレー通信では、Autonomous(自動運転)、Wireless、BIツールを提供するスタートアップたちを紹介します。

ディープラーニングと”AIの民主化”で変革促す–6つの活用分野

IT&ビジネス最新ニュース第43回

ディープラーニングと”AIの民主化”で変革促す–6つの活用分野

画像の分類や、音声認識、ビデオ画像の分析といった分野で活用されているディープラーニングは、人工知能(AI)分野での次なるビッグウェーブとして台頭している。

不在配送問題をAIで解消–佐川急便ら、スマートメーターのデータ活用

IT&ビジネス最新ニュース第38回

不在配送問題をAIで解消–佐川急便ら、スマートメーターのデータ活用

日本データサイエンス研究所(JDSC)と佐川急便、東京大学大学院は、人工知能(AI)と電力データを用いて不在配送問題を解消する共同研究を進めてきた。7月9日、新たに横須賀市とグリッドデータバンク・ラボ(GDBL)が参画することが発表された。今後は5者共同でこの問題に取り組む。

ドコモと竹中工務店、建設現場をデジタルで変える–業界全体の生産性、安全性向上へ

IT&ビジネス最新ニュース第37回

ドコモと竹中工務店、建設現場をデジタルで変える–業界全体の生産性、安全性向上へ

NTTドコモと竹中工務店が建築現場のデジタル変革に乗り出す。IoTやデジタル化により生産プロセスを最適化し、現場における生産性と安全性の向上を目指す。

AIはどうやって、新型コロナウイルスの治療/診断/予測をしているのか?

With/AfterコロナにおけるAI技術の可能性第2回

AIはどうやって、新型コロナウイルスの治療/診断/予測をしているのか?

AI技術は、新型コロナウイルスに対して、どのような解決策を示してくれるのでしょうか。コロナと闘うAI技術について、事例とともに取り上げていきます。

欧州発データ流通基盤「GAIA-X」に見る、With/Afterコロナ時代のデジタル戦略の進め方

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第42回

欧州発データ流通基盤「GAIA-X」に見る、With/Afterコロナ時代のデジタル戦略の進め方

With/Afterコロナ時代は、グローバルなデータ流通の概念が急変する可能性があります。欧州が推進するクラウドプロジェクト「GAIA-X」を一例に解説します。

AIをIT運用に活用する「AIOps」で何が得られるか、注目される理由

IT&ビジネス最新ニュース第32回

AIをIT運用に活用する「AIOps」で何が得られるか、注目される理由

最近ではIT運用をAIなどの技術を使って支援する「AIOps」の重要性が高まっている。AIOpsの6つの構成要素を紹介する。

「コロナ禍の2カ月で2年分のデジタル変革も」CDO Summitレポート

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第41回

「コロナ禍の2カ月で2年分のデジタル変革も」CDO Summitレポート

2020年6月2日(火)、「CDO Online Summit Tokyo 2020」にて行われたCDO Club創設者デビッド・マシソン氏と、一橋大学 商学部の神岡太郎教授の講演の模様をレポートします。