NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

人工知能(AI)/ビッグデータ

様々な分野で広がるAI、機械学習、ビッグデータの管理や分析

DXを阻むデータ利活用の課題。その解決方法は?

デジタルトランスフォーメーションの実現に向けて第59回

DXを阻むデータ利活用の課題。その解決方法は?

DX推進で企業がつまずいてしまう理由の1つとして、データを十分に活用できていないことが挙げられます。今回は、データ利活用を阻む要因やその解決方法を解説します。

働き方に新しい価値を生み出す「デジタルワーカー」とは

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第20回

働き方に新しい価値を生み出す「デジタルワーカー」とは

RPAは、これまで定型作業を自動化することが主な目的でした。しかし昨今では、AIを用いて幅広い業務の自動化も可能になっています。それは、働き方にどんな価値をもたらすのでしょう。

データ、アナリティクス、AIの2021年を占う(2)–リテラシーと文化、ガバナンス、コロナ禍の変化

IT&ビジネス最新ニュース第115回

データ、アナリティクス、AIの2021年を占う(2)–リテラシーと文化、ガバナンス、コロナ禍の変化

業界の未来予想に長けた人々の多くは、2021年にデータ関連のスキルやリテラシーが当たり前の存在になり、定着すると考えているようだ。

製造業がDXで生き残る道とは?八子知礼氏とエバンジェリストが対談

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第9回

製造業がDXで生き残る道とは?八子知礼氏とエバンジェリストが対談

新型コロナウイルスの影響もある中、日本の製造業はDXをどのように進めるべきか、INDUSTRIAL-Xの代表を務める八子知礼氏と、NTT Comのエバンジェリストが対談しました。

政府も推進する「データ利活用」とは?

これからの時代に求められるデータ利活用

政府も推進する「データ利活用」とは?

データ利活用は、どのような手順で進めていけばいいのでしょうか。データ利活用の基本を確認しながら、期待される効果や、データ利活用を行う際のステップを説明します。

「データドリブン」とは?基本知識とITツール選びのポイント

DX推進に必要なテクノロジー

「データドリブン」とは?基本知識とITツール選びのポイント

データドリブンとは、企業の成長に欠かせない「データをもとに意思決定をする」ことです。データドリブンの基本、成功させるための秘訣などを説明します。

欧州スマートシティの成功は、企業がデータを独占しなかったから

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第58回

欧州スマートシティの成功は、企業がデータを独占しなかったから

世界のスマートシティ投資額は2023年20兆円になると予測されます。国内スマートシティが向かうべき道とは?とん挫のトロント、成功したバルセロナなど先行事例から探ります。

コロナ禍でも「データドリブン組織はレジリエンスがある」–タブロー調査

IT&ビジネス最新ニュース第105回

コロナ禍でも「データドリブン組織はレジリエンスがある」–タブロー調査

Tableau Softwareは1月20日、日本を含むアジア太平洋地域(APJ)を対象に実施した「組織のコロナ禍におけるデータ利活用についての意識調査」の結果を発表した。

AIが雇用の意思決定に客観性をプラス–インフォア予測

IT&ビジネス最新ニュース第103回

AIが雇用の意思決定に客観性をプラス–インフォア予測

インフォアジャパンは、「2021年のテクノロジー活用に関する予測」を発表した。

IoT・AI・クラウドに○○が加わることで、DXはさらに加速する

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第18回

IoT・AI・クラウドに○○が加わることで、DXはさらに加速する

DXには現実世界のデジタルコピーである「デジタルツイン」をビジネスプロセスに組み込むことが不可欠です。どう実現すればよいか「IoT」「AI」「クラウド」から解説します。

「DXを実装する」とは、○○をビジネスに組み入れることである

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第17回

「DXを実装する」とは、○○をビジネスに組み入れることである

コロナ禍に求められる「DX」は、デジタル化による生産性向上や人手不足解消、働き方改革だけではありません。真の意味でDXに取り組むには、どうすれば良いのでしょうか?

雑談が一番難しい会話型AIの今後とは?

IT&ビジネス最新ニュース第100回

雑談が一番難しい会話型AIの今後とは?

チャットボットのAIにおいて会話を成立させるには幾つか方法があるものの、課題も少なくないという。コミュニケーションAIの現状をrinnaとスクウェア・エニックス・AI&アーツ・アルケミーが説明した。

データ分析の膨大な手間を“1クリック”で解決する方法がある

これからの時代に求められるデータ利活用第8回

データ分析の膨大な手間を“1クリック”で解決する方法がある

DX推進においてデータサイエンティスト不足から「データをうまく活用できない」課題を多くの企業が抱えています。そんな課題を1クリックで解決できる方法を紹介します。

経済産業省が「GビズID」で目指す“行政サービスの100%デジタル化”

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第57回

経済産業省が「GビズID」で目指す“行政サービスの100%デジタル化”

政府が推進する「行政サービスの100%デジタル化」の取り組みで注目されている、法人共通認証基盤「GビズID」。本プロジェクトに携わった経済産業省の担当官に話を聞きます。

AIをどう使えば「利益」「成果」につながるのか?エバンジェリストが解説

With/AfterコロナにおけるAI技術の可能性第5回

AIをどう使えば「利益」「成果」につながるのか?エバンジェリストが解説

AIは企業のDXを大きく推進させる可能性があります。しかし導入には課題も多いようです。読者アンケートをもとにNTT Comエバンジェリスト島田健一郎氏が解説します。