NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

リーダーに聞く
2021.07.14

コロナで変わる医療の未来。病気の館「病院」から健康の館「健院」へ

ハピネスライフ財団 長澤 泰 氏

 コロナ禍を教訓に、すべての人が病気にならないよう心身のメンテナンスができる施設「健院(健室)」の創設を目指すハピネスライフ財団の長澤理事長が医療の未来を語る。

長澤 泰氏が登壇するセミナーが開催されます。

国際モダンホスピタルショウ
■日時 2021年7月28日(水)15:00~16:30
■場所 パシフィコ横浜・アネックスホール
■タイトル
「病院建築と運営、双方からみた これからの病院・介護施設のあり方
~知っておくべき病院設計最新事情!!これからの医療施設を考える~」

すべての病院に「ナイチンゲール病棟」があったならば、コロナ禍の医療崩壊リスクを軽減できた

 COVID-19(新型コロナウイルス)感染症の拡大で、日本は医療崩壊の危機に直面しました。日本の感染率は諸外国より低く、世界で最も人口当たりのベッド(病床)数が多いにもかかわらず、医療崩壊寸前となった理由について、ハピネスライフ財団の理事長である長澤泰氏は、以下のように説明する。

 「日本には約8,300の病院と約160万のベッドがありますが、その大半は米国の規格に直すと病院とは呼べない小規模施設です。狭い病室に複数のベッドを並べている病院が多く、万全の感染防止策を取れなかったことが医療崩壊の危機を招いた要因のひとつです。もし、日本の病院がすべて『ナイチンゲール病棟』の基本を守って設計されていたら、これほど大問題にはならなかったかもしれません」

 「ナイチンゲール病棟」とは、看護教育の母として知られるフローレンス・ナイチンゲールが提唱した近代病院建築の基礎になった建物のことである。1854年、クリミア戦争に看護師長として従軍したナイチンゲールは、戦地で負傷よる戦死者より、野戦病院の不衛生な環境による死亡者の方が圧倒的に多いことを知った。戦地から戻ったナイチンゲールは、その経験をもとに患者の命を守るには病棟の衛生的環境が極めて重要であると主張し、幅8フィート(2.4m)、長さ12フィート(3.6m)、高さ16フィート(4.8m)の空間を各ベッドに与えて適正なベッド間隔を保ち、換気と採光の取れる縦長の窓を各ベッド間に配置するという、近代病院建築の礎となる基準を示した。19世紀後半から20世紀前半にかけて世界はこぞって「ナイチンゲール病棟」を取り入れた病院を建設した。

 しかし、現代の日本に「ナイチンゲール病棟」の基準を守った病院は数えるほどしか存在しない。その背景には、医療技術と建築技術の進化があった。

 

歴史は語る。医学と医療技術・建築技術の発展と病院の在り方の変化。

 「そもそも病院の原点は、病気を治すだけの場所ではありませんでした。病院の在り方は歴史とともに変遷しましたが、パンデミックを迎えた今、あらためて病院の在るべき姿が問い直されています」と、長澤氏は歴史的視点から現代における病院の課題を直視する。

 歴史を遡ると、… 続きを読む

長澤 泰(ながさわ やすし)
工学院大学共生工学(ジェロンテクノロジー)研究センター長
東京大学名誉教授、工学院大学特任教授・名誉教授
専門は建築計画学。工学博士・一級建築士・インテリアプランナー。日本建築学会賞(論文)受賞、1968年東京大学建築学科卒、北ロンドン工科大学大学院修了。芦原義信建築設計研究所、 厚生省病院管理研究所、東京大学工学部助教授・教授、工学院大学教授・工学部長・建築学部長・副学長・理事を経て、現在東京大学名誉教授、工学院大学特任教授・名誉教授。2019年4月より工学院大学総合研究所、共生工学(ジェロンテクノロジー)研究センター長。2020年11月一般財団法人「ハピネスライフ財団」理事長。これまで国際病院設備連盟会長、日本医療福祉建築協会会長、日本医療福祉設備協会副会長、日本医業経営コンサルタント協会副会長、国際建築家連盟公衆衛生部会理事、日本医療・病院管理学会理事、医療病院管理研究協会理事、日本ファシリティマネジメント協会理事他を歴任。著書に「ナイチンゲールの越境 01・建築 ナイチンゲール病棟はなぜ日本で流行らなかったのか」、「医療建築」、「建築地理学」、「建築計画」、「病院の設計」他多数

ハピネスライフ財団について
■ 事業内容 健康長寿の人生を実現し、感染症へ対応できる病室・宿泊室等の施設の研究・開発および支援、標準仕様化の研究・環境整備および監理。生活習慣に起因する身体や精神の不具合の改善に向けたトータルケア施設の創設など
■ 設立年月 2020年11月
■ 本社所在地 東京都港区虎の門1-7-6升本ビル
この記事が気に入ったらクリック!

お気に入り登録

カテゴリランキング

元トップ営業マンの社長が築いた「離職しない組織」とは

2

元トップ営業マンの社長が築いた「離職しない組織」とは

株式会社アイドマ・ホールディングス

1

84歳現役社長に聞く、48年間の挑戦の軌跡

3

84歳現役社長に聞く、48年間の挑戦の軌跡

株式会社オリバー

1

SHARE

関連記事

カテゴリランキング

元トップ営業マンの社長が築いた「離職しない組織」とは

2

元トップ営業マンの社長が築いた「離職しない組織」とは

株式会社アイドマ・ホールディングス

1

84歳現役社長に聞く、48年間の挑戦の軌跡

3

84歳現役社長に聞く、48年間の挑戦の軌跡

株式会社オリバー

1