2018.04.26 Thu

学力格差を解決するeラーニング教材が生まれるまで

株式会社すららネット 代表取締役社長 湯野川 孝彦 氏

 デジタル教材「すらら」をご存知だろうか。子供がゲーム感覚で楽しく勉強することで、自立して学習する習慣を身につけることを目的とした、オンラインの教材だ。2012年には、優れたeラーニング(ITを活用した学習)を称えるeラーニングアワードフォーラムにて、教育部門最高峰の「日本e-Learning大賞 文部科学大臣賞」を受賞している。

 すららに関連する商品の研究・企画・開発や販売、およびすららを活用した学校・学習塾向けのコンサルティングを行っているのが、株式会社すららネットだ。同社代表取締役社長を務める湯野川孝彦は、自らすららを企画・開発した人物でもある。

 湯野川が本サービスを始めた背景には、教育界に横たわる、ある問題があった。

 

新規事業立ち上げの「千本ノック」をする科学者

 1960年に高知県で生まれた湯野川は、まだ記憶もない頃に山口県宇部市へと引っ越し、高校卒業までの間、漁業か農業を営む家の子どもがクラスメイトの6割を占めるという環境で過ごした。近所の子ども達と活発に遊ぶ一方で、根っからの読書少年でもあり、特にSF小説を好んで読みふけったという。

 高校卒業後は、科学者を目指して大阪大学基礎工学部生物工学科(当時)へと進学。同学科は生物や工学といった垣根を超えた幅広い領域をカバーしており、湯野川はソフトウェア領域を中心に学んだ。

「『Fortran』や『C言語』といったプログラミング言語を学んだのが、現在も役立っています。コンピューターの基礎を知っているので、エンジニアとのコミュニケーションがスムーズに進められます」

 友人の多くが日本の一流製造業へと就職するなか、湯野川が就職先に選んだのはコンサルティング会社だった。人から直接的に喜ばれるような仕事をしたいと漠然と考えていたところ、たまたま友人の下宿でコンサルティング会社のパンフレットを目にしたことがきっかけだった。1985年に日本エル・シー・エー(現エル・シー・エー ホールディングス)に就職すると、中小企業を中心に戦略、人事など、あらゆる領域でのコンサルティングを経験する。

 やがて、その関連企業であるベンチャー・リンクに転籍し、ベンチャー立ち上げ専門役員として、フランチャイズ本部の支援を行うようになる。そこでは外食産業を中心に様々な新規事業を発掘・改善し、実際に経営して立ち上げることまでを手がけた。

「ベンチャー・リンクでは、新規事業立ち上げの“1,000本ノック”のような経験をしました。どのフランチャイズを支援するかを探して事業分析を行い、その後は自分たちのチームで実際に店を経営してみて、フランチャイズ化するためのオペレーションの標準化などを主に行いました」

 

個別指導塾が抱える構造的な問題点とは

 湯野川はこのベンチャー・リンク時代に、教育業界に関わるようになる。

 2004年、ベンチャー・リンクは教育事業に参入し、個別指導塾のフランチャイズチェーンを支援する。同プロジェクトに関わった湯野川は、まず個別指導チェーンの事業を分析し、成功のポイントを明らかにした。それだけではなく、実際に塾の経営も手がけた。この個別指導塾のフランチャイズチェーンに加盟し、東京で1つの校舎をゼロから立ち上げたのだ。

 湯野川の校舎は1年半ほどで生徒数180名ほどを集め、同じフランチャイズの全国約400校のうち2~3位まで成長した。しかし、生徒募集では成功したものの、どうしてもうまくいかない問題があった。それは、… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

湯野川 孝彦(ゆのかわ たかひこ)
昭和35年、高知県に生まれる。大阪大学基礎工学部卒業後、昭和60年、株式会社日本エル・シー・エー (現株式会社エル・シー・エー ホールディングス )入社。平成15年4月 株式会社ベンチャー・リンク (現 株式会社C&I Holdings)入社後、eラーニング教材すららの事業を企画・開発。平成22年、すらら事業を MBOにより買い取り、株式会社すららネット当社代表取締役就任(現任)。学力に応じて楽しみながら学べる教材として急速に広まり、2016年の教育再生実行会議においては有識者として参画した。将来的には、世界中の子供たちに低料金で高品質な教育を提供することを視野に入れ、スリランカやインドネシア等の学校や学習塾で、現地語で算数を学べる「Surala Ninja!」を提供している。

株式会社すららネットについて
■ 事業内容クラウド型学習システムによる教育サービスの制作・提供および運用コンサルティング、
マーケティングプロモーション
■ 設立年月2008年8月
■ 本社所在地東京都千代田区内神田1丁目7番8号 大手町佐野ビル5階
■ 資本金2億7,405万8,080円
■ 従業員数27名(2017年12月)
■ ホームページ

http://surala.jp/

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter