ネットワークの構築から、オフィスの設計、ARやスマホアプリ、電子ブックの作成ソフトまで、オフィスまわりの通信インフラを総合的に提供する企業が、スターティア株式会社である。

 同社は元々、1996年に電話回線の営業代理事業からスタートしたが、IT化の波とともに事業を拡張。2005年にはマザーズに上場し、2014年には東証一部へ。現在は上海、西安、台湾、シンガポールに海外拠点をもち、「アジアNo.1のシェアを持ったITサービスの提供」を目指している。

 そんな最先端の技術を扱うIT企業でありながら、社風は一般的なIT企業とは一線を画している。たとえば、かつての日本企業では当たり前にあった社員旅行や社内運動会を定期的に開催。採用も一風変わった独自の手法をとっている。例えば、新卒採用では、採用側と新卒学生が麻雀を打つ「麻雀面接」を導入している。

 こうした取り組みを行う裏には何があるのだろうか? そして、スターティアはどこへ向かおうとしているのか? 代表取締役社長である本郷秀之に、同社の過去・現在・未来を聞いた。

 

一流ホテルを使う側の人間になりたい

 本郷は、熊本の田舎町で、進学塾を経営する家に生まれた。しかし、家を継ぎたいとも考えず、将来の夢も特に持っていなかった。ただ、「田舎にずっといたくない。どうせなら海外に行きたい」という思いだけはあった。

「ホテルマンになれば、海外で働けるかもしれない。そんな軽い気持ちで、東京のホテル専門学校に行くことにしました」

 東京では、昼は専門学校に通い、夜はベルボーイとして働いた。最初は様々な人と出会えるホテルの仕事に刺激を感じ、チップをもらって喜んでいた。しかし、このまま専門学校を卒業し、ホテルに就職することは考えておらず、

 どうせなら「一流ホテルを使う側の人間になりたい、そう思ったんです」

 専門学校の卒業後は、ホテルへは就職せず、布団の訪問販売の会社に就職した。その狙いは「学歴も技術もない自分ができることは、肉体労働かセールスくらい。でも自分は体が小さいので肉体労働は難しい。だったらセールスだ。どうせなら一番厳しいところで自分を鍛えよう」といったものである。

 しかし、最初の1年はまったく売れなかった。毎日、上司から怒鳴られ、つらい日々が続いた。どうしたら売れるんだろうと、優秀なセールスマンの後をつけ、「売れるコツ」を学んだ。

 「その人は商品説明なんてほとんどしていないんです。まずは相手と仲良くなる。笑わせる。そして自分が話すより、相手に話をさせていました。ああ、営業はここから始まるんだ、自分はいつもその前でつまずいていたんだ、と気づきました。それからは、とにかく相手を笑わせ、話を聞き、相手のことを知る努力をするようになりました」

 それから本郷の成績はめきめき上がり、あっという間にトップセールスマンとなった。収入も十分得られるようになった。

 

「本郷さんがやるなら、僕らはついて行きます」

 その会社には7年ほど在籍したが、「自分の営業力が、ほかの業界でも通用するか試してみたい」と、ある通信会社の販売店に転職した。

 「ちょうどその頃、NTTが民営化され、通信の自由化が始まりました。官から民に変わるときはものすごいビジネスチャンスが生まれます。僕はアメリカの電話会社の民営化のことを調べてそのことを知り、日本もいずれそうなるだろうと思っていました。当時、東京大阪間の通話は3分間でNTTだと400円とか。無駄なコストがかかっている訳で、そこに大きなビジネスチャンスがあると考えました」

 布団の営業に比べると、通信の営業は簡単だった。普通の営業マンの5倍から10倍の成績を上げた。すぐにマネージャーになり、いずれ営業本部長くらいにはなれるだろう、と思っていた。しかし、その会社は1年ほどで倒産する。不正と乱脈経営によるものだった。当時、長男が生まれたばかりの本郷は途方に暮れた。

 しかしこの苦境が、本郷の独立のきっかけとなった。会社倒産後、… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

本郷 秀之(ほんごう ひでゆき)
1966年、熊本県生まれ。通信業界を経て、1996年、有限会社テレコムネット(現スターティア)を創業。中小企業向けのIT・通信コンサルティング会社として2005年に東証マザーズに上場し、2014年には東証1部に市場変更を果たす。現在はアジアNo.1のサービスを目指し、中国、台湾などを 中心に海外展開を進めている。

スターティア株式会社について
■ 事業内容ITネットワーク環境からファシリティまで、オフィスのトータルコンサルティング
■ 設立年月1996年2月21日
■ 本社所在地東京都新宿区西新宿2-3-1新宿モノリスビル19階
■ 資本金824百万
■ 業種卸売業
■ ホームページhttps://www.startia.co.jp/

関連キーワード

リーダーに聞く バックナンバー

合わせて読む