アメリカを代表するカジュアルブランド「Gap」と、コンテンポラリーで上品なスタイルを提案する「Banana Republic」。サンフランシスコで生まれ、世界中で愛されているこの2大ブランドを擁し、国内200を超える店舗を展開するギャップジャパン株式会社。2016年11月、両ブランドを束ね、日本でのビジネスを統括するという重要な役割を担うリーダーとして代表取締役社長に就任したのがスティーブン・セアだ。

 

百貨店とアパレルメーカーでキャリアを形成

 セアは、アメリカ合衆国のインディアナ州で農場を経営する両親のもと、のびのびと自由に育てられた。地元の名門デポー大学へ進学し生物学の学士号を取得。転機となったのは、ロンドンのクイーンメアリーカレッジへの留学だった。

 「ロンドンで学生生活を送りながら、ヨーロッパのさまざまな都市を旅行する機会を得たことは、私にとって特別な経験でした。中でもインディアナにはないヨーロッパの豪華絢爛な百貨店の存在に、私は圧倒されました」

 大学卒業後、自分を魅了した華やかな世界に進みたいと考え、米国のファッション専門百貨店「I.Magnin」に入社。ここでマネージメントトレーニングプログラムを受けビジネスの基本を身に付けた。その後、老舗百貨店「Lord & Taylor」を経て「Neiman Marcus」に移る。ここで創業者のスタンリー・マーカスと出会う。マーカスは、米国の小売マーチャンダイジングとマーケティングの歴史における重要な人物であり、フランスの芸術文化勲章を受章し、ハーバード大学から20世紀のもっとも偉大なビジネスリーダーと称された立志伝中の人物である。

 そのマーカスから著書『Minding the Store』のサイン本をプレゼントされたセアは、この本から大いなる刺激を受け、そこに書かれていることを実践し、顧客へのサービスはどうあるべきかという哲学を身に付けた。

 1992年には、百貨店からアパレルメーカーへとキャリアを転換。転職先はGap Inc.だった。当初はBanana Republicブランドのストアマネジメントを任され、後にマーチャンダイジング部門に異動した。

 「Banana Republicは、創業当初トラベル&サファリをコンセプトとするブランドでした。そのコンセプトが時代に合わなくなり、よりモダンで上質なブランドへチェンジすることになりました。マーチャンダイジングのリーダーとして仕事をしていた私は、そこでブランド構築の重要性を学びました」

 Gap Inc.のBanana Republicブランドで11年間務めた後一度同社を離れたセアは、ファストファッションブランド「Express」に入社し、ゼネラル マーチャンダイジング マネージャーに就任。ここで商品を企画・調達・製造するプロセスを経験、スピーディーに商品を顧客へ届ける仕組みを学んだ。

 

UNIQLOのマーチャンダイジングチームを率いて世界戦略を推進

 2013年、「UNIQLO」を展開するファーストリテイリングが、本格的な世界進出のために、白羽の矢を立てたのがセアだった。ニューヨークに拠点を置くUNIQLO USAのチーフマーチャンダイジングオフィサーとして迎えられ、グローバルプロダクトマーチャンダイジングチームを率い、全リージョン向けの商品改革および開発プロセスを推進。さらに、米国市場におけるマーチャンダイジングプランニング、アロケーション、ビジュアルマーチャンダイジング、eコマースの責任者として手腕を振るった。

 「この時期、UNIQLOは、初めて海外の売り上げが日本を上回り、真のグローバルカンパニーとなりました。私はマーチャンダイジングのリーダーとして働きながら、組織をグローバル化するためにどのような機能が必要なのか、各リージョンで働くチームをどうマネジメントするのかなど、グローバルビジネスを推進する方法を身に付けました。このとき、私が感じた最も重要なことは、世界各国、文化や風習などの違いがあっても、ファッションビジネスの根本に大きな差はないということです」

 小売りの現場から商品企画、調達、生産、ブランド構築、グローバルなブランド戦略まで、豊富な経験を積み重ねてきたセアが、次の挑戦として選んだのは、Gap Inc.への復帰だった。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

Steven Sare(スティーブン・セア)
米国の百貨店I.Magninでキャリアをスタートし、Lord & Taylor、Neiman Marcusでの経験を経た後、Gap Inc.に入社。Banana Republicのストアマネジメントとマーチャンダイジングを11年間務めた後、米アパレル小売のExpress Inc.およびPacific Sunwearで商品開発・調達・MDなどの業務を経験。2013年にUNIQLO USAでMDのトップを務め、2015年6月再びGap Inc.に入社。Gapのグローバル マーチャンダイジング チームを率いた後、2016年11月にギャップジャパン代表取締役社長に就任。

ギャップジャパン株式会社について
■ 事業内容日本国内で展開するGapおよびBanana Republicブランドのリテール事業
■ 設立年月1994年12月21日
■ 本社所在地東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-10
■ ホームページ

http://www.gapjp.com/

関連キーワード

リーダーに聞く バックナンバー

合わせて読む