2015.11.10 Tue

「ルンバ」をヒットさせた家電輸入代理店が描く未来

セールス・オンデマンド株式会社 代表取締役社長 室崎 肇 氏

 「ルンバ」といえば、自動で部屋の床を掃除する“ロボット型”掃除機の代名詞的な存在として、日本はもちろん、世界60ヶ国の家庭で愛用されている。そのルンバを日本で大ヒットさせたのが、日本の国内総代理店であるセールス・オンデマンド株式会社だ。

 同社は2004年の設立と同時に、家庭用や産業用ロボットの技術で世界をリードする米国・アイロボット社との日本総代理店契約を締結。これまで誰も見たことがなかったロボット掃除機を販売し、新たなカテゴリの製品を日本国内で成長させてきた。

 現在はルンバに続き、同じくアイロボット社の「床拭きロボット ブラーバ」も販売。さらに、高度な技術とデザイン性で人気のスウェーデン・ブルーエア社の高級空気清浄機「ブルーエア」や、米国・ロモティブ社の知育ロボット「エデュケーショナルロボット ロモ」など、海外の優れた技術の商品を日本のユーザーに提供。販売だけでなく製品企画にも参加しており、販売後の修理、カスタマーサポート、品質管理も担当している。

 そんな同社を率いるのが、代表取締役社長の室崎肇だ。

 

ボーイスカウトとアメフトで心身を鍛錬

 室崎は1960年、兵庫県芦屋市で生まれた。物心がつきはじめた頃は「巨人・大鵬・卵焼き」という流行語が世間を賑わせていた。特に王貞治・長嶋茂雄の人気は高く、甲子園球場が近い土地にもかかわらず、室崎は読売巨人軍のファンだった。

 子どもの頃はボーイスカウトに熱心だった。テント設営や火おこしなどのアウトドア活動、自然観察、地図の読み方、ロープワーク、ボランティアなど、どれも子どもが夢中になるものばかり。室崎の好奇心や冒険心を大いに刺激しただけでなく、この時の経験が人格形成や奉仕の精神を養う素地となっていった。

「自分の意思ではなく、親の薦めで入団したと思うのですが、小学校3年から大学くらいまでずっと続けていました。ボーイスカウトには『誓いと掟』という行動指針があるんですが、『誠実である』や『友情にあつい』『感謝の心を持つ』などは、今でもふとした時に思い出すことがあります」

 室崎が「ロボット」と出会ったのもこの頃だった。1960年代といえば、テレビの普及が進み、子どもたちが、鉄腕アトムや鉄人28号に夢中になった。現在のロボット技術者や研究者の中にも、アトムや28号に影響を受けて、その道を目指すきっかけになった人は多い。室崎も、作品に登場するロボットや操縦装置などを見て、少年らしい未来を思い描いていた。

「鉄腕アトムより、どちらかというと鉄人28号のように、人間が操作をして、人の役に立つロボットの方が好きでした。ボーイスカウトの活動で毎日ヘトヘトだったので、キャンプ地まで重い荷物を運んでくれるロボットなんかがあったらいいな、と思ったりしていました」

 中高は地元の進学校で学び、東京の国際基督教大学(ICU)に入学してからは、アメリカンフットボール部に所属し、日々練習に明け暮れた。

「めっちゃ弱かったんですけど、面白いこともありました。元々ICUは留学生が多いのですが、毎年なぜかアメリカ人が2、3人ほどチームに入部してくれて、彼らがアメフトについていろんなことを教えてくれました。アメリカ人が日本に留学してアメフトをやるというのは、日本人がアメリカに行って相撲をやるようなイメージでしょうかね?」

 大学の4年間は寮生活を送った。室崎にとっては、毎日がボーイスカウトの延長のようなものだが、一つ違ったのは、… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

室崎 肇(ムロザキ ハジメ)
1960年兵庫県生まれ。国際基督教大学教養学部卒。1982年三和銀行入行、2006年まで主として為替ディーリング等市場業務に従事し、この間、スペイン、ベルギー、シンガポールに計11年駐在。2006年から2009年まで上場準備中の不動産ファンド会社で管理部門の統括業務を担当。2009年4月からセールス・オンデマンド株式会社に勤務、同年6月取締役、2011年6月代表取締役副社長を歴任し、2015年3月代表取締役社長に就任(現職)。

セールス・オンデマンド株式会社について
■ 事業内容優れた海外製品を日本のマーケットに根付かせるための、戦略構築からマーケティング施策、営業チャネル開発、サポートまでを一貫して行う
■ 設立年月2004年4月
■ 本社所在地東京都新宿区下宮比町2-26 KDX飯田橋ビル3F
■ 資本金15百万円
■ 業種商社
■ ホームページ

http://www.salesondemand.co.jp/index.html

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter